「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」、5台のF1マシンがデモ走行!

F1イベント
© suzukacircuit.jp
スポンサーリンク

1980年代後半のF1マシンを中心に、5台が3年ぶりに鈴鹿サーキットをデモ走行!

開催は3月5日・6日、チケットは2月20日(日)より好評発売中です!

 

===

ここ数日、フェラーリメルセデスなどのF1新車発表会が続いてます。

なので、なかなか記事にすることが出来なかったのですが。

 

3月5日・6日開催の「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」

そのイベント情報やタイムスケジュールが公開されています!

 

チケットも、本日2月20日(日)からすでに発売開始となっています!

 

F1関連では、5台ものマシンがデモ走行することが発表されています。

これはF1ファンとしては要チェックなので。

 

さっそく発表された内容を見てみることにしましょう!

 

スポンサーリンク

2つのイベントでF1マシンのデモ走行!

© suzukacircuit.jp

 

まず「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」のイベントに関して。

イベント | 鈴鹿サーキット開場60周年キックオフイベント〜鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー〜 | 鈴鹿サーキット
モースポフェス2022 SUZUKA〜鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー〜は、2022年3月5日(土)〜6日(日)に開催いたします。

鈴鹿サーキット公式HPに公開されていますので、こちらから引用します。

 

2日間で、以下10個のイベントが計画されています。

  1. 永遠のライバル対決~60周年復活スペシャル~
  2. 鈴鹿サーキット 夢の原点
  3. 世界の鈴鹿へ F1日本グランプリ
  4. 始動! 鈴鹿8耐
  5. SUPER GT プレシーズンマッチ
  6. SUPER FORMULA DRIVERS’ 1 LAP ATTACK
  7. All Star Laps~TOPマシンの共演~
  8. 鈴鹿サーキット60周年車両展示
  9. グリッド&ピットビューイング
  10. 限定トークショー

 

そのうち、F1マシンが走行するのが、「2」と「3」の2つのイベントとなります。

 

 

イベント「鈴鹿サーキット 夢の原点」

Honda RA272(1965)

© suzukacircuit.jp

 

一つ目の「鈴鹿サーキット 夢の原点」イベントから。

Hondaの挑戦を代表する、2輪と4輪のレジェンドマシン2台のデモ走行とトークショーです。

 

ホンダがF1初優勝を遂げたマシン「RA272」を、中野信治さんがドライブする予定。

 

F1マシンデモ走行の注意点として。

  • 東コースのみ走行
  • 3月6日(日)14:45~のみ

※スケジュールが変更になりました(2月24日)

 

イベントは両日行われますが、3月5日(土)については2輪のレジェンドマシンのみ走行となります。

また東コースのみの走行で、フルコースではありません。

 

ちなみに管理人は以前のファン感で、ヘアピンでじっと開始時間を待っていたら。

デモ走行は東コースのみの走行と知り、泣きそうになった経験があります(笑)

 

詳しいタイムスケジュールなど、こちらの鈴鹿公式HPに掲載されています。

鈴鹿サーキット 夢の原点 | 鈴鹿サーキット開場60周年キックオフイベント〜鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー〜 | 鈴鹿サーキット
鈴鹿サーキット開場60周年キックオフイベント〜鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー〜は、2022年3月5日(土)〜6日(日)に開催いたします。

内容が急遽変更となる場合もあると思うので、事前に必ずご確認ください!

 

 

イベント「世界の鈴鹿へ F1日本グランプリ」

Ferrari F187(1987)

© suzukacircuit.jp

 

AGS JH23(1988)

© suzukacircuit.jp

 

Williams FW12(1988)

© suzukacircuit.jp

 

Benetton B189(1989)

© suzukacircuit.jp

 

続いてF1マシンが走行する「世界の鈴鹿へ F1日本グランプリ」イベントについて。

 

今年の日本グランプリ開催に向けて、鈴鹿を走った名車が集結。

1987年や1989年のF1日本GP優勝マシンなどがデモ走行を実施します!

 

デモ走行については、以下2回実施されます。

  • 3月5日(土)15:15~(東コース)
  • 3月6日(日)15:15~(東コース)

※スケジュールが変更になりました(2月25日)

 

このイベントも、東コースのみのデモ走行となるので。

間違っても、ヘアピンやスプーンで観覧しないようご注意ください(笑)

 

 

そういえば今年は、深紅に黒ウィングのフェラーリが復活します。

初開催の鈴鹿F1を制した、同様のカラーリングのフェラーリF187をじっくりファン感で楽しんでから。

 

秋のF1日本GPで、現代の深紅のフェラーリF1-75を見るのも一興ですね!

 

(3月2日追記)

Ferrari 248F1(2006)

© suzukacircuit.jp

Ferrari 248F1が(2006)追加になりました(2月25日)

 

フェラーリ248F1について。

「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」、デモ走行にフェラーリ248F1(2006年)追加!
当初は、1980年代マシン中心のF1デモ走行予定でしたが。 ミハエル最後のフェラーリ、248F1のデモ走行も追加になっています! === 昨日、3月1日から鈴鹿サーキットのロゴが新しくなったことを取り上げました。 ...

詳しくはこちらの記事で取り上げています!

 

 

チケットは、すでに発売開始!

© suzukacircuit.jp

 

チケットは、すでに本日2月20日(日)から販売開始されています。

ちなみに、以下チケットは既に売切れとなっています。

  • イベントステージ前V2
  • イベントステージ前V1
  • パノラマルーム
  • R-BOX
  • GRAN VIEW

(2月20日21時現在)

 

でも多くの方がご覧になるであろう、以下チケットはまだ余裕がありそうです。

  • V2席(3,000円)
  • V1席(2,500円)
  • A席/S席/R席(1,500円)

いずれも大人料金、各1日のみ有効となります。

 

チケット詳細は、こちらの鈴鹿公式HPに掲載されています。

チケット一覧|鈴鹿サーキット開場60周年キックオフイベント〜鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー〜|鈴鹿サーキット
鈴鹿サーキット開場60周年キックオフイベント〜鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー〜は、2022年3月5日(土)〜6日(日)に開催いたします。

 

コロナ禍のため、参加をギリギリまで悩まれる方も多いと思いますが。

そんな方向けに今回は当日指定席券も準備されているようです。

 

チケット詳細も、ぜひチェックしてみてください!

 

 

鈴鹿サーキット新ロゴグッズもお披露目?

© suzukacircuit.jp

 

昨年、鈴鹿サーキットロゴが変更になると記事で取り上げましたが。

先日、メインストレート看板もいよいよ新ロゴに変更となった模様です。

 

ちなみにこういうの、機械的にペイントしているのかと思っていたのですが。

なんと、手書きでペイントしているんですね!

 

 

今回のイベントに参加したら、職人技のこの新ロゴもいち早く見れますし。

おそらくこの新ロゴグッズも初お披露目となるのではないでしょうか!

 

逆に、旧ロゴに思い入れのある方も多いと思いますので。

旧ロゴグッズのセールなんかも、期待できるかもしれませんね!

 

 

===

ということで、「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」について。

F1に関連するイベントについて見てきました。

 

F1以外にも、モータースポーツファンにはたまらないイベントが目白押しです。

鈴鹿サーキット開場60周年キックオフイベント〜鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー〜|鈴鹿サーキット
鈴鹿サーキット開場60周年キックオフイベント〜鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー〜は、2022年3月5日(土)〜6日(日)に開催いたします。

ぜひこちらの公式HPをチェックしてみてください。

 

 

よく考えたら、F1マシンが鈴鹿サーキットを走行するのって。

動態確認走行など非公式イベントを除くと、2019年日本GP以来3年ぶりのはずです。

 

3年ぶりだし、5台もF1マシンが走行するし、絶対に見に行きたい気持ちと。

コロナ禍でのイベント参加への躊躇で、迷っている方も多いですよね。

 

管理人も、本当に迷っています。

 

チケットの在庫状況と、コロナ感染状況とを鑑みながら。

もう少し、一緒に悩んでみることとしましょう(汗)

 

以上、「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」F1マシンデモ走行についてでした!

 


F1ランキング