【2022年F1日本GP鈴鹿】木曜の鈴鹿サーキット

日本GP観戦席ガイド
© みんなでF1
スポンサーリンク

2003年以来、19年ぶりにイベントの無かった木曜日。

それでもピット作業を眺めたり、多くのドライバーを見かけたり、やっぱり特別な一日となりました!

 


ついに3年ぶりのF1日本GPが、鈴鹿サーキットに帰ってきました!

 

とは言っても、まだ木曜日で。

今年は2003年以来となる、一切イベントが無い木曜日の鈴鹿となりました。

 

事前にチケット完売が報じられ、今年は大混雑が予想されるものの。

さすがにイベントが一切ない木曜日は空いているのかと思いきや、多くのお客さんが早くも鈴鹿サーキットに駆けつけていて。

 

そしてプロモーション活動やコースウォークなどで、多くのドライバーがファンの前に姿を見せてくれました!

 

結局、まるでイベントがあったかのような状況となった木曜日。

さっそくレポートしたいと思います!

 

スポンサーリンク

鈴鹿にいつもの光景が戻ってきた!

© みんなでF1

 

管理人は水曜深夜に車で鈴鹿入りし、そのまま車中泊をして。

朝目覚めたら、車窓からはこんな見慣れた風景が。

 

ここはサーキット内のホテルから、ドライバーや関係者が車で出勤していく通り道。

土日ともなると多くの人で溢れかえり、ドライバーが通ると大声援が送られれたりします。

 

イベントの無い木曜日ながら、朝から応援フラッグを掲げた熱心なファンが集まり出して。

いつもの光景が戻ってきて、なんだか見ているこちらが嬉しくなっちゃいました!

 

 

そんなファンの皆さんの嬉しい姿を横目に見ながら。

奥の円形トイレで顔を洗って準備して、いよいよサーキットに向けて歩き出します。

 

 

サーキットのメインゲートに向かう道は、足元に注目!

© みんなでF1

鈴鹿60周年を記念して、グリッドを模して1962年からの西暦がペイントされてます。

 

管理人の鈴鹿は1989年開始で、そこから歩くごとに各年の思い出が甦ってきて高まっていきますので。

皆さんもぜひ、自分が初めて鈴鹿に来た年をチェックしてみてください!

 

 

そしてメインゲートから園内に入場すると。

© みんなでF1

© みんなでF1

ドライバーののぼり旗が、F1ファンを迎えてくれます!

歩いていくだけで、どんどんテンションが上がっていきます(笑)

 

 

そしてグランドスタンド裏には。

© みんなでF1

© みんなでF1

ドライバーの展示ボックスもあり。

グランドスタンドには、全ドライバーのフラッグも掲げられています。

 

 

ここまで歩いてくるだけでも、F1日本GPの華やかな雰囲気や、いつもの光景が戻ってきたことを感じることができて。

少し目頭が熱くなったのは、きっと管理人だけでは無いはずです(笑)

 

 

いきなり角田選手と遭遇!

© みんなでF1

 

そして、適当な入口からグランドスタンドに入場してみると。

なんと角田裕毅選手が、なぜかそこに座ってるじゃありませんか!

 

 

一瞬、頭がパニックになったのですが(笑)

こちらのチーム公式SNSのプロモーション撮影だったみたいですね。

 

周りは黒山の人だかりでしたが、バッチリその姿を見ることができてラッキーでした!

 

 

その他にも、午前中に近くで見れたドライバーとして。

© みんなでF1

© みんなでF1

ノリスやオコンが、グリッド付近で撮影している姿をグランドスタンドから間近で確認できました。

 

さらに遠目では、ピットレーンからガスリーが手を振ってくれたりするなど。

 

たとえイベントが無くとも、やっぱり木曜日はF1を間近で体感することができる素晴らしい日です!

 

 

午後は西コースの下見へ!

© みんなでF1

 

金曜からの観戦に備えて、午後はコースの下見です。

特に気になっていたのが、今年急遽開放されることになった西コースの「Jエリア」。

 

 

先日の記事で、土曜フリー走行のオススメプランとして掲載しました。

【F1日本GP鈴鹿】フリー走行の歩き方⑥:土曜フリー走行編
西エリア席なら土曜日でもどこでも入場できるので、ぜひ60分間歩き回って観戦してみましょう! 全6回でご紹介する連載企画、最終回は土曜フリー走行編です! F1日本GP鈴鹿「フリー走行の歩き方」として。 60分...

自分の目で観ていないものを無責任に紹介するわけにもいかないので、ちゃんと確かめに行ってきました。

 

 

まずフェンスの高さについて、鈴鹿公式で紹介されていた写真だと分からなかったのですが。

身長181cmの管理人とほぼ同じ高さだったので、多くの方が奥のフェンスとあわせて金網二重被りの視界となります。

 

 

また、14時からのセーフティーカー走行時間にあわせて行ってきたので。

走行視界や、オススメ場所も確認してきました。

右から8枚目のフェンス前がオススメなので、ダッシュして確保しましょう(笑)

 

あらためて、このエリアの特長としては。

指定席だったころより、低い位置からの視界とはなりますが。

ヘアピンから、あっという間に自分の方に向かって加速してくるF1マシンの迫力を感じることができる良い観戦エリアだと思います!

 

 

その後、もう少し足を伸ばして別のエリアのチェックにも行ってきました。

© みんなでF1

西ストレートの「Oエリア」に向かう道、やっぱりジャングル密林地帯でした(笑)

雨が降ったら、歩くのすら厳しそうです。

 

 

でも、ジャングルの先にはこんな絶景が。

久しぶりに行きましたが、やっぱり素晴らしい景観でした!

 

でも金曜の雨で、土曜は道がぬかるんでいる可能性も高いので。

3回のフリー走行、どういうプランで見るか管理人はまだ悩んでます(笑)

 

 

ここまでで下見も終えて、再びグランドスタンドに向けて歩きだしました。

ちなみにこのOエリアからグランドスタンドまでの所要時間は、ゆっくり歩いて25分ほどでした。

 

 

最後はグランドスタンドでまったり

セルジオ・ペレス

© みんなでF1

 

 

マックス・フェルスタッペン

© みんなでF1

 

 

セバスチャン・ベッテル

© みんなでF1

 

 

シャルル・ルクレール

© みんなでF1

 

西コースからグランドスタンドへ戻ってきて、最後はピット作業などをまったりと見ることに。

プロモーション活動やコースウォークなどで、またこんなに多くのドライバーの姿を目視することができました。

(写真がボケてたり、後ろ向きだったりするのはご勘弁を 笑)

 

 

また午前中には、まだ組みあがっていなかったF1マシン。

例年この時間になると、車検やタイヤ交換練習でついにその姿を現します。

 

今年のフェラーリ、ほんとに美しくてカッコ良かったです。

じっくり見て、うっとりしてました(笑)

 

 

そんなこんなで、日もだんだん陰ってきて。

© みんなでF1

楽しかった一日もこれにて終了です。

 

 

イベント自体は中止となってしまった、今年のF1日本GP鈴鹿の木曜日。

でも、ただそこに居るだけで幸せを感じられる素晴らしい一日でした!

 

 

みんなで、F1日本GP鈴鹿を楽しみましょう!

 

でも、今日一日でもっともっと嬉しかったことは。

ツイッターでこんな告知をしていたので、何名かの方にお声がけしていただけたことです!

 

 

例えば、当サイトのV1席詳細レビューをご覧になって鈴鹿初参戦された〇〇ー〇さん。

© みんなでF1

長時間お話して、決め手となったこのV1席オススメスポットで記念撮影もさせていただきました(笑)

 

声をかけて頂いた皆様、本当にありがとうございました!

 

 

管理人の出来ることは、これからもF1の楽しさを愛情たっぷりに伝えていくことだけですので。

引き続きよろしくお願いします。

 

 

さぁ、いよいよ今日から始まる2022年第18戦F1日本GPです。

現地観戦の方もテレビ観戦の方も、みんなで3年ぶりの鈴鹿を思いっきり楽しむこととしましょう!

 

 

以上、F1日本GP鈴鹿 木曜日のレポートでした!

 


F1ランキング