F1チーム運営シミュレーション「F1 Manager 2022」、ゲーム画面が初公開!

F1グッズ
© formula1
スポンサーリンク

開発や資金繰りなどのチーム運営から、レース戦略までほぼすべて策定できます。

F2・F3ドライバーの採用も可能で、やりこみ要素満載です!

 

===

今日もいつものように、国内外のサイトやSNSでF1ニュースを見ていたのですが。

F1公式サイトに、こんな気になる記事が出てました。

 

『F1 Manager 2022、最新情報を公開!』

おぉ、ついに詳細情報が公開されたようです!

 

F1チーム代表となって采配を振るこのゲーム、以前こちらの記事で取り上げました。

F1チーム運営シミュレーションゲーム、26年ぶりに発売決定!
スマホゲームを除いて、据え置きゲーム機ではあの伝説のゲーム以来です! 徹夜でこのゲームを楽しんでた学生の頃以来、久しぶりにじっくりとやってみようかな(笑) === 昨日の深夜、寝転がりながらツイッターを見ていたんで...

 

発表時の3月上旬には、まだ詳しい情報は出ていなかったのですが。

今回、ゲーム画面や詳しい情報が新たに公開されていました!

 

これは気になるので、さっそく見てみることにします!

 

スポンサーリンク

F1チームスタッフとドライバーの採用

© formula1

 

F1公式サイトにいくつか画面が公開されているので、順にご紹介します。

なお画面上部に英語で、「開発中につき、内容は変更になる場合がある」と記載されていますのでご注意ください。

 

こちらの画面は、アルファタウリのファクトリー内の様子でしょうか。

 

メニュー左側を見てみると、なにやら見慣れない人物がいろいろ並んでいます。

例えばこちら、技術責任者のジョディ・エギントンさん。

 

こちらは、角田裕毅選手のレースエンジニアのマッティア・スピニさん。

 

名前まではコアなF1ファンしか知らないような、チーム関係者がすべて実名で登場するなんて凄いですよね!

 

実在するエンジニアで独自のチーム作るなんて、マニア心を擽られます(笑)

 

 

さらに、ドライバーの採用についても凄いです!

F1公式サイトによると、なんとF3、F2、F1のすべてのドライバーを採用できるとのこと。

 

まさに自分だけの、オリジナルなF1チーム、というかマニアックなF1チームも作れそうで。

ディープなやり込み要素満載の予感がします(笑)

 

 

マシン開発資金の管理

© formula1

続いてはこちら、レッドブルのオフィスをイメージした画面です。

タイトルに「Finances」とあるので、資金管理を行うゲーム画面のようですね。

 

左側のメニューはこんな感じ。

F1公式サイトによると、例えばアップグレードパーツ特定サーキット用のパーツなど。

いつどのように開発して投入するか、細かく年間や月ごとの開発計画を策定できるようです。

 

さらに、現実のルール通りきちんとコストキャップまであるみたいで。

その開発計画を実現するために、スポンサーとの契約交渉なども行えるようですね!

 

現実のレッドブルが、オラクルと巨額のスポンサー契約を結んだように。

タイトルを獲った翌年はスポンサー交渉しやすいとか、そんなところまで忠実に再現されてそうで面白そうです(笑)

 

 

レースに向けた準備

© formula1

つづいて、レースに向けた準備の画面です。

 

こんな感じで、両ドライバーやチームの現在の年間順位を確認したり。

右側のメニューでは、レースに向けたアップグレードパーツなどの進捗状況を確認できるみたいです。

 

 

サーキットの状況も、こと細かに知ることができて。

© formula1

3日間の天気や路面状況、ピットインのロスタイム情報などなど。

実戦さながらの詳細情報をすべてこの画面から把握でき、これをもとに週末の戦略を練るようです。

 

 

そして、実際に走行が始まったら。

© formula1

フリー走行では、セットアップを進めたり、ドライバーに慣熟走行させたり。

予選では、クリアラップを取るためのピットアウトタイミング指示を出したりなど。

 

レースに向けたチームの走行計画を、すべて自分で決めることができるようです!

 

 

レース戦略の策定

© formula1

そしていよいよレース当日、ここでもほとんどのことを自分で決められるみたいです。

 

ピット戦略画面がこちら。

何周目にピットインしてどのタイヤを履くかなど、こと細かく策定できます。

 

実際の中継の無線でよく聞く「プランA」「プランB」など複数の作戦。

これもあらかじめ、準備しておくこともできます。

 

さらにタイヤの摩耗についても、トラック特性、温度、縁石使用状況などで大きく変化。

驚くほど忠実に再現されているとのこと。

 

 

なおレース画面は残念ながら公開されていませんでしたが、F1公式サイトでの説明によると。

  • 3Dによるフルレース
  • ハイライトのみ
  • トップビューによる早送り
  • テレビ中継画面と等しい、Sky Sports解説陣による実況

などなど、プレイスタイルにあわせて様々な選択肢があるみたいです。

 

レース中の操作は、ドライバーにペースを上げたり下げたりを指示したり。

縁石の使い方やERSの設定の指示だとか、チームオーダーを指図したりもできます。

 

いや、もうほんとやること多そうで凄すぎです(笑)

 

 

発売は2022年夏!

© f1manager.com

ということで、今回公開された情報をざっと見てきましたが。

 

とにかくドライビング技術以外のことは、すべて指示できる。

そんな、とても奥の深い、やり込み度の高いゲームとなっていそうですね!

 

気になる発売時期は、「2022年夏」とまだハッキリ決まっていないみたいです。

でも今回の情報を見て、もう待ち遠しくて仕方なくなってきました(笑)

 

 

管理人は間違いなく購入しようと思っているのですが、でもゲーム機本体を持っていない(笑)

 

対応プラットフォームはこちらとのこと。

  • STEAM(PC)
  • EPIC Games(PC)
  • PlayStation 5
  • PlayStation 4
  • Xbox Series X|S
  • Xbox One

 

ゲームのことは詳しく分からないので、とりあえずプレステ5を買っておけば間違いないのかなと思ってます(笑)

 

管理人と同じように、興味持たれた方はぜひ!

今後の情報にも注目しながら、購入を検討されてみてはいかがでしょうか!

 

以上、「F1 Manager 2022」ゲーム画面公開についてでした!

 


F1ランキング