アルファタウリ、ファッションブランドとして日本市場に本格参入! セール品が超オススメです!

サイト情報
スポンサーリンク

例えば、チームウェアとは一味違うロゴ入りTシャツが4,000円。

日本語版オンラインショップで、これまでより気軽に購入できます!

 

===

先週になりますが、アルファタウリが日本語版公式ホームページを公開してくれました。

アルファタウリや角田裕毅、ピエール・ガスリーのファンにはとても嬉しいニュースです。

 

でも、実はこれに合わせて、こんなニュースも流れていました。

『アルファタウリ、ファッションブランドとして日本市場に本格参入!』

 

SNSの反応などを見ていると、意外に知られていないのかも?

もしくは、ちょっと高級ブランドすぎて手が出しにくいのかも?

 

でもよく見たら、高級ブランドなのにセール品もあり、かなりオススメです。

ということで、日本市場への本格参入内容と、オンラインショップページを見てみることにしましょう!

 

スポンサーリンク

プレスリリース内容

プレミアムファッションブランドのアルファタウリ AlphaTauri.com 日本語版立ち上げにより日本市場への参入を表明 東京のイベントで2021秋冬コレクションを独占...
東京、2021年5月28日:レッドブルが手掛けるプレミアムファッションブランドのアルファタウリが、日本市場への正式参入を発表しました。アルファタウリ・オンラインストアの日本語版立ち上げとともに、東京・…

まず、レッドブル・ジャパン株式会社から5月28日にアナウンスされたプレスリリース内容がこちらです。

 

このリリースから、F1ファンにとって気になる内容だけ抜粋すると。

  • 2016年設立のブランド『アルファタウリ』が日本市場に参入する。
  • すでに5月25日から、日本語でオンラインショッピング可能となっている。
  • 当面オンライン販売だが、秋以降にはイベント開催を計画している。

ざっとこんな感じです。

 

日本語版オンラインショップ

メンズ&レディース レディトゥウェア | アルファタウリ
アルファタウリは、レッドブルのDNAを受け継ぐダイナミックで革新的なファッションを提案します。

その日本語版オンラインショップがこちらです。

 

『メンズ』『レディース』などの種類を選び、アイテムを選択するだけです。

日本語なので、カンタンにオンラインショッピングを楽しめます!

 

以前の英語での表記よりも、だいぶわかりやすくなっています。

でも価格帯は1万円を超えるアイテムが多く、いわゆる高級ブランドの部類に入るんですかね。

 

10万円近くの、ちょっと敷居が高いアイテムも多いです(汗)

 

セール品が狙い目です!

メンズ セール品

(セール品ページにリンクしています)

 

レディース セール品

(セール品ページにリンクしています)

 

 

オンラインショップ内をよく見てみると。

高級ブランドであるにもかかわらず、セール品も数多くありました!

 

セール品はほとんどが半額になっています。

なので、例えばTシャツなら4,000円のアイテムも多くラインナップされています。

F1グッズであるチームウェアTシャツよりも、ぜんぜん安いですよね!

 

F1日本GP鈴鹿で、他のファンより少しアクセントをつけたり、普段着として使ったりに良いですよね!

 

上記画像からセール品のページにリンクされています。

セール品はサイズによって在庫切れも多いので、ぜひ急いでチェックしてみてください!

 

秋の日本GPにあわせてイベントも!?

こちらは今回のプレス発表時、イベントに持ち込まれたアルファタウリのマシンです。

発表内容によると、秋以降にもイベント開催を計画しているとのこと。

 

『ポップアップ・イベント』という表記だったので、おそらく販売も併催するような形になるのではないでしょうか。

 

そしてイベント時期は秋以降という表記だったので、おそらくF1日本GP鈴鹿にタイミングを合わせてくるはずですよね!

 

コロナ感染状況やワクチン接種状況次第になるとは思いますが。

きっと角田裕毅選手やガスリー選手、トストさんなどチーム関係者も参加するビッグイベントになるのではないでしょうか。

そういう意味でも、今回のアルファタウリの日本市場参入は、F1ファンにとっても良いニュースです。

 

F1日本GP自体の開催も含めて、すべてはコロナの状況次第ではありますが。

そんなビッグイベントが開催される日が必ず来ると信じて。

 

まずはオンラインショップを覗いてみて、アルファタウリブランドを楽しんでみることとしましょう!

 

以上、アルファタウリのファッションブランド日本市場参入についてでした!

 


F1ランキング