おかえり、鈴鹿のF1日本グランプリ! 観戦チケット発売情報が公開されました!

ニュース
© みんなでF1
スポンサーリンク

3年ぶりのF1日本GP、ついにチケット詳細情報が案内されて感無量です!

一般販売が7月24日から、ローソン先行販売が7月18日からです!

 

===

いやぁ、めでたい、嬉しい、今日は祝杯です!!

本日6月9日17時ごろ、今年のF1日本GPのチケット発売情報が公開されました!

 

6月上旬案内とのことだったので、このところ毎日のように鈴鹿サーキット公式HPやツイッターをチェックしていました。

本日ついに公開された際には、娘を保育園に迎えに行く途中で雄叫びをあげてしまいました(笑)

 

ということで公開されたチケット情報、さっそくチェックしておきましょう!

 

スポンサーリンク

一般販売は7月24(日)、ローチケ先行は7月18日(月)から!

2022年F1日本グランプリ| 鈴鹿サーキット
【F1日本グランプリ】延べ約800万人にお越しいただいた、F1日本グランプリ。最高の技術が集結し、選ばれし20人のドライバーが駆け抜ける鈴鹿サーキット。F1日本グランプリは10月9日決勝。

こちらが、公開されたF1日本GPチケット情報の公式HPです。

 

まず気になる販売スケジュールについて。

一般販売と、ローソンチケット先行販売とで2種類に分かれています。

 

一般販売:7月24日(日)から

© honda-ml.co.jp

 

ローチケ先行販売:7月18日(月)から

© honda-ml.co.jp

 

一般販売での入手困難度合い次第では。

ローソンチケットでの先行販売で確保すべきか、迷うところですよね。

 

 

間引き販売なし、入手困難緩和、お値段据え置き!

© suzukacircuit.jp

 

入手困難度合いについては、チケット販売枚数次第ですよね。

コロナ禍による間引き販売、それに伴う入手困難とチケット金額の高騰を心配していたのですが。

 

『座席は前後左右の間隔を空けずに販売』

公式サイトに明記されていました、素晴らしいです!

 

これにより、10万人を超える観客席が確保されるはずなので。

チケットの入手困難度合いも、当初想定よりかなり緩和されるのではないでしょうか!

 

そしてチケット金額も、中止となった2020年と比べてみたところ。

ほとんどの席でお値段据え置きとなっています!

 

多少の値上げは覚悟していたのですが、これは神対応すぎますよね。

ほんと鈴鹿サーキット関係者の皆様には、敬意と感謝を表したいです!

 

 

今年はプラスチックではなく、紙チケット?

© みんなでF1

こちら、前回2019年F1日本GPのチケットです。

複数から好きなデザインを選べて、紙ではなく立派なプラスチックチケットでした。

 

でも今年のチケット情報案内を見る限りでは、特にプラスチックチケットに関する記載が無いので。

今年は、プラスチックではなく紙チケットではないかと思われます。

 

少しだけ残念ですが、でもこれくらいは全然大丈夫ですよね!

 

 

あ、ただし、もしローソンチケットで先行購入される場合には少しだけ注意というか。

管理人が気にしているだけかもしれませんが(笑)

 

2019年のプラスチックチケットの場合は、ローソンチケットで購入しても鈴鹿公式オンラインストアで購入するのと同じプラスチックチケットを入手できたのですが。

 

紙チケットの場合だと、おそらくローソン店内のLoppiで印刷する形になる可能性が大なので。

チケットは、おそらく鈴鹿公式オンラインストアとは別のデザインとなるはずです。

 

 

ちなみに管理人は、かなり昔ですが2005年に。

ローソンの紙チケットで、F1日本GPのチケットを発券したことがあります。

© みんなでF1

なんかショボいというか、「記念チケット」というイメージではなくなっちゃうんですよね(笑)

 

なので、紙チケットのデザインが、鈴鹿公式とローソンで変わるのか?

鈴鹿公式質問アカウントに質問してみたので、回答を待ってみることにします(笑)

 

(6月10日追記)

鈴鹿公式とローソンのチケットでは、デザインが異なるとのこと。

ただし、後日に鈴鹿公式と同じデザインのチケットに交換できる方向で検討中とのことです!

 

 

観戦席からのビュー、座席検討のご参考に!

 

ということで、F1日本GPのチケット情報をざっと見てきましたが。

これから、どの席で観戦しようかと悩まれる方がきっと多いですよね!

 

そういえば以前、鈴鹿サーキットの全観客席、18地点からの観戦ビュー。

それを1ラップでつなげた動画を作ってみました!

 

18地点、ざっとこんな感じです。

  • ピット出口
  • 1~2コーナー
  • 3コーナー
  • S字
  • 逆バンク
  • ダンロップ
  • デグナー
  • 立体交差
  • ヘアピン
  • 200R
  • スプーンへの道
  • スプーン1
  • スプーン2
  • 西ストレート
  • 130R
  • シケイン
  • 最終コーナー
  • グランドスタンド

 

今年販売される座席は、およそ網羅してます。

もちろん同じ座席でも場所によってかなり見え方は異なりますが、参考にはなると思いますので。

ぜひこの動画もご覧になってください!

 

 

ちなみに管理人は、2000年以降はずっとB2席で、今年ももちろんB2席です!

マシンを近くからではなく、遠くから全体を俯瞰して観戦するスタイルであればB2席のJブロックがオススメですよ!

 

 

金曜フリー走行では、いろんな席を回れます。

推しドライバーの雄姿を追い続ける観戦には、Q2がオススメです!

 

 

鈴鹿と言えばS字です。

俯瞰して東コースをすべて見るのであれば、D-4席がオススメです!

 

その他、YouTubeに鈴鹿のF1動画をたくさん載せています。

V10エンジンサウンドの咆哮 Vol.1|2005年F1日本GP
金曜フリー走行、スプーンカーブ。マシンが見えなくなっても、130R進入の音が聞こえてきます。V10エンジン最後の咆哮を、ぜひ楽しんでみてください!【みんなでF1|レース観戦動画】サーキットで撮ったF1動画を投稿しています。海外含めて、F1現地観戦歴は38レースです。新旧F1マシンの迫力のシーン、ぜひ楽しんでくださ...

 

他にも、鈴鹿公式サイトにいろいろ情報が出ています。

2022年F1日本グランプリ| 鈴鹿サーキット
【F1日本グランプリ】延べ約800万人にお越しいただいた、F1日本グランプリ。最高の技術が集結し、選ばれし20人のドライバーが駆け抜ける鈴鹿サーキット。F1日本グランプリは10月9日決勝。

 

発売開始まで、まだ1ヶ月以上ありますので。

ぜひ皆さんもいろんな情報をご覧になったうえで、無事にチケットを確保してもらって。

 

3年ぶりとなる、鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリ。

これまでの3年間ためた分以上に、思いっきり楽しむこととしましょう!

 

以上、F1日本グランプリ、チケット発売に関する情報についてでした!

 


F1ランキング