木曜日に始まらないモナコGP、やっぱり違和感です!

ニュース
© みんなでF1
スポンサーリンク

今年からついに伝統の木曜開催が無くなり、金曜から3日間の通常フォーマットとなったモナコGP。

将来現地観戦を考えている方にはデメリットも多く、なんだか淋しい限りです。

 

===

今日は、モナコGP開催週の木曜日!

特別なモナコは今日からグランプリ開催、、、のはずだったんですが。

 

残念ながら今年2022年から、モナコGPは他のグランプリと同様。

金曜日からの3日間の開催スケジュールとなってしまいました。

 

長年親しんできたスケジュールと異なるので、多少違和感はありますが。

テレビで観る分には、特にデメリットはありませんよね。

 

 

でも、モナコGPを現地観戦するということにおいては。

これは非常に大きな、そして残念な変更だと思っています。

 

F1ファンの皆さんからは。

「いつか、海外観戦でモナコGPに行ってみたい!」

という声をよく聞きます。

 

管理人は、2018年にモナコGP現地観戦に行ってきました。

2018年モナコGP観戦記、エルミタージュやフェアモントに宿泊してみました!
金曜からは料金はケタが変わるので絶対ムリですが、木曜までならなんとかなる! 1回の観戦で3回分くらい楽しめる、素晴らしいグランプリ観戦でした! === いよいよモナコGPが近づいてきました! 昨年は中止となっ...

モナコGPは木曜日に始まり、休息日の金曜日があるからこそ素晴らしい体験が出来たのですが、

 

金曜開始となると、行動にかなり制約が出ると思っています。

 

果たして、現地観戦のどんなところに影響が出るのか?

皆さんがいつかモナコGP現地観戦した際の参考になるよう、一緒に見ておきましょう!

 

スポンサーリンク

「金曜ピットウォーク」が廃止

こちらの動画は、2018年に優勝したリカルドのピットウォークでの姿です。

 

例年モナコGPでは、走行休息日の金曜日にピットウォークが開催されていました。

チケットを持っていれば、誰でも入場できるピットウォークです。

 

狭いモナコのピットなので、こんな感じで鈴鹿よりも近い距離で多くのドライバーに会えます。

そして気さくにサインに応じてくれるドライバーも、鈴鹿より多かったように思います。

 

でも、今年のスケジュールを確認してみたのですが。

© acm.mc

木曜日には、F2をはじめサポートレースの走行はあるのですが。

木曜にも金曜にも、ピットウォークのスケジュールはありませんでした(涙)

 

パドッククラブパスのお客様向けのピットウォークは、きっと存在するとは思いますが。

一般客向けのピットウォークが無くなってしまったのはかなり痛い(涙)

 

ちなみにピットウォークは、メインストレート側から入場して。

© みんなでF1

このプールサイドを通って、ピットの中に入っていくんです!

 

かつて優勝したハミルトンが飛び込んだり、幼き日のルクレールが水泳していたこのプール。

もう今後、一般客がこんなところに入場できる機会はまず無いはずです(涙)

 

 

フェアモントホテルへの宿泊、もう叶わぬ夢?

こちら、モナコの有名なヘアピンです。

一昔前はローズヘアピンと呼ばれていて、現在はフェアモントヘアピンという名称になっています。

 

『バルコニーから、バスローブ着て、ワイン飲みながら、F1を観る』

という、管理人の子供の頃からの夢を叶えてきたのですが(笑)

 

でもこれって、木曜日の宿泊料金だったからこそ叶ったんです。

 

モナコのホテルはここに限らず、金曜日から値段が一気に跳ね上がるんです。

ちなみに管理人が泊った、ヘアピン側の部屋の一泊宿泊料金。

  • 木曜日:約950ユーロ(約12万円
  • 金曜日:約5,000ユーロ(約67万円
  • 土曜日:約10,000ユーロ(約135万円

 

木曜の宿泊料金もめちゃくちゃ高いですが、でも5年間このために貯金してなんとかなりました。

でもさすがに金曜以降のこの値段は、管理人のような庶民には絶対無理です(笑)

 

さらにこのフェアモント・モンテカルロというホテルに宿泊していると。

© みんなでF1

「モナコと言えば、この景色!」という、このヘアピン屋上からも観戦できるんですが。

これも難しくなったかもしれません(涙)

 

 

この屋上には宿泊客以外のスタンドも一応あるので、そこのチケットだけ買えばなんとかなるかもしれません。

でも公式チケットサイトでは販売していないので、入手方法が色々ややこしくなりそう。

 

とにかく、このヘアピンで観戦したい場合には。

難しくなったり、面倒になるのは間違いなさそうです(涙)

 

 

王宮の丘、日曜の混雑時に行くしかない

© みんなでF1

 

よくモナコGPで使われるこの眺め。

ここはモナコの王宮がある丘の上で、バスで登って行けます。

 

管理人は、ここには金曜と日曜の2回行ったのですが。

 

日曜には、この丘の上からF1のレースを観る客であらゆるところが混んでいます。

とくに眺めのいいところは、場所取りされていてかなり混みあっていますし。

バスもかなり混んで、渋滞したりしていました。

 

なので断然、休息日の金曜日に行くのがオススメだったのですが。

それも今年から、出来なくなったということです。

 

この景色を観に行ったり、写真を撮るためには。

今後は木曜日の早い時間にモナコ入りして行くか、日曜日に混雑覚悟で行くしか無さそうです(涙)

 

 

2023年以降、やっぱり木曜開催に戻って欲しい!

© みんなでF1

 

ということで、モナコGPが金曜開始の通常フォーマットになることの弊害を見てきました。

ことテレビ中継での観戦においては、特に困ることは無いですが。

 

「いつかモナコGP現地観戦に行きたい!」

と思っているファンの方には、デメリットが多そうですよね。

 

こちら、「なぜモナコだけ、木曜から開始だったのか?」を調べた記事です。

F1モナコGPだけ、なぜ木曜日に開幕するのか? 諸説ある理由や起源を調べてみました!
パーティが金曜に行われるとか、3日間も閉鎖すると市民生活に影響するとか。 理由や起源は諸説あるので、現在の状況も含めて調べてみました! === 2021年F1第5戦モナコGP、いよいよ本日からフリー走行が開幕します...

木曜開始の起源や理由は、ざっとこんな感じ。

  • 木曜開始の起源は、『キリスト昇天祭の祝日の木曜日から始まった』
  • モナコ側の観光収入増を目的とした木曜開始要求を、F1側が特例で認めていたため。

 

これまではこの伝統が守られてきて、木曜開始となっていたわけです。

 

そもそも開催権について、モナコGPの開催契約は今年2022年までなのですが。

たとえオーバーテイクが難しいコースだとしても、やっぱりモナコGPは特別なので消滅することなんて絶対無いと信じています。

 

なので契約延長の際には、ぜひこれまでの伝統を守り。

『2023年以降、モナコGPはやっぱり木曜開始』という形を期待したいところ。

 

 

でもとりあえず2022年第7戦モナコGPは、金曜日から始まることは間違いないので(笑)

少々違和感ありますが、史上初めて金曜日から始まる今年のモナコGPをまずは楽しむこととしましょう!

 

以上、木曜日に始まらないモナコGPについてでした!

 


F1ランキング