これぞ新車発表会! アストンマーチン、2022年新車「AMR22」を実戦仕様で発表!

ニュース
© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team
スポンサーリンク

ちゃんと独自設計を随所に見せてくれてるし、DRSも付いてるし。

さっそくシェイクダウンも始まるし、オープンな新車発表会に拍手です!

 

===

2月10日(木)日本時間23時、アストンマーチンが新車「AMR22」を公開しました!

 

レッドブルの発表会が、ショーカーそのまんまのカラーリング発表会だっただけに。

今年の発表会は、どのチームもカラーリングのみ発表ばかりになるのかと思いきや!

 

今回のアストンマーチンは実戦仕様での新車発表となりました!

これには素直に拍手を送りたいです!

 

そんなアストンマーチンの新車「AMR22」の情報。

さっそくチェックしてみることにしましょう!

 

スポンサーリンク

2年連続、ストロール父の挨拶からスタート!

発表会の開始は、日本時間の23時から。

前日のレッドブルの25時よりは見やすい開始時間でした。

 

最初に、映画のようなムービーが2~3分ほど流れ。

その後、オーナーのローレンス・ストロールが登場して挨拶する流れ。

 

これは昨年と同じ流れだったのですが、今回はストロール父の話が若干長く(笑)

スポンサーやファクトリーの紹介も含めて、10分ほど続いたあとに。

 

開始から約15分後、新車「AMR22」のお披露目となりました!

 

 

新車「AMR22」フォト

AMR22

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

公開された新車「AMR22」のレンダリング画像です。

 

まずグリーンが、昨年よりも明るくなってますよね!

昨年まではテレビ中継で暗く黒っぽく見えていたので、これで解決しそうですよね!

 

そして、なにより驚いたのが。

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

レンダリング画像だけではなくて、ちゃんと実車も新車発表会に登場したこと!

 

いやいや新車発表会なんだし、当たり前と言えば当たり前なのですが(笑)

でもハース、レッドブルとカラーリングのみ公開が続いたので、なんだかとても新鮮で嬉しく感じます。

 

細部を見てみましたが、例えば。

  • 正方形エアインテーク
  • 長く太いサイドポンツーン
  • 大量の排熱ルーバー
  • リアウィングにDRS装着

などなど。

ちゃんと独自仕様や実戦仕様を反映した実車でした。

 

もちろんこれから、更なる開発やテスト走行で細部やパーツ類は変更になるとは思いますが。

でもショーカーにただ新カラーリングのみを施したマシンでは無いこと、すぐに分かりましたよね!

 

ちゃんと実用的な実車で、ローンチしてきたアストンマーチンに対して。

F1ファンとしては、拍手を送りたいですね!!

 

 

左右非対称サスペンション!?

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

アストンマーチン公式HPには、他にもたくさんレンダリング画像が掲載されています。

 

  • フロントウィングも特徴的で、なんだか90年代のマシンみたいだなぁ
  • サスペンションは、やっぱりプッシュロッドなのかぁ

とか、じっくりと見ていたら。

 

あれれ、なんかヘンだぞ?

サスペンションアームが、車体左側にはあるけど、右側には無いことに気付きました。

 

なんだこりゃ!?

もしかして左右非対称サスペンションなのか!?

 

と、実車写真の方も急ぎチェックしてみたら。

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

あれれ、ちゃんとありますね。

そりゃ左右非対称サスなんて、あるわけないですね(笑)

 

 

すべてのレンダリング画像を見直してみましたが。

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

例えばこんな感じで、すべてマシン右側だけありません。

なので推測ですが、レンダリング画像作成時の単なるミスなんでしょう。

 

でもそれだけ、レンダリング画像よりも、実車公開に力を注力した。

ということの裏返しなのかもしれませんね(笑)

 

 

レーシングスーツも公開!

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

 

新しいレーシングスーツも公開されています。

でもスーツの前に、なんだか返った感のベッテルの方が気になった方も多いかもしれませんね(笑)

 

BWT社がスポンサーから外れたので。

昨年まで肩のあたりにあった、ピンクのワンポイントカラーが無くなりましたね。

 

そう言えばマシンからも、ピンクが無くなってます。

ピンク色の好き嫌いは人によって賛否両論でしょうが、管理人としては2022年の緑と黄緑だけの組み合わせの方が好きです!

 

 

ただし、この色の組み合わせって。

© 株式会社三井住友銀行

どうも、この銀行を思い出してしまいます(笑)

 

今なら少額のスポンサー料でも、まるでタイトルスポンサーのようなカラーリングになりますね。

三井住友銀行さん、早くアストンマーチンのスポンサーになった方がいいですよ(笑)

 

 

スポンサー増加も、日本企業のサポートは無し

© Aston Martin Aramco Cognizant F1 Team

そのスポンサーについては、アラムコがタイトルスポンサーに就任。

その他、昨年に比べていくつか増加しています。

 

でも残念ながら、アストンマーチンをスポンサーやサプライヤーとしてサポートする日本企業はありません。

こうなったらやっぱり、三井住友銀行さんに進出してもらうしかないですね(笑)

 

なお2021年からスポンサーとなったビール会社『PERONI』

こちらは日本のアサヒグループホールディングス傘下のイタリア企業となります。

なので、半分だけ?日本企業が関連している、と言えますね!

 

ちなみに、一覧にある『JCB』という会社。

こちらは日本企業のクレジットカード会社とはまったく関係ない別会社です(笑)

 

 

===

ということで、アストンマーチン新車「AMR22」公開について見てきました。

 

カラーリングのレンダリング画像公開ではなく、すぐにでも走行できる実車の公開って。

これぞ新車発表会、って感じで素晴らしかったですね!

 

さっそく、本日2月11日にシェイクダウン走行が行われた模様です。

 

今後のチームも、ぜひとも今回のアストンマーチンの形式に近づいてほしいですね。

 

次回は、本日2月11日(金)28時から、マクラーレンの新車発表となります。

というか、12日(土)午前4時、ですね、厳しい(汗)

でも翌日は土曜で休日だし、管理人は頑張ってリアルタイム視聴します(笑)

 

 

新車発表会については、当サイトでは視聴方法や開始時間など。

以下のページを随時更新しています。

【2022年】F1新車発表スケジュール&閲覧方法 まとめ情報
発表日程・日本時間での開始時間・閲覧方法・マシン型式など。 まとめ情報ページとして、アップデートがあり次第随時更新します。 ぜひブックマークしてご利用ください! === 2022年F1新車発表について。 ...

ぜひブックマークするなど、適宜チェックしてもらって。

 

実戦仕様も出てくるようになった2022年F1新車発表会、引き続き楽しんでいくこととしましょう!

 

以上、アストンマーチン新車「AMR22」公開についてでした!

 


F1ランキング