新車発表のマクラーレン、さっそくシルバーストンでシェイクダウン実施。スポンサーから曙ブレーキは消えた!?

ニュース
© McLaren Twitter
スポンサーリンク

今年の日本企業のサポートは4社です!

ウワサの曙ブレーキが消えてしまいました。

 

===

いよいよ2021年F1の新車発表が開始となりました。

日本時間2月15日28時からのマクラーレンを皮切りに、これから続々と各チームが発表を行っていきます。

 

発表会で新しいドライバーやスポンサーがお披露目されると。

いよいよその年のシーズンが動き出した感が出てきて、ワクワクする瞬間です!

 

今年最初の新車発表ということもあるので、今朝早朝から行われたマクラーレンの発表と、その後の様子を深堀して見てみることにしましょう。

 

スポンサーリンク

午前4時開始も、マシン発表は4時40分ごろ!

新車発表会はイギリス時間19時から、オンラインで行われました。

日本時間だと、午前4時からの開始と厳しい時間帯。。。

しかしリアルタイムで見たかったので、早めに寝て頑張って早起きしました(笑)

 

開始してすぐに、ノリス、リカルドの両ドライバーが登場し、インタビューが始まります。

そして続いて、なぜか両ドライバーがスタジオでレコーディングする企画の動画が放送されます。

その後も、両ドライバーとファンとのオンラインQ&Aなどが続きます。

さらに、ザク・ブラウンやアンドレアス・ザイドルなどのチーム首脳が登場しインタビューが続きます。

 

通常時なら楽しい動画だったと思いますが、この時間に早起きして眠い目をこすりながらだったのでちょっと辛かった(笑)

 

そして発表会が始まってから40分、ようやく新車がお披露目されます。

ここまでが長かった(笑)

 

新車は、外見上は大きな変更は無し!

© mclaren.com

新車MCL35Mについて。

細部はいろいろ変更されていますが、カラーリングも2020年を踏襲しているし、外見上は大きな変更はありませんでした。

例えばフロントウィングも、昨年の新車発表時と比べると変わっていますが、アブダビGP最終戦仕様と比べるとほとんど変わっていません。

 

新車の画像は、もういろんなF1情報サイトに掲載されているので全部は載せませんが、

もっとも大きな変化点としては、こちらの上から見た写真がわかりやすいです。

 

フロアが後部に向かって絞り込まれているところ、ここが昨年のマシンはもっと水平でした。

外見上、もっとも変わったのはこの部分じゃないかと思います。

といっても、こんな角度でF1マシンを見ることは無いですし、普通気づかないですよね(笑)

 

スポンサーから、曙ブレーキが消えてる!?

© mclaren.com

新車にあわせて、スポンサーも発表されています。

マクラーレンをサポートしている日本企業は、昨年は以下5社ありました。

  1. 曙ブレーキ工業
  2. エンケイ株式会社
  3. ヤマザキマザック株式会社
  4. Buzz Asset Management Ltd
  5. マレリ株式会社

 

少しでもF1に関わる日本企業が多いとファンとしては嬉しいので、マクラーレンのホームページでこの5社の生存確認をしてみました。

残念ながら曙ブレーキが消え、でも他の4社は残ってくれている結果となりました。

 

曙ブレーキについて。

数年前から事業再生のニュースや、ついさきほどですが不正検査のニュースも飛び込んできています。

このあたりのネガティブな話が、サポート撤退に繋がったのかもしれませんね、残念です。。。

 

なおF1をスポンサードする日本企業については、以下の記事にまとめています。

ホンダが撤退しても、まだまだ大丈夫! F1でスポンサーする日本企業13社の一覧!
SNSなどを眺めていても、ホンダF1撤退の衝撃がまだまだ続いています。 管理人も同じ気持ちですが、でももう受け入れて前向きになっていくしかないですよね。 F1への参戦となると、どうしてもドライバーやエンジンメーカーばかり...

2021年新車が出そろったら、曙ブレーキの顛末も含めて確認して更新したいと思います。

 

生憎の雨の中、さっそくシェイクダウン!

https://twitter.com/McLarenF1/status/1361605181629210628

発表会翌日の2月16日に、シルバーストンにてシェイクダウンを行うことも発表していたマクラーレン。

先ほど、さっそく動画をツイッターに公開してくれています。

 

プロモーション撮影目的で、年2回・走行距離制限100kmまで許されているフィルミングデーを利用してのシェイクダウンとなります。

ノリスがピットアウトする様子が動画投稿されていますが、もしかしたらこのあとリカルドも新車に乗り込むのかもしれません。

 

といっても制限距離100kmまでなので17周くらいしかできませんし、雨なので軽く感触を確かめるくらいしかできないとは思います。

でも両ドライバーとも、きっと新車に興奮しているのではないでしょうか!

 

次回は2/19(金)アルファタウリ!

© Scuderia AlphaTauri Twitter

マクラーレンの新車発表会と、その後のシェイクダウンの様子を見てきました。

今回は早朝4時からだったので、ちょっとリアルタイムで視聴するのは厳しい時間帯でしたよね。

 

次は2月19日(金)のアルファタウリの発表会です。

日本期待の角田裕毅選手と、人気のピエール・ガスリー選手です。

次のアルファタウリ発表会は、生中継で見たい方も多いのではないでしょうか。

 

その気になる開始時間はまだ決まっていません

新車発表会の情報が更新され次第、以下のページを更新していきます。

2021年 F1新車発表スケジュール&閲覧方法 まとめ情報
日本時間日程・閲覧方法・マシン型式など、随時情報更新します。 ブックマークしてご利用ください! === 2021年 F1新車発表、2月15日のマクラーレンを皮切りに、3月にかけて続々と行われます。 S...

ぜひチェックしてもらって、2021年F1の幕開けを楽しんでいくこととしましょう!

 

以上、マクラーレン新車発表会&シェイクダウンについてでした!

 


F1ランキング