【F1日本GP鈴鹿 観戦席情報】B2席 詳細レビュー

日本GP観戦席ガイド
© みんなでF1
スポンサーリンク

鈴鹿サーキットの全観戦席の詳細レビュー、本日より全15回で開始します。

第1回は、鈴鹿一の絶景ポイント:B2席の詳細レビューからです!

 

===

10月に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GP、チケット一般販売開始の7月24日(日)に向けて。

昨日予告した通り、本日から7月22日まで全15回に分けて全席の詳細レビューを行います。

 

 

レビュー内容は、全席共通で行います。

【予告】F1日本GP鈴鹿、全観戦席の詳細レビューを公開します!
チケット一般販売開始の7月24日までに、大量の動画と写真で全席を詳細レビュー! 初観戦の方、まだ観たことない席を知りたい方、ぜひチェックしてみてください! === F1日本GP鈴鹿、チケット一般販売開始の7月24日...

どんな情報をレビューするかについては、こちらの予告記事をご確認ください!

 

ではさっそく第1回、B2席についてレビューしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

B2席からのF1マシン走行ビュー

まずこちらが、みんなでF1YouTubeチャンネルに公開した動画です。

  • B2席からの観戦ビュー(B2-3/B2-2/B2-1)
  • F1日本GPのスタートシーンと走行シーン
  • 収録年度:2019/2018/2017/2015/2014/2013/2011/2010/2006/2005/2004年

 

F1マシンの走行は実際どんな風に見えるのか、ぜひ動画でまずご確認ください!

 

 

B2席は、こんな感じで3つの席に分かれています。

© 鈴鹿サーキット

「B2-1」「B2-2」「B2-3」でそれぞれチケット料金も異なります。

 

 

各席からの見た目はこんな感じ。

B2-3

© みんなでF1

 

 

B2-2

© みんなでF1

 

 

B2-1

© みんなでF1

 

各席共通で、主な特長はこんなところ。

  • 最高の眺めで観戦することができ、F1マシンの可視時間も長い
  • コースからの距離は遠いので、至近距離でF1マシンの走行を観たい方には向かない。
  • スタート直後に、20台のF1マシンが一斉に1コーナーに飛び込んでくる姿は圧巻
  • 1コーナーでのオーバーテイクが期待できる

 

 

とにかくどの席からも圧巻の眺めで、ハズレの少ない席です!

管理人は鈴鹿サーキットの景色の中で一番好きなので、もう20年以上決勝レースではここで観戦しています(笑)

 

YouTubeには、11年分のF1マシン走行シーンと、スタートシーンも全部収録しました。

また実際に観戦する際と近いように、敢えて高倍率で撮っていない動画を公開しています。

 

ぜひ観戦ビューを動画で確認してみてください!

 

 

視界情報詳細

© みんなでF1

このハズレの少ないB2席において、厄介なのがこの2本の電柱です。

このように、コースの一部にだけ被るくらいなら全然許容できるのですが。

 

 

でも座席の位置によっては、こんな感じで。

© みんなでF1

このように、レコードラインにモロに被る席もあります(汗)

 

 

一体どのあたりの座席位置が、電柱とレコードラインが被るのか?

先日Ferrari Racing Days 2022に行ってきた際に、詳細調査してきました。

 

B2-1

© みんなでF1

B2-1席は、A~Cブロックは基本的にはレコードラインに電柱は被りません!

 

 

Dブロックは、前列であれば問題ありません。

© 鈴鹿サーキット

 

 

でも、Dブロック上段列に行けば行くほど。

© 鈴鹿サーキット

このあたりの席までが、ギリギリレコードラインに被らない座席位置になります。

 

座席表と照らし合わせてみると。

© 鈴鹿サーキット

Dブロック最後列から、Eブロック中段、Fブロック前列あたりがレコードラインに被ります。

 

 

あとは強いて言うならのレベルですが、G・Fブロックの下段辺りは。

© 鈴鹿サーキット

マシンを観る分には、全く問題ないのですが。

目の前にスピーカーがあり、グランドスタンドに被ったりとやや景観が悪いです。

 

座席表と照らし合わせるとこのあたり。

© 鈴鹿サーキット

 

なおあくまで座席表は略図なので、若干ズレたりしている可能性はあります。

 

なのでB2-1席で電柱のレコードライン被りを避けるためには。

A~Cブロックをオススメします!

 

 

 

B2-2

© みんなでF1

B2-2席は、左右どちらの電柱もレコードラインに被る可能性のあるブロックがあります。

 

まず左側の電柱ですが、この写真は「Iブロック14列」に座って撮りました。

ここから前の座席に行けば行くほど、電柱は視界から消えていきます。

© 鈴鹿サーキット

なので左側の電柱のレコードライン被りを避けるには、「Iブロック中段~上段」は避けた方がいいかもしれません。

 

 

次に、右側の電柱について。

© みんなでF1

この写真は、「Lブロック20列1番」に座って撮りました。

ここからこの赤い矢印に沿って、電柱とレコードラインがモロ被りする形になりますね。

 

 

ということで、右側の電柱のレコードライン被りを避けるのは。

© 鈴鹿サーキット

この赤い矢印近辺の座席は、避けた方がいいかもしれません!

 

 

 

B2-3

© みんなでF1

B2-3席は、基本的に電柱のレコードライン被りはありません!

 

 

ただし強いて言うなら、のレベルですが。

© 鈴鹿サーキット

こちらの、もっとも2コーナー寄りの「Oブロック」。

 

座席表では、このあたり。

© 鈴鹿サーキット

 

ギリギリ被ってはいないのですが、「Oブロック」は避けた方が無難かもです。

 

 

なお身長や座高などによって、見え方は変わってくるはずです。

ちなみに管理人は身長181cmで、座高は高い方だと思います。

 

なので、あくまで参考情報として捉えて頂きたいですが。

でも大きくは変わらないでしょうから、ぜひチケット購入の座席選択時の参考にしてみてください!

 

 

オススメシート

© みんなでF1

B2席で、電柱が一切被らず、視界良好で長くマシンを観るには?

 

 

オススメは「B2-2席 Jブロック・Kブロックの11~18列」あたりです!

© 鈴鹿サーキット

この赤枠内がベストポジションだと思っています!

管理人は2019年観戦は「Jブロック17列」でした、上の写真もその座席から撮った写真です。

 

ただこの赤枠からハミ出るとダメかというと、そうではなくて。

電柱だったり手すりだったりが、若干被るところもあるかなレベルです。

 

 

B2席はとにかく絶景と、スタート直後のF1マシン一団となって向かってくる迫力が魅力。

オススメのこのB2-2席でなくても、B2-3もB2-1もどの席でも楽しめるはずです。

 

初観戦や、まだこの席で観たことの無い方はぜひ。

まずは金曜フリー走行でも構わないと思うので、このB2席で一度ご覧になってみてください!

 

 

総合評価

© みんなでF1

 

ということで、最後にこのB2席を5つの軸で評価したいと思います。

 

快適性
  • グランドスタンドからはやや遠い
  • スタンドに常駐売店があるものの、混雑のためC席の売店まで出向くこともある。
  • スタンド常駐トイレがある。ただしやや混雑気味。

などの理由で、星3つとしました。

 

視界
  • すべての席が、広範囲な視野マシンを長時間目視可
  • B2-1を除き、B2-3とB2-2からはスタートの瞬間も見える
  • B2-3下段席を除き、金網が一切視界に被らない

などの理由で、星3つとしました。

 

迫力
  • スタンドからコースまでの距離はかなり遠い
  • スタート後のF1マシン20台の一団は圧巻
  • オーバーテイクが見れる可能性が高い

などの理由で、星3つとしました。

 

コスパ
  • 全観戦席の中で、2番目に高いチケット料金
  • ただし料金に見合った唯一無二の絶景
  • オーバーテイクや迫力のスタートも料金に見合っている

などの理由で、星3つとしました。

 

初心者オススメ
  • スクリーンがあり、レース展開を把握しやすい
  • オーバーテイクや迫力のスタートも、F1観に来てよかったと思えるはず
  • ただし料金が高いので、少々ハードルが高い

などの理由で、星4つとしました。

 

 

F1観戦において、何を重視してチケット購入するかは人それぞれ。

なのでぜひこの評価軸も参考に、このB2席を検討してみてください!

 

 

===

ということで以上が、B2席の詳細レビューとなります。

 

明日の第2回はC席のレビューとなりますので、ぜひまたチェックしてみてください!

 


F1ランキング