【2022年F1日本GP鈴鹿】フリー走行の移動時間実録

日本GP観戦席ガイド
illustration by 鈴鹿サーキット
スポンサーリンク

日本GP前に、「フリー走行の歩き方」を6プランご紹介しましたが。

実際にはどんな移動時間と観戦経路となったのか、2022年鈴鹿での実録をご紹介します!

 


2022年F1日本GP鈴鹿が終了し、1週間以上過ぎました。

でもまだもう少し、アメリカGPが始まるくらいまでは鈴鹿ロスが続きそうですね(笑)

 

なので今日も、鈴鹿で撮った写真や動画を見返していたのですが。

いろんな観戦エリアでの写真や動画で溢れていて、あらためて今年の鈴鹿ではよく歩き回ったなぁと思います。

 

 

そういえばF1日本GP鈴鹿開催前には、「フリー走行の歩き方」として。

  1. 東コース前半編
  2. シケイン~逆バンク編
  3. ダンロップ~S字編
  4. 雨天観戦編(ヘアピン~130R) 
  5. ヘアピン~スプーン編
  6. 土曜フリー走行編

60分間で歩いて観戦できるプランを、全6回の連載でご紹介しました。

 

今年の鈴鹿、このプラン通り歩いたセッションもあれば、雨のため若干アレンジしたセッションもあったのですが。

 

果たして、スケジュール通りに移動できたのか?

来年に向けての情報更新のためにも、これは正確な時間を検証しておいた方がいいと思ったので。

 

2022年鈴鹿のフリー走行での移動時間の実録、ご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

フリー走行×3回で、計10ヶ所から観戦!

 

まず今年の鈴鹿、管理人はフリー走行×3回でこの10ヶ所から観戦しました!

  1. A2席
  2. B1席
  3. C席
  4. デグナー場外エリア
  5. I席
  6. Jエリア
  7. Lエリア
  8. Mエリア
  9. Nエリア
  10. Oエリア

 

撮った動画を繋げてみたのですが、鈴鹿サーキット一周のおよそ7~8割はカバーできたのではないかと思います!

 

歩き回ると、一開催期間中にこんなにいろんな場所から観れるんです!

3年ぶりの開催でアドレナリンが出てたためか、歩いてるときは疲れもまったく感じませんでした(笑)

 

 

では全3回のフリー走行、どんなスケジュールで歩き回っていたのか?

順に見て行きたいと思います。

 

 

金曜フリー走行1回目 移動時間実録

© 鈴鹿サーキット

 

まずは、金曜フリー走行1回目から。

3年ぶりの鈴鹿は、雨のセッションで始まりました。

 

ベースとしたのは、こちらの歩き方プランです。

【F1日本GP鈴鹿】フリー走行の歩き方①:東コース前半編
金曜フリー走行はいろんな席から観戦できるので、ぜひ60分間歩き回って観戦してみましょう! 全6回でご紹介する連載企画、第1回は東コース前半編です! 2022年F1第18戦日本GP、いよいよ来週に迫ってきました! ...

 

ただし雨のセッションとなったので、セッション開始当初はマシンがなかなか走行しないことを想定して。

  • スタート地点を「A1席」から「A2席」に変更
  • ゴール地点を「D-5席」から「C席」に変更

若干コンパクトな歩行プランに変更しました。

 

 

金曜フリー走行1回目 実録
時刻行動
11:40A2席(ピット側)着
12:00セッション開始
12:27A2席内(1コーナー側)へ移動開始
12:35 A2席発
12:40B1席着
12:46C席(2コーナー側)着
12:58C席(S字側)着
13:00セッション終了

 

結果として、こんなスケジュールでの行動となりました。

 

反省点としては、スタートのA2席に滞在し過ぎでした。

 

3年ぶりのF1マシン、そして雨の中で1コーナーに飛び込むその迫力に見入ってしまったこと。

そしてゴールをD-5席とせずC席に変更したことで、少し気持ちに余裕が出てしまったのが理由です(笑)

 

結局、C席をかなり早足で歩き観戦することになってしまいました。

 

ほかセッション序盤、雨でコースインするマシンが少なかったからという理由もあるのですが。

この教訓は、来年ちゃんと覚えておかないとですね!

 

 

金曜フリー走行2回目 移動時間実録

© 鈴鹿サーキット

 

続いて、金曜フリー走行2回目です。

引き続き、雨のセッションとなりました。

 

ベースとしたのは、こちらの歩き方プランです。

【F1日本GP鈴鹿】フリー走行の歩き方⑤:ヘアピン~スプーン編
金曜フリー走行はいろんな席で、ぜひ60分間歩き回って観戦してみましょう! 全6回でご紹介する連載企画、第5回は最難関のスプーン最果てを目指すプランです! F1日本GP鈴鹿「フリー走行の歩き方」として。 60...

 

雨のセッションということもあり、最後まで雨天観戦用プランと迷っていたのですが。

セッション時間も90分に延長されたし、3年ぶりだしで足が勝手にスプーンカーブ方面へ向かっていました(笑)

 

 

金曜フリー走行2回目 実録
時刻行動
14:38I席着
15:00セッション開始
15:40I席発
15:45200R着
15:52200R発
15:56Lエリア着
16:11Lエリア発
16:14Mエリア着
16:21Nエリア着
16:30セッション終了

 

結果として、こんなスケジュールでの行動となりました。

時間配分もほぼプラン通りだし、雨でぬかるんでいるドロドロの道の突破など、自分を褒めてあげたいです(笑)

 

さすがにここ15年くらい必ず毎年採用している歩き方プランなので、FP2は反省点は無いです!

 

強いて言うなら、雨のためスタート地点のヘアピンI席に到着するのがかなり遅くなってしまったことくらい。

セッション開始20分前で結構ギリギリだったので、席を確保するのが少々大変だったことくらいですかね。

 

 

土曜フリー走行3回目 移動時間実録

© 鈴鹿サーキット

 

最後は、土曜フリー走行3回目です。

曇り空の中、今年の鈴鹿初のドライコンディションでのセッションとなりました。

 

ベースとしたのは、こちらの歩き方プランです。

【F1日本GP鈴鹿】フリー走行の歩き方⑥:土曜フリー走行編
西エリア席なら土曜日でもどこでも入場できるので、ぜひ60分間歩き回って観戦してみましょう! 全6回でご紹介する連載企画、最終回は土曜フリー走行編です! F1日本GP鈴鹿「フリー走行の歩き方」として。 60分...

 

今年初のドライセッションなので、自席のB2席で1~2コーナーの走りをじっくり観ようかとも思ったのですが。

管理人はいろんな場所でF1マシンのいろんな姿を観たい人なので、やっぱり足が勝手に西コース方面へ向かっていました(笑)

 

 

土曜フリー走行3回目 実録
時刻行動
11:34Jエリア着
12:00セッション開始
12:16Jエリア発
12:22Oエリア着
12:39Oエリア発
12:44デグナー場外エリア着
13:00セッション終了

 

 

結果として、こんなスケジュールでの行動となりました。

ベースプランの予定時間と比べてみると、ほぼ完璧に予定通りに行動できました!

 

なのでFP3も反省点は特に無いのですが。

 

強いて言うなら、木曜日に下見に行っていたので余裕をかましてしまって。

スタート地点のJエリアに到着するのがかなり遅くなってしまったことですかね。

 

 

それと、今年はデグナー2つ目が看板で見えなくなっていたこと。

これは事前下見でチェックしておくべきでしたが、でもまぁ行動予定は特に大きく変わりは無かったかもですね。

 


 

ということで、金曜フリー走行1回目以外はほぼ完璧に。

予定通り「フリー走行の歩き方」通りに行動できました。

 

来年以降の教訓としては、こんなところでしょうか。

  • 雨が降るとなかなかマシンが走らないので、つい最初の席に長居してしまう
  • その年最初のセッションは、F1マシンの迫力につい見入ってしまう可能性が高い

 

管理人は今年で30回目の鈴鹿観戦なので、さすがにこんなことは頭では分かってはいるのですが。

でもやっぱり、現地観戦していると興奮してついやらかしちゃうんですよね(笑)

 

でも来年こそ、きっちり反省点の無いようにしたいと思います!

 

 

歩き回り観戦プランって、なかなか体力的に大変ではありますが。

でもこんな多くの観戦エリアから、いろんな顔のF1マシンが観れるのでオススメなんです。

 

今年の実録からの教訓を得て、また来年に向けて「フリー走行の歩き方」プランも更新していきますので。

ぜひ皆さんも、来年はいろんなエリアからのフリー走行観戦を楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

以上、2022年F1日本GP鈴鹿、フリー走行の移動時間実録についてでした!

 


F1ランキング