【予告】F1日本GP鈴鹿、全観戦席の詳細レビューを公開します!

日本GP観戦席ガイド
© みんなでF1
スポンサーリンク

チケット一般販売開始の7月24日までに、大量の動画と写真で全席を詳細レビュー!

初観戦の方、まだ観たことない席を知りたい方、ぜひチェックしてみてください!

 

===

F1日本GP鈴鹿、チケット一般販売開始の7月24日(日)まであと少しです。

皆さん、準備は出来ていますか?

 

最近、ツイッターのDMなどで例えば。

  • 「どの席で観戦するのがオススメですか?」
  • 「XXX席で観ようと思うのですが、何か注意点ありますか?」

などなど、初観戦の方からのご質問や、まだ観たことの無い席での視界情報など多く問合せを頂いてます。

 

F1のチケットは結構なお値段だし、どこの席で観戦するかは多くの皆さんが悩まれているのかと思います。

 

 

管理人は1989年の初観戦から、F1日本GP鈴鹿は一度も一日も欠かさず現地観戦してますので。

現地観戦ノウハウや各席からの観戦ビューなど、かなり情報持っているつもりです。

 

少しでも観戦の不安を解消して、一人でも多くの方に日本GP鈴鹿に足を運んで頂きたいと思いますので。

チケット発売開始前に、管理人の知っている情報を全放出したいと思います(笑)

 

一体どんなスケジュールで、どんな詳細情報を公開していくのか?

今日は、そのあたりを事前にお伝えしておきたいと思います!

 

スポンサーリンク

レビュー記事 公開スケジュール

場所観客席公開日
1~2コーナー 2階B2公開済
2コーナー~S字コーナーC公開済
S字コーナー~逆バンクD公開済
ダンロップコーナーE公開済
ヘアピンI公開済
西コース西エリア公開済
シケイン上段Q2公開済
最終コーナーR公開済
最終コーナーS公開済
グランドスタンド下段V1公開済
グランドスタンド上段V2公開済
メインストレートA1公開済
メインストレートエンドA2公開済
1~2コーナー 1階B1公開済
シケイン下段Q1公開済

 

全観戦席の記事公開スケジュールがこちらです。

7月7日から、7月11日を除き毎日一席づつ記事公開していき。

なんとかチケット一般販売の、24日に全座席間に合いました!

 

本当はもっとまとめて、一気に公開したかったのですが。

仕事と育児をしながらなので、なんとかこの日程でお許しを(笑)

 

それでもチケット一般販売は7月24日からなので間に合います!

 

 

全観戦席からのF1マシン走行ビュー(動画・写真)

こちらの動画、あくまで参考でご覧になってみてください。

鈴鹿サーキットの全観戦席から、F1マシン走行ビューで一周をつなげたものです。

 

でもこの動画だと、各席からの走行ビューは一瞬すぎて分からないですよね(笑)

 

 

しかも同じ観戦席でも、場所によってまったく見た目が異なるケースが多いです。

© みんなでF1

なのでこんな感じで、各観戦席ごとにまとめて記事やYouTubeを公開します。

各観戦席の中でのいろんな場所からの動画や写真をアップする予定です。

 

動画や写真は、2002年のF1日本GPから毎年すべてあります。

昔の動画は解像度がイマイチですが、雰囲気を掴むには問題ないと思うのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

なお鈴鹿サーキット公式HPでも、「座席からの眺め」から観戦ビュー動画を見れます。

2022年F1日本グランプリ| 鈴鹿サーキット
【F1日本グランプリ】延べ約800万人にお越しいただいた、F1日本グランプリ。最高の技術が集結し、選ばれし20人のドライバーが駆け抜ける鈴鹿サーキット。F1日本グランプリは10月9日決勝。

ただしF1マシンが走行しているわけではないし、西エリアの動画は用意されていません。

 

なので鈴鹿公式HPの動画だけでは、F1マシンがどれくらいのスピードで駆け抜けていくか?

特に初観戦の方には、少々分かりづらいかと思います。

 

当サイトで公開する動画は、基本的にF1マシンが走行している動画しかアップしません。

鈴鹿公式HPの動画とあわせて、ぜひ観戦チケット購入時の参考情報にしていただきたいと思います!

 

 

視界情報詳細(電柱・金網など)

© みんなでF1

 

安全で楽しいレースを運営するためには、照明や実況スピーカー、金網、マーシャルポストなど必要不可欠な機材です。

でもレース観戦においては、それらの機材のために視野が悪くなることもあり得ます。

 

例えば、電柱。

マシンが横切るくらいなら、ぜんぜん気にならないとは思うのですが。

 

この写真のように、思いっきりレコードラインに電柱が被っているようなこともあります。

さすがに、これは気になっちゃいますよね(汗)

 

せっかく大枚をはたいて購入するF1チケットです。

なので各席においてあきらかに視野が悪くなる場所など、管理人の知る限りの情報はお伝えしようと思います。

 

 

オススメシート

イメージとしては、このツイートのような感じです。

 

「XXXな観戦をしたい場合、この席のこの位置あたりがオススメ!」

と、各席の中でのオススメシートの位置をお伝えしたいと思っています。

 

ハッキリと列番や席番号が分かっている場合は書きます。

分からない場合は、上段とか下段とか、およそ場所が分かるようにします。

 

初観戦の方ではなく、例年観戦している方でも。

もしかしたら新しい発見があるかもしれませんので、ぜひこの各席でのオススメシートも参考にしてみてください!

 

 

総合評価

© みんなでF1

最後にこんな感じで、その観戦席の総合評価をしたいと思います。

 

ただしF1観戦において、何を重視してチケット購入するかは人それぞれなので。

  • 快適性(歩く距離・食事・トイレ・ビジョン有無、など)
  • 視界(広範囲視野・長時間目視可・金網有無、など)
  • 迫力(コースからの近さ・音・オーバーテイク有無、など)
  • コスパ(チケット代に対してのオトク感)
  • 初観戦オススメ度(初観戦の方への推奨度)

各観戦席を、この5つの軸で5段階で評価したいと思います。

 

ちなみに管理人は、決勝レースでの「視界」をもっとも重視しているので。

この20年くらい決勝レース観戦はずっと「B2席」で、それ以外のセッションをいろんな席で観ています。

 

管理人の主観になりすぎないように、頑張って採点してみます(笑)

 

 

===

ということで、全観戦席情報の公開スケジュールと内容の予告でした。

 

とにかくこの観戦席情報で、ぜひ多くの方にF1日本GP現地観戦に興味を持っていただきたいと思っています。

なのでぜひ当サイトやYouTubeをチェックしてもらって、ご友人やご家族、職場の方をお誘いあわせの上で。

 

一人でも多くの方に、ぜひ鈴鹿サーキットに足を運んでもらって。

10月のF1日本GP、盛り上がっていくこととしましょう!

 

以上、F1日本GP鈴鹿 全観戦席の詳細情報公開の予告でした!

 


F1ランキング