カルロス・サインツ、契約延長の波に乗ってイモラで初優勝を!

ニュース
© formula1
スポンサーリンク

負のスパイラルに陥りそうな嫌な予感がしていたので、このタイミングでの契約延長は何より!

「サインツ、ここにあり!」と、フェラーリの地元ファンの心を掴んで欲しい!

 

===

本日17時ごろ、そろそろ娘を保育園に迎えに行こうかと準備しながら。

なにげなくツイッターを見ていたら、こんな嬉しいニュースが飛び込んで来ました!

 

『カルロス・サインツ、2024年までフェラーリとの契約を2年延長!』

 

おお、これは嬉しい、やった!!!

 

サインツは、前戦オーストラリアGPでは不運とミスが重なり。

その後、契約延長交渉が難航しているとか不穏なウワサもあったので。

 

このタイミングでの、契約延長発表は何よりで安心しました!

そしてもうこれはこの流れに乗って、イモラでの初優勝を期待しちゃいたい!

 

ということで、今日はサインツにフォーカスをあててみたいと思います。

 

スポンサーリンク

2024年まで、2年間の複数年契約

© Scuderia Ferrari

 

もういろんな情報サイトに情報が出ているので、詳細は書きませんが。

今回の契約、2024年までの2年間の複数年契約となりました。

 

チームメイトのルクレールも、同じく2024年までの契約となるので。

これで現コンビが、来年以降あと2年続くことが確定したことになります。

 

複数年契約を希望するサインツ、対してチーム側は単年契約を希望していたとかで。

ここ数日、契約交渉が難航しているなんてウワサも出ていましたが。

 

無事に2024年までの複数年契約となって嬉しい限り!

 

サインツもこれで余計なプレッシャーから解放されて。

これまで以上に、目の前のレースに集中できるはずです!

 

 

負のスパイラルを吹き飛ばせ!

© formula1

 

サインツの前戦オーストラリアGPを振り返ると。

まず予選で赤旗中断の不運に見舞われ、まさかの9位に沈んだのが負の連鎖の始まり。

 

決勝では、マシントラブルによりスタートで出遅れて大きく順位を落としてしまい。

それを挽回しようとしてミスによりコースアウト、まさかのリタイアとなってしまいました。

 

一方チームメイト、ルクレールはグランドスラムでの圧勝

タイトル争いを独走する状況となっています。

 

 

この状況を見た時に、管理人は正直。

「サインツ、これはこれから負のスパイラルが始まっちゃうかも・・・」

なんて思ってしまいました(汗)

 

フェラーリ初年度で、サインツがルクレールを上回ったのは凄いことなのですが。

 

しかしそんな実力のあるドライバーが、なぜかちょっとした不運から負のスパイラルに陥り。

その後低迷したり、ナンバー2扱いとなってしまったりというF1の歴史を、これまで何度か見てきたからです。

 

例えば、2009年バリチェロだとか、1998年クルサードだとか。

 

前年はチームメイトを上回ったものの、タイトルを争うマシンを得たとたんチームメイトが輝きチャンピオンを獲得して。

自身は、ナンバー2ドライバーのような雰囲気や扱いを受けるという状況でした。

 

なんだかサインツに同じ雰囲気を感じてしまって、心配していたのですが。

でも、こんなの管理人のただのカンですし(笑)

 

今回の契約延長というポジティブなニュースで。

サインツなら、負の連鎖なんて吹き飛ばしてくれると信じたいです!

 

 

フェラーリ地元、イモラでの初優勝を!

© Carlos Sainz

 

明日からの第4戦エミリア・ロマーニャGP、なにせフェラーリの地元イモラです。

ファンやメディアの注目度もますます大きくなり、余計なプレッシャーも多くなるでしょう。

 

なのでこのタイミングで、契約延長発表できたのは何よりですし。

注目度が高いだけに、サインツにはここイモラでの初優勝を期待したいですよね!

 

 

前戦オーストラリアGPは、あくまでたまたま不運だっただけで。

「カルロス・サインツ、ここにあり!」

と、ルクレール以上の活躍でタイトル争いに名乗りを上げて。

 

大勢の地元ファンの心を掴むような、そんなレース展開を期待したいですね!

 

 

F1スプリントは、得点差を縮めるチャンス!

© formula1

 

タイトル争いの差を縮めるという意味では。

サインツにとって、今回のイモラでF1スプリントが開催されるのはラッキーかもしれませんね!

 

F1スプリント、2022年からのルール変更概要はこちらで取り上げましたが。

F1スプリント、2022年新ルール概要と変更点まとめ!
エミリア・ロマーニャGP、イモラでのF1レースウィークに突入しました。 2022年最初のF1スプリントが実施されるので、新ルールや変更点をおさらしておきましょう! === 2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャG...

昨年までは1位:3ptでしたが、今年から1位:8ptとなったので。

少しでもポイント差を縮めたいサインツにとっては、このルール変更も追い風かもです!

 

ちなみに、現在のランキングがこちら。

© formula1

サインツはランキング3位、ルクレールとは38pt差です。

 

今回のイモラでは、

  • スプリント1位:8pt
  • レース優勝:25pt
  • ファステストラップ:1pt

合計すると、最大34ptも獲得できるチャンスなので!

 

契約延長でプレッシャーから解放されたサインツ。

どう波に乗って、ルクレールとのポイント差を縮めてくるのか?

 

タイトル争いを占う上でも、第4戦エミリア・ロマーニャGPの見どころになってくるはずです。

なので明日からのイモラ、ぜひサインツに注目して応援することとしましょう!

 

以上、カルロス・サインツ、フェラーリとの2年契約延長についてでした!

 


F1ランキング