クビよりも首が心配! ペレスの予選中のめまいはどうなった?

ニュース

先日行われたハンガリーGP、グランプリ期間中にもいろんなニュースが流れていました。

その中の一つに、ペレスが実は予選中に体調が悪かったというニュースが飛び込んできました。

体調が悪い中でF1マシンを運転するなんて、一般人の我々から考えたら想像もできないですよね。

かなり気になって心配になったニュースだったので、掘り下げて見てみることにしましょう。

スポンサーリンク

ストロールに予選敗れる

(引用元:BWT Racing Point F1 Team公式Twitter)

まずあらためて、予選結果から。

  • レーシング・ポイント勢が2列目の3-4位を確保
  • ストロールがペレスを上回って3位、ペレスは4位

ちなみに調べてみたら、2019年の予選対決はペレスの18勝3敗という結果でした。

マシントラブルや赤旗でアタックできずなど、その3敗もすべて明確な理由があってのものでした。

なので今回、移籍の噂話の関係などもあって、ストロールがペレスを上回ったこともニュースで大きく取り上げられていましたね。

実は予選中は体調が悪く、運転中にめまいが!

(引用元:Sergio Perez公式Twitter)

そして予選後に行われた囲み取材にて。

すごく不機嫌そうに見えたので、インタビュアーから予選で負けたから不機嫌なのか?と問われた質問に対して。

  • 実は体調が万全ではなかった
  • 金曜日から首に痛みが発生していた
  • 運転中、突然めまいがした

と体調が思わしくなかったと答えています。

フジテレビNEXTの中継でもインタビューが放送されていましたが、確かに見るからに体調が悪そうな様子でしたもんね。

しっかし、F1マシンを運転中にめまいがするって、どんな感じなんでしょうか。

普通に歩いてるときにめまいが起こるだけでも怖いのに。

恐ろしすぎて、想像もしたくないですね。。。

レース前のインタビューで首に湿布?

(引用元:Diego Mejia記者 Twitter)

とにかくこのニュースを聞いて、無事に予選セッションを終えて良かったと思ったのと、レースに出場して大丈夫なのかと心配になりました。

なのでレース前のF1公式ライブを注意深く見ていました。

するとご覧の通り、首に湿布?のようなものを貼っていましたね。

何の病気なのでしょうか?

残念ながら英語はよく解かりませんでしたが、普通にレースに出場しそうだし、とにかく土曜よりは元気そうだったので安心できました。

レース結果は残念な7位

(引用元:BWT Racing Point F1 Team公式Twitter)

そして迎えたレース。

残念ながらスタートで順位を落としバトル中にコースアウトするなどあまり見せ場はありませんでした。

結果的に、7位でフィニッシュ

でも、前日には運転中にめまいがするような体調だったんですよ。

そんな中で、チームとして最低限のポイントを持ち帰ってきたのは流石の結果だったんじゃないでしょうか。

その後、どうなった?

(引用元:Sergio Perez公式Twitter)

以前、動画のようにコロナの検査は実施してて問題なかったようですが、状況が変わったのかとか。

首やめまいと因果関係がある何か悪い病気なんじゃないかとか。

いろいろ見てるのですが、レース後にペレスの体調に関するニュースがほとんど流れてきていません

『 来年チームを出ていくならオレかな。息子を放出するわけないもんね! 』

というクビに関するニュースはありましたが、首のニュースはありませんでした(笑)

なので結局、体調に関する状況はよくわからないままです。

結構心配しているのですが、きっと便りのないのは良い知らせなのでしょう!

 

今回のハンガリーGPは、ストロールの良いところが目立っててこれはこれで嬉しいのですが、ペレスの実力はこんなもんではありません

今週はレースが無いので、次戦イギリスGPまでにはきっちり体調を整えてほしいですね。

そして、好調のレーシング・ポイントのクルマで、二人揃って上位をかき回す走りを見せてもらうことに期待しましょう!

 


F1ランキング