【F1日本GP鈴鹿 観戦席情報】V1席 詳細レビュー

日本GP観戦席ガイド
© みんなでF1
スポンサーリンク

第10回は、グランドスタンド下段でF1マシンの迫力を間近で体感できる「V1席」。

快適性に加え、スタートやオーバーテイクなどもあり、特に23歳以下はV1席一択です!

 

===

10月に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GP、チケット一般販売開始の7月24日(日)に向けて。

7月22日まで、全15回に分けて全席の詳細レビューを行っています。

 

 

レビュー内容は、全席共通です。

【予告】F1日本GP鈴鹿、全観戦席の詳細レビューを公開します!
チケット一般販売開始の7月24日までに、大量の動画と写真で全席を詳細レビュー! 初観戦の方、まだ観たことない席を知りたい方、ぜひチェックしてみてください! === F1日本GP鈴鹿、チケット一般販売開始の7月24日...

どんな情報をどんなスケジュールで公開するかについては、こちらの予告記事をご確認ください!

 

第10回は、V1席(グランドスタンド下段)についてとなります。

 

実は管理人、金網越しの観戦が大の苦手です。

なのでこれまで鈴鹿でのF1観戦×29回で、V1席で走行するF1マシンを一度も観たことがありませんでした。

 

それでは、レビューなんて書けませんので(笑)

先日Ferrari Racing Days 2022に行ってきた際に、F1マシンの走行をちゃんと観てきました。

 

加えて、オススメ場所など詳細調査もしてきましたので。

V1席について、さっそくレビューしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

V1席からのF1マシン走行ビュー

まずこちらが、みんなでF1 YouTubeチャンネルに公開した動画です。

  • V1席からの観戦ビュー
  • 収録年度:Ferrari Racing Days 2022デモラン

 

実際に観戦する視界と近くなるように、なるべく高倍率ズームで撮っていない動画を公開しました。

お詫びとしては、A1席からV1席まで雨の中を全力疾走で3分で駆け抜けた直後だったので。

手ブレが多い動画でスミマセン(笑)

 

F1マシンの走行は実際どんな風に見えるのか、ぜひこの動画でご確認ください!

 

 

まずはV1席のマップからチェックしてみましょう。

© 鈴鹿サーキット

ご存知の通り、「V1」は「V2」とあわせてグランドスタンドとなります。

違いは、V1がスタンドの下段に位置し、V2は中段から上段に位置します。

 

さらにその「V1」の中でも、スタンド位置によって3つの観戦席に分かれています。

1コーナーに近い側から、それぞれ「V1-1」「V1-2」「V1-3」となります。

 

ただしチケット料金は座席位置による差異は無く、どの席も共通で66,500円です。

V2席と並び、全指定席の中で最も高い料金帯です。

 

 

では観戦席からの、走行ビューと特長を見てみましょう。

 

V1席(最終コーナー側視界)

© みんなでF1

 

 

V1席(正面視界)

© みんなでF1

 

 

V1席(1コーナー側視界)

© みんなでF1

 

(主な特長)

  • コースやマシンから、距離はかなり近い
  • すべての視界が、金網越し観戦となる
  • V1席下段は、ピット作業が見えづらい
  • V1席では屋根は役に立たず、雨天の場合は普通に濡れる
  • 座席位置により、最終コーナー、ストレート後半、1~2コーナーが遠目に見える

 

 

V1席についての、最大の特長はこちら。

「F1マシンの迫力とオーバーテイクを、同時に間近で体感できる!」

 

例えばこれまでレビューした、E-1席西エリアの200Rなども至近距離での大迫力を味わえます。

でもV1席はそこにさらに、「オーバーテイク」の迫力が加わるのが最大の特長になると思います。

 

 

管理人が観たのはデモランだったので、実際に目にしたわけではありませんが。

1台づつの走行でも大迫力でしたので、2台でのテール・トゥ・ノーズ状態だと想像を絶する大迫力だと思います。

 

 

なお写真やYouTube動画は、V1-1席の「Fブロック 17列 5番」から撮りました。

V1席の中では最後列なので、ここから前列にいけば行くほど迫力は増します。

 

ただしYouTubeのデモラン動画は、昔のV10エンジンやV8エンジンのマシンです。

なので、エンジンサウンドとしては相当大きくて甲高いです。

 

対して現在のV6パワーユニットでは、音の迫力は落ちてしまいますが。

それでもおそらく屋根に反響して、それなりのサウンドとなるはずです。

 

これらを踏まえて、あらためてこのV1席での迫力度合いをぜひYouTubeでチェックしてみてください!

 

 

視界情報詳細

© みんなでF1

最終コーナー側には、「V1車いす席」が設置されます。

「V1-3」席の最終コーナーに近い「Uブロック」「Vブロック」あたりは、視界に影響があります。

 

 

ただし、鈴鹿公式の座席表で確認してみると。

© みんなでF1

この視界不良席の多くは、ちゃんとアウトレットやスーパーアウトレットとなっていましたので。

この視界が気になる方は、通常席を選択してください!

 

 

ほか電柱については、V1席は真横から観戦する形となるので。

B2席・C席・D席のような、レコードライン被りするような電柱はありません!

 

また先述のとおり、V1席は基本的には全席「金網被り」での観戦になるので。

好みの問題になってくると思いますので、どうしても金網が苦手な場合はV1席は避けた方が良いです。

 

 

オススメシート

V1席の中で、もっとも視界良好な席は?

© みんなでF1

オススメは「V1-1席 B~Dブロック 18列目以降」です!

 

この写真を見て、少し不思議に思いませんか?

「V1席」の後方には「V2席」があるはずなのに、後方に席がありませんよね!

 

 

座席表と照らし合わせてみましょう。

© 鈴鹿サーキット

「V2席じゃねえか!」

とツッコミたくなりますよね(笑)

 

 

どれくらい素晴らしい視界なのかは、写真を見て頂く方が早いと思います。

© みんなでF1

 

 

© みんなでF1

 

 

© みんなでF1

 

 

© みんなでF1

 

 

どうでしょうか、これで「V1席」というのはズルいですよね(笑)

そう思えるくらい、びっくりするほどのオススメゾーンです。

 

 

なお念のための、参考情報ですが。

© みんなでF1

このオススメシートの後方は、こんな芝生になっています(観戦は禁止)。

 

 

そして、そのさらに向こう側、フェンスの先には。

© みんなでF1

土手を下ったところが、喫煙スペースとなっています。

 

セッション終了後には、かなりの人が集まって喫煙することになります。

なにせこのオススメシートの真後ろだけに、風向きによってはもしかしたらこのV1席に煙が舞ってくる可能性はあります。

なのでもしもタバコの匂いや煙がとても苦手な方は、このオススメシートは避けた方がいいかもしれません。

 

 

それでもきっとこのシートは大人気で、争奪戦になるのではと思われますので。

ぜひこのオススメポイント席の確保、狙ってみてください!

 

 

 

V1席の中で、もっとも表彰台が見やすい席は?

© みんなでF1

オススメは「V1-3席 Uブロック 7列目」です!

 

こちらは「Uブロック 7列10番」から座って撮った写真です。

V1席の多くが斜めの角度から、金網越しでの表彰台視界となる中で。

 

真正面から金網に被らず、ドライバーの姿を観ることができます!

 

 

なおこの席から、1列ずづ前列に移動して調査してきました。

これも写真を見る方が早いと思います。

© みんなでF1

 

 

© みんなでF1

 

 

© みんなでF1

 

 

© みんなでF1

 

 

なお、すべて座席に着席して座って写真を撮っています。

身長や座高によって多少見え方が異なるのはご了承ください、ちなみに管理人の身長は181cmで座高も高い方だと思います。

 

 

F1ドライバーの表彰台での晴れ姿を、写真に撮りたいと思っている方の場合。

やっぱり金網は、被らない方が良いと思います。

 

そのためだけに、V2席を購入する必要はなくて。

V1席でも、このオススメシートであれば大丈夫です!

 

F1観戦において、表彰台を観ることの優先度が高いファンの方は。

ぜひこの綺麗に観れる、オススメシートでの観戦をご検討ください!

 

 

総合評価

© みんなでF1

 

では最後に、このV1席を5つの軸で評価したいと思います。

 

快適性
  • GPスクエアからもっとも近く、常設売店やフードコートなど食事の選択肢も豊富
  • 全席セパレートシートでドリンクホルダーもあり、V1/V2唯一無二の価値
  • 常設トイレも多数、雨宿りも可能など、これ以上快適な観戦ができる指定席は無い

などの理由で、星5つとしました。

 

視界
  • 多くの席が、目の前のホームストレートしか見えない
  • 多くの席が、金網越しでの観戦となる
  • V1下段席を除いては、ピット作業を観ることもできる

などの理由で、星3つとしました。

 

迫力
  • コースからの距離は、とても近くF1マシンの最高速度を間近で体感できる
  • オーバーテイクが期待でき、目の前で白熱のバトルを観られる可能性が高い
  • 座席によっては、スタートの迫力を目の前で楽しめる

などの理由で、星5つとしました。

 

コスパ
  • 全観戦席の中で、V2と並んでもっとも高いチケット料金帯
  • V2も含めて、スタート進行やピット作業を目の前で観られる唯一無二の価値
  • 視界がやや劣るも快適性や迫力が補い、総じてチケット料金に見合った価値

などの理由で、星4つとしました。

 

初心者オススメ
  • U23チケット料金の11,000円は異常、世界一のコスパ、23歳以下は迷うことなくV1
  • スクリーンがあり、レース展開を把握しやすい
  • 目の前で、最高速度でのオーバーテイクが期待できる
  • セレモニーやスタートやピット作業まで見えて、F1を観に来てよかったと必ず思えるはず

などの理由で、星5つとしました。

 

 

F1観戦において、何を重視してチケット購入するかは人それぞれです。

 

とは言っても、管理人から一言だけ助言させてください。

「23歳以下の方は、迷うことなくU23のV1席一択です!」

 

まず、1万円程度でF1の決勝レースを観れるチケットは世界的にとても稀です。

さらにこの快適さと迫力、セレモニーやスタートやピット作業や表彰台まで観れる席が1万円程度なんて、ほんとに異常な料金設定なんです。

 

もし他の席と迷われているのであれば、その席は24歳以降にいつでも買えます(笑)

なのでぜひ23歳以下の方は、U23 V1チケットをご検討ください!

 

24歳以上の皆さん、すみません(笑)

その他の皆さんはぜひこの評価軸をご参考に、V1席での観戦を検討してみてください!

 

 

===

以上、V1席の詳細レビューでした。

 

第11回は7月18日(月)、V2席のレビューとなります。

ぜひまたチェックしてみてください!