【みんなでF1トモダチ】F1ファン交流会とは?

みんなでF1トモダチ

『みんなでF1トモダチ』とは?

© みんなでF1

 

従来のF1イベントでは難しかった、F1ファン同士の交流を目的としたイベントです。

『周りにF1好きな人が居ないF1ファンの方』が集まって、『F1仲間を作りやすい場』をご提供しています。

 

 

『F1イベント』と言うと、皆さんどんなのを想像しますか?

 

例えば、2022年末に実施されたこちら角田裕毅選手ゲストのイベント。

角田裕毅「相模原市 ホームタウンアスリート認定式」観覧レポート
角田裕毅選手が参加して、ファンとの距離も近く大いに盛り上がったイベントとなりました。 当日のイベント状況、詳細にレポートしたいと思います! 本日12月29日、角田裕毅選手の地元である相模原市役所にて。 「相模原市 ホームタウンアスリート認定...

角田選手の凄さを垣間見れる、とても素晴らしいイベントでした。

 

 

でも観覧者は135名も居たのですが、果たしてこの中の何人が連絡先を交換して新たに知り合いになれたでしょうか?

おそらく、限りなくゼロに近いと思います。

 

 

このようなイベント形式の場合、例えば席がお隣の方と。

  1. 少し話すようになる
  2. 一緒に盛り上がる
  3. 意気投合して連絡先交換する

「2」まではいけても、なかなか勇気をだして「3」までいかないのではと思っています。

 

 

なので、当サイトが企画する『みんなでF1トモダチ』については。

イベント目的はあくまで、『F1友達を作りやすい場を提供する』こととします。

 

 

雑に言い替えると、『F1が趣味であることが確定している方々との飲み会』です(笑)

なので気軽にご参加いただき、F1の話をしながら大いに飲んで食べて盛り上がる場にしましょう!

 

 

気の合ったF1ファン同士、連絡先交換をしやすい雰囲気も作ってます。

参加メンバー全員でのLINEグループの作成なども行っています。

 

でも異性との出会い系目的・ナンパ目的の参加は禁止しています。

また「ボディタッチ」等、セクハラ行為があった場合は一発退場・出入り禁止措置としています。

 

管理人が厳しく目を光らせたり、通報しやすいようにしていますので。

女性の方も安心してご参加ください!

 

 

【ご参考】各種イベントレポート

どんな雰囲気のイベントか?

開催回 日時 レポート
第1回 2023年 2月18日(土)
第2回 2023年 3月11日(土)
第3回 2023年 4月15日(土)
第4回 2023年 4月16日(日)
第5回 2023年 5月13日(土)
第6回 2023年 6月10日(土)
第7回 2023年 6月11日(日)
第8回 2023年 7月15日(土)
第9回 2023年 7月16日(日)
第10回 2023年 9月9日(土)
第11回 2023年 9月10日(日)
第12回 2023年 10月14日(土)
第13回 2023年 10月15日(日)
第14回 2023年 11月11日(土)
第15回 2023年 11月12日(日)
第16回 2024年 1月13日(土)
第17回 2024年 1月20日(土)
第18回 2024年 2月17日(土)
第19回 2024年 2月25日(日)
第20回 男子会 2024年 3月17日(日)
第21回 女子会 2024年 3月20日(水・祝)
第22回 2024年 4月27日(土)
第23回 2024年 4月29日(月・祝)
第24回 女子会 2024年 5月11日(土)

 

 

派生イベント「カートでF1トモダチ」

開催回 日時 レポート
カート第1回 2024年 3月10日(日)
カート第2回 2024年 4月14日(日)

 

 

イベント参加後の状況は?

開催回 日時 レポート
F1女子会 2023年 3月
F1観戦会 2023年 4月

 

 

  • どんな参加者や雰囲気の会か事前に知りたい
  • イベント後、ほんとにF1友達なんてできるのか不安

そんな方にも安心してご参加いただけるよう、当サイトに各種レポートを公開しています。

 

大盛り上がりとなったイベント自体の様子や、イベント後に本当にF1友達が出来たのかなど。

詳しくは上記レポートをご参考の上、ぜひイベント参加の検討材料としてください!

 

 

【みんなでF1トモダチ】開催概要

© みんなでF1

開催日時
  • 月一回の定期開催

 

F1レースウィークは避けて開催しています。

2023年は2月から開始して、途中、土日連続開催などを交えながら。

 

2023年で全15回開催しました。

 

 

 

会場
  • 東京・下北沢『オーバーテイク』

 

知る人ぞ知る、F1ファンが多く集まるイタリアンレストラン。

 

オーバーテイクさんの詳しい紹介記事を以下に掲載しています。

オーバーテイク:F1ファンが集まる下北沢のダイニング!
知る人ぞ知る、F1好きが多く集まる東京・下北沢のイタリアンダイニング。 F1の雰囲気を味わいながら、絶品のピザやパスタを食することができる名店です! 「周りにF1好きな人が居ない」というF1ファンのお悩みを解消すべく。 昨日、『みんなでF1...

ぜひこちらで、F1の雰囲気溢れる素晴らしい会場の様子をご確認ください!

 

 

 

料理・ドリンクなど
  • イタリアン+3時間飲み放題

 

パスタ・ピザなどのイタリアン料理と、飲み放題3時間のコースです。

通常営業時の固定席だと近くの席の方としか交流できないので、『立食&イスも準備』で多くの方とお話がしやすい配置にしています。

 

 

 

会費
  • 4500円

 

若いF1ファンに参加いただくためには、5千円台だと厳しいので4千円台としています。

このお値段でF1ファンと知り合える機会だけでなく、美味しい料理とお酒を楽しめてオトクかと思います。

 

 

 

参加人数
  • 20名(+管理人)

 

応募者多数の場合は抽選となります、過去全回とも約70名の応募でした。

 

過去回参加者も何度でも応募できますし、落選者への当選率優遇も無しとします。

あくまで無作為抽選による参加者決定とします。

 

 

ちなみに、過去回の参加者構成がこちら。

第1回

© みんなでF1

 

第2回

© みんなでF1

 

第3回

© みんなでF1

 

第4回

© みんなでF1

 

年代比率の傾向

応募段階では、毎回20代がもっとも多いです。

抽選後の参加者については、ここ2回連続で30代がもっとも多くなっています。

 

抽選によって若干比率が変動していますが、確率の範囲内かと思います。

20~30代合計で、12~15名程度と想定しています。

 

 

男女比率の傾向

初回は、応募も参加も男女比率はほぼ半々でした。

でも第2回以降は、応募も参加もおよそ比率は2:1です。

 

ここ3回の傾向からは。

初回の女性比率がたまたま高かっただけで、「男性:13~15名、女性:5~7名程度」なのかなと想定しています。

 

 

 

参加条件
  • 20歳以上
  • F1が好き

 

お酒をご提供するため、参加条件は20歳以上とさせていただきます。

どんなF1ファン経歴やどのチーム・ドライバーの推しでも、F1が好きであれば参加は自由です!

 

ただし、人それぞれ捉え方や価値観は異なります。

 

自分の捉え方・価値観・考え方を話す分には良いですが、楽しい場とするためにも価値観を押し付けるような行為はやめましょう!

(あのクラッシュは〇〇の方が絶対悪い!昔のエンジンサウンドの方が今より良いに決まってる!史上最高ドライバーは〇〇だ! などなど)

 

 

 

同時参加
  • 2名まで

 

ご夫婦やご家族、ご友人と一緒に参加したいケースもあると思います。

ウェルカムですが、できるだけ多くのF1ファン同士の交流の場としたいので。

1回の応募での同時参加は2名までとさせてもらっています。

 

 

 

2次会
  • 任意参加(別料金)

 

当日は会場貸し切りのため、1次会終了後以降そのまま2次会を実施しています。

  • ワンドリンク必須で都度払い(お酒500円、ソフトドリンク400円)
  • 終了時間は無し

としますので、1杯だけ飲んで帰るなども全然アリです。

 

ちなみに第1回は、あまりの盛り上がりに2次会全員参加でした(笑)

遠方からご参加の方も、1杯だけのご参加なども全然アリです!

 

 

 

イベント参加者限定クーポン
  • 次回ディナー10%オフチケット

 

『みんなでF1トモダチ』参加者限定、オーバーテイクで次回使えるクーポンカードも差し上げます!

© みんなでF1

 

本イベントで知り合ったF1ファン同士、これを使えば次回の飲み会に気兼ねなく誘いやすいです(笑)

 

 

 

応募状況について
  • Twitterで適宜告知します

 

参加者募集の告知は、当サイトとTwitter・InstagramのSNSで告知します。

応募期間中の状況(応募人数、参加構成など)は、Twitterで適宜告知しています。

 

なので、Twitterもフォロー頂けると状況把握しやすいです!

 

 

以上、【みんなでF1トモダチ】F1ファン交流会のご紹介でした!

 

みんなでF1管理人 鈴木 淳史