新生アルピーヌ(旧ルノー)、新カラーリングを発表! しかしあくまで暫定版の発表でした・・・。

ニュース
© Planet F1 Twitter

期待して待っていたら、まさかのブラック主体のカラー。

そして暫定版とのこと、、、なんじゃそりゃ(笑)

 

===

『1月14日に新生アルピーヌ(旧ルノー)の新カラーリングが発表される』

と、ここ数日海外のSNSでウワサが囁かれていました。

 

ルノー時代のブラック&イエローのカラーリングから、きっとブルー主体のカラーリングへ。

そしてそのブルーのマシンにフェルナンド・アロンソが乗る、とワクワクして発表時間予想の17時を待っていました。

 

ところが発表で出てきたのは・・・

詳しく見ていくことにしましょう(笑)

 

スポンサーリンク

まさかのブラック主体のカラーリング!

© Planet F1 Twitter

17時にツイッターが更新されるのを待ち構えていたら・・・

リリースされた画像がこちらです。

 

まさかのブラック主体のカラーリングで、ブルー・ホワイト・レッドのトリコロールカラーはマシン後部にあしらわれる程度にペイントされています。

 

うーん、、、これはこれでカッコいいデザインなのですが、

とりあえず思っていたのと違う(笑)

 

なんだか『どこかで見たことある感』というか、『漂う中堅チーム感』というか・・・。

 

あくまで暫定版カラーリング!

その後、こちらの公式ツイッターで詳細が発表されています。

  • 2021年型マシン名称は『A521』となる。
  • 冬期の間の暫定カラーリングである。
  • 1975年のF1プロトタイプカー『A500』をトリビュートしたカラー

 

カラーリング正式発表って言ってたのに・・・じらし作戦だったようですね(笑)

正式発表は、2月のニューマシン発表時までお預けだそうです。

 

ちなみに、トリビュートした『A500』とはこちらのマシンのようです。

© Krampon F1 Twitter

ほぼ真っ黒のデザインなので、今回の暫定カラーは黒主体のカラーリングとなったことが解りますね。

 

今回の発表が正式発表じゃないのは残念でしたが、もっとブルーの派手なデザインを期待していたので、まぁ良しとしましょう(笑)

 

イメージ動画も公開されています!

公式ツイッターに、動画も公開されています。

『アルプスで生まれレースに育てられたアルピーヌが新たな挑戦を始める』

 

動画で見てみると、暫定版カラーもなかなかのモノですね!

でもやはり、その後行われた会見では、

正式カラーリングはブルー・ホワイト・レッドを主体としたデザインとなることを匂わせていたようです。

 

正式カラーリングは、こんなイメージ?

© f3regional.com

こちらは昨年、下位カテゴリ新設の発表時の写真です。

きっと、皆さんもこんなカラーリングをイメージしていたのではないでしょうか?

 

海外のSNSの反応を見ても、やっぱり今回の暫定版カラーはイメージが違った人が多かったようです。

早くも、フレンチブルーを主体としたコラ画像が作られていたりします(笑)

 

せっかく期待して待っていたのですが、今回の発表は暫定版だったということで。

新車が発表される2月には、きっとこんなイメージのカラーリングが発表されるはずなので、

それまで楽しみに待つこととしましょう!

 

以上、新生アルピーヌの暫定版カラーリングについてでした!

 


F1ランキング