【F1日本GP鈴鹿 観戦席情報】Q2席 詳細レビュー

日本GP観戦席ガイド
© みんなでF1
スポンサーリンク

第7回は、素晴らしい景観を誇るシケイン「Q2席」です!

フルブレーキングやオーバーテイクの迫力だけでなく、食事やアクセスなど快適性も抜群、全てにおいて優れた席です!

 

===

10月に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GP、チケット一般販売開始の7月24日(日)に向けて。

7月22日まで、全15回に分けて全席の詳細レビューを行っています。

 

 

レビュー内容は、全席共通です。

【予告】F1日本GP鈴鹿、全観戦席の詳細レビューを公開します!
チケット一般販売開始の7月24日までに、大量の動画と写真で全席を詳細レビュー! 初観戦の方、まだ観たことない席を知りたい方、ぜひチェックしてみてください! === F1日本GP鈴鹿、チケット一般販売開始の7月24日...

どんな情報をどんなスケジュールで公開するかについては、こちらの予告記事をご確認ください!

 

第7回は、Q2席(シケイン)についてとなります。

 

視界良好で、オーバーテイクも期待できるだけでなく。

グランドスタンドやメインゲートからもアクセス抜群、シケインオアシスもすぐ近くなので快適性にも優れます。

 

どの項目もとても満足できるQ2席、さっそくレビューしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

Q2席からのF1マシン走行ビュー

まずこちらが、みんなでF1 YouTubeチャンネルに公開した動画です。

  • Q2席からの観戦ビュー(Q2-1/Q2-2/Q2-3)
  • 収録年度:2019年/2018年/2017年/2011年/2010年のF1日本GP

 

実際に観戦する視界と近くなるように、なるべく高倍率ズームで撮っていない動画を公開しました。

F1マシンの走行は実際どんな風に見えるのか、ぜひ動画でご確認ください!

 

 

まずは、このQ2席のマップを見てみましょう。

© 鈴鹿サーキット

Q2席は、スタンド位置によって3つの観戦席に分かれています。

最終コーナーに近い側から、それぞれ「Q2-1」「Q2-2」「Q2-3」となります。

 

ただしチケット料金どの席も共通で約5.2万円で、座席の違いにより料金は変わりません。

全指定席の中で4番目に高い料金設定となっていて、高額の部類のチケットとなります。

 

 

では各観戦席からの、走行ビューと特長です。

 

Q2-1(最終コーナー側)

© みんなでF1

(主な特長)

  • シケインからの距離はやや遠いが、最終コーナーやホームストレート前半がしっかり観れる
  • 上段席からは、ダンロップ立ち上がりからデグナー進入までしっかり観れる
  • 上段席の一部からは、遥か遠くに1~2コーナーやS字など東コース全域が観れる
  • コースやマシンから、距離はやや遠い
  • シケイン入口の視界は、金網被り無く観戦できる座席もある

 

 

Q2-2(シケイン中央)

© みんなでF1

(主な特長)

  • 中間点のスタンドなので、シケインからも最終コーナーからもそれなりに遠い
  • コースやマシンからも、距離は遠い
  • 上段席からは、遥か遠くに1~2コーナーが観れる
  • 上段席からは、ダンロップ立ち上がりからデグナー進入までしっかり観れる
  • シケイン入口の視界は、どの席からも金網被りでの観戦となる

 

 

Q2-3(シケイン入口側)

© みんなでF1

(主な特長)

  • シケイン入口でのフルブレーキングの迫力を、間近で楽しめる唯一無二のスタンド
  • コースやマシンから、距離は近い
  • 上段席からは、130Rを立ち上がってくるマシンもしっかり観れる
  • 上段席からは、遥か遠くに1~2コーナーが観れる
  • 上段席からは、ダンロップ立ち上がりからデグナー進入までしっかり観れる
  • シケイン入口の視界は、どの席からも金網被りでの観戦となる

 

 

Q2席の特長は、まずはシケイン進入の迫力です。

300km/h程度から一気に100km/h程度までフルブレーキングする姿は圧巻で、それを間近で観ることができます。

 

 

さらにもう一つ、その景観の良さも大きな特長です。

 

サーキットのもっとも高い場所に位置し、晴れているとこんな感じで。

© みんなでF1

観覧車や東コース、さらにその先には鈴鹿市街や伊勢湾まで見渡せる素晴らしい景観です。

(腕があれば、もっと素晴らしい写真が撮れます 笑)

 

 

風景が良いだけでは無く、どのスタンドも上段席であれば1~2コーナーやデグナーへ進入するF1マシンまで観れます。

なので視界重視であれば、圧倒的に上段席をオススメします。

 

 

動画は、ほとんど上段席から撮ったものばかり。

さらに実際の視界と近くなるよう、なるべく高倍率ズームを使わず等倍で撮った動画を公開しました。

 

なので、ぜひYouTube動画で確認してもらって。

Q2席でのF1マシン走行ビューをチェックしてみてください!

 

 

視界情報詳細

まず電柱について。

Q2席には、B2席・C席・D席のようなレコードライン被りするような電柱はありません!

 

 

後は「金網被り」については、好みの問題かと思いますので。

以下、あくまでご参考程度に!

 

Q2-3席 Tブロック 最後列

© みんなでF1

このようにQ2-3席は、シケイン入口へのブレーキングからエイペックス通過あたりまで。

必ず金網被りでの観戦となりますので、金網が苦手な方は避けた方が良いと思います。

 

ただその反面、迫力のブレーキングやオーバーテイクを間近で観れるメリットもあるので。

「金網、上等!」「その分、至近距離で楽しめる!」みたいな方にとっては素晴らしい席です!

 

 

Q2-2席 ブロック不明 最後列

© みんなでF1

こちらQ2-2席も、シケインでのブレーキングからエイペックス通過あたりまで必ず金網が被ります。

 

そしてQ2-3よりも、シケインからの距離はそれなりに遠くなります。

ただその分、最終コーナーはきっちり見えますし。

 

これも金網や、マシンやコースとの距離の好みだと思いますので。

「金網被ってでも、シケインと最終コーナーの両方をそれなりの距離から観たい!」

という方には、まったく問題無いかと思います!

 

 

Q2-1席 Bブロック 最後列

© みんなでF1

こちらQ2-1席の上段席は、このようにレコードラインのほとんどがギリギリ金網に被りません!

ただしその分、Q2-3やQ2-2よりもシケインからの距離はかなり遠くなります。

 

なので、とにかく金網が苦手だという方は。

シケインから多少遠くなってしまいますが、Q2-1の上段席にすれば金網は避けられます!

 

 

多くの方が、金網をそこまで気にするのかどうか分かりませんが。

実は管理人が、とてもとても金網が苦手なもので(笑)

 

 

このあたりは好み次第ですし。

間近からなのか全景を観たいのか、などの観戦スタイル次第でもありますので。

 

ご自身の好みや観戦スタイルと鑑みて、チケット購入時の参考情報としてください!

 

 

オススメシート

 

オススメは「Q2-1席 A~Bブロック 上段席」です!

 

このオススメポイントの特長を列挙するとこんな感じ。

  • シケインや最終コーナーのレコードラインは、一切金網被りしない
  • 1~2コーナーだけでなく、S字・逆バンク・ダンロップ・デグナーまでほとんど見渡せる
  • およそ40~45秒ほど、推しドライバーを長時間目視できる

 

 

もちろん、かなり遠目とはなりますが。

でもおそらく鈴鹿の中でも、もっとも一台のマシンを追い続けられる観戦場所だと思います。

 

YouTubeには等倍の動画しかアップしていませんが。

ぜひ高倍率ズームでハミルトンを追いかけてみた、上記ツイート動画を見てみてください!

 

ところどころ建物などで隠れますが、東コースをずっと追い続けられていることが分かりますよね!

そしてシケインから目の前のレコードライン走行時も、綺麗に金網が被っていないことも確認できると思います。

 

 

座席表と照らし合わせると。

© 鈴鹿サーキット

場所によって若干見え方が異なりますが、このあたりがオススメシートになります。

この赤枠内から多少前後左右にはみ出ても、ほぼ同等の見え方です。

 

 

「推しドライバーの姿を、少しでも長く観ていたい!」

そんな観戦スタイルの方には、この「B2-1席 A~Bブロック 上段席」がオススメです!

視力が良ければ、1周の約半分観ていられますから(笑)

 

 

ぜひ、ご自身の観戦スタイルを鑑みながら。

このオススメポイントでの観戦もご検討してみてください!

 

 

総合評価

© みんなでF1

 

では最後に、このQ2席を5つの軸で評価したいと思います。

 

快適性
  • グランドスタンドからの距離は、比較的近い(徒歩10~15分程度)
  • メインゲートからは、最終コーナーエントランス経由でショートカットできる
  • シケインオアシスが近く、食事の選択肢は豊富、だがやや混雑
  • トイレは常設・仮設あり、特に困らない

などの理由で、星4つとしました。

 

視界
  • どの席からも、シケイン入口から最終コーナーまでしっかり観ることができる
  • 特に上段席について、景観とF1マシンの走行ビューは鈴鹿随一
  • 上段席の座席によっては、東コース全域を観ることができる

などの理由で、星5つとしました。

 

迫力
  • シケインでの、オーバーテイクが期待できる
  • 特にQ2-3はコースから近く、間近でハードブレーキングやオーバーテイクを観ることができる
  • シケインは低速なので、F1マシンならではの高速コーナリングの醍醐味は味わえない

などの理由で、星4つとしました。

 

コスパ
  • 全観戦席の中で、4番目に高いチケット料金
  • シケイン進入を、間近で観れる唯一の観戦席
  • 視界・迫力・快適性など、総じてチケット料金に見合った価値

などの理由で、星4つとしました。

 

初心者オススメ
  • スクリーンがあり、レース展開を把握しやすい
  • オーバーテイクも期待でき、快適な観戦と併せてF1を観に来てよかったと思えるはず
  • ヘアピンほどではないが低速なので、初心者でも思い出に残る写真が撮りやすい

などの理由で、星4つとしました。

 

 

F1観戦において、何を重視してチケット購入するかは人それぞれです。

ぜひこの評価軸をご参考に、Q2席での観戦を検討してみてください!

 

 

===

以上、Q2席の詳細レビューでした。

 

第8回は7月15日(金)、R席のレビューとなります。

ぜひまたチェックしてみてください!

 


F1ランキング