朝日新聞デジタル「あきらめるもんか ホンダF1最終章」連載開始!

F1サイト情報
© asahi.com
スポンサーリンク

5月10日(火)から14日(土)までの全5回、毎日17時に更新です!

有料会員記事ですが初回1ヶ月間は無料だし、解約も自由なので実質無料で購読できます!

 

===

皆さん、新聞は読んでますか?

スマホでニュースサイトなどをチェックするようになり、管理人はすっかり読まなくなってます(汗)

 

きっと、同じような方も多いと思うのですが。

でも実は朝日新聞デジタルで、昨日からこんな気になるF1関連の連載が始まっているんです。

『あきらめるもんか ホンダF1最終章(全5回)』

 

元ホンダの山本MDや、浅木PU開発責任者なども登場する。

5日間連続の、ホンダF1関連の連載企画です!

 

今のところ全5回のうち、第2回まで配信されています。

有料会員記事ですが初回は1ヶ月無料なので、さっそく登録して読んでみました!

 

さすが新聞社の記事というんでしょうか。

きちんとした取材に裏付けられた、読み応えのある素晴らしい内容でした。

 

これはぜひ多くの方に読んでいただきたいと思ったので。

今日はこの連載企画や登録方法について、ご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

「あきらめるもんか ホンダF1最終章」、全5回!

連載「あきらめるもんか ホンダF1最終章」一覧
連載「あきらめるもんか ホンダF1最終章」一覧

こちらが朝日新聞デジタル、ホンダF1の連載企画ページとなります。

 

 

公式ページから、今回の連載企画内容を引用します。

2021年を最後に、F1からの撤退を決めたホンダ。

社員たちは「このまま終わっていいのか」と自問自答します。

思いが一つになった時、見えた世界とは――。

どん底からはい上がった社員の大逆転の物語です。

 

さすが、プロの書く文書は凄いですね。

この紹介文だけでめちゃくちゃ読みたい気分になってきますね(笑)

 

その他、この連載企画の概要はこんな感じ。

  • 全5回の連載
  • 期間は5月10日(火)~14日(土)
  • 毎日17時に公開
  • 有料会員記事

 

でも連載内容の前に、気になるのが「有料会員記事」というところですよね。

しかし、これについてはあまり心配なさそうです!

 

 

初回会員登録で1ヶ月間無料、解約も可!

© asahi.com

 

「有料会員にはちょっと二の足を踏んでしまう」、という方も多いと思います。

でも、そんな方もご安心ください!

 

まずこのホンダF1関連の連載記事を読むためには、無料会員登録ではNGです。

最低でも月額980円のベーシックコースに申し込む必要はあります。

 

 

ところが、この有料会員コースの素晴らしいところがこちら。

© asahi.com

公式ページで、

  • 初回限定・1ヶ月間無料
  • 無料期間中の解約は自由、料金もかからない

と明記されているではないですか!

 

クレジットカードやAmazon Payなど、なんらかの支払方法の登録は必要ですが。

でも無料期間である1ヶ月の間に解約すれば、完全に無料で購読することができます!

 

 

ということで、管理人は安心して登録しました

登録作業も、およそ3分くらいですぐに終わります。

 

なので、このホンダF1関連記事に興味持った方はぜひ。

実質無料の有料会員登録をご検討してみてください!

 

 

全5回の連載内容

第1回

© asahi.com

(連載ページにリンクしています)

 

第2回

© asahi.com

(連載ページにリンクしています)

 

第3~5回(予定)

© asahi.com

 

この記事を書いているのは、5月11日(水)19時頃です。

なので、ただいま全5回のうち第2回までが公開済です。

 

有料会員登録していなくても、連載の冒頭文だけは読めるので。

ぜひリンクから、一度ご覧になってみてください。

 

管理人は登録したので、さっそく第2回まで読んでみました。

有料記事なので、当サイトで連載内容を細かく書くことはもちろんできませんが。

 

第1回や山本MD、第2回は浅木開発責任者にフォーカスをあてた内容。

初めて知るような事実もあったり、読み応えのある素晴らしい記事でした。

 

残り3回、連載予定タイトルから推測するに。

  • 第3回:田辺TDと新骨格PU
  • 第4回:ライバルのメルセデスやハミルトン
  • 第5回:劇的な幕切れとなったアブダビGP

これらにフォーカスをあてた内容と思われます。

 

 

ホンダファンにとっては、タイトル獲得までのサクセスストーリーでたまらない内容。

そしてF1ファンにとっても、当時の裏事情や新事実がわかる貴重な内容となると思います。

 

これから3日間、毎日17時の更新時間が楽しみでしょうがなくなってきました(笑)

 

珍しいだけでなく、貴重な内容となりそうなホンダF1関連の新聞連載企画。

なので皆さんもこれを機にぜひ会員登録してみて、楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

以上、朝日新聞デジタル「あきらめるもんか ホンダF1最終章」連載企画のご紹介でした!

 


F1ランキング