【2023年F1日本GP鈴鹿】大会ロゴが公開されています!

日本GP観戦席ガイド
illustration by 鈴鹿サーキット
スポンサーリンク

タイトルスポンサーが入ってないので、まだ暫定ではありますが。

見るだけでワクワクしますし、かなり早い段階での公開に鈴鹿サーキットさんの気合いも感じますね!

 


今日は土曜日で、F1開催もお休みの週末だったので。

いつも以上に、F1情報をSNSやWebサイトでチェックしていました。

 

そんな中、鈴鹿サーキットの公式HPをチェックしていたら。

見た時に「うおぉぉぉ!!!」と声を出しちゃったページがあったんですよ(笑)

 

一体、何が掲載されていたんでしょうか?

ちょっと、一緒に見てみることにしましょう(笑)

 

スポンサーリンク

鈴鹿公式HPに「2023年F1日本GPロゴ」!

© 鈴鹿サーキット

 

これですよ、これ!

「2023年F1日本グランプリ」のロゴが、早くも公開されているんです!

 

掲載されているのはこちらのページ。

2022年F1日本グランプリ| 鈴鹿サーキット
【F1日本グランプリ】延べ約800万人にお越しいただいた、F1日本グランプリ。最高の技術が集結し、選ばれし20人のドライバーが駆け抜ける鈴鹿サーキット。F1日本グランプリは10月9日決勝。

鈴鹿サーキット公式HPの、F1日本GP特設サイトです。

 

 

ついこの間まで、「2022年F1日本GP」のいろんな情報を掲載してくれていたページです。

それが、もうすでに「2023年版」に模様替えしたみたいなんです!

 

 

今年より、2ヶ月早いタイミングで公開!

 

 

そう言えば、今年の初めにも同じような記事を書いたのを思い出したのですが(笑)

2022年F1日本GP、大会ロゴが公開されています!
このロゴを見るだけで、なんだかとてもワクワクしてきますよね! 開催まであと9ヶ月弱です、3年ぶりのF1日本GP、今年こそ鈴鹿サーキットでみんなで楽しめますように! === 3連休が明けてしまいました。 そろそ...

この記事によると、2022年版ロゴ」は今年の2022年1月9日にTwitterで初めて公開されたようです。

 

なので、2023年版ロゴ」の公開時期については。

今年より2ヶ月以上も早いタイミングでの公開、となっていることが分かりますね!

 

 

ロゴを見るだけで、なんだかワクワクしますし。

鈴鹿サーキットさんの、本気・気合いも感じられますよね!

 

「うおぉぉぉ!!!」

と叫んだ管理人の気持ち、分かって頂けましたでしょうか(笑)

 

 

タイトルスポンサーロゴが無い暫定版?

© 鈴鹿サーキット

 

ちなみに今年2022年版ロゴ」はこちらです。

上部に、タイトルスポンサーの「HONDA」ロゴが入ってますよね!

 

対して、今回公開された2023年版ロゴ」にはタイトルスポンサーロゴはありません。

なので、まだ暫定版というところでしょうか。

 

 

ちなみに、ホンダの2022年F1日本GPタイトルスポンサー就任の正式発表時期はいつだったかというと?

2022年F1日本GP、3年ぶりの開催に向けて三歩前進!
撤退したホンダがタイトルスポンサー、1ヶ月早まったチケット販売時期、社会状況変化による但し書きも無い。 これは3年ぶりの開催、いよいよ現実味を帯びてきました! === いきなりで、すみません。 ヤバいです、テ...

この記事によると、「2022年5月17日」ですね。

 

 

5月って、まだ半年以上とかなり先です。

でも暫定ロゴが、2ヶ月早まって公開されているくらいですから。

 

もしかしたら、HONDAのタイトルスポンサー就任も3月には発表されちゃうのかも!?

 

この暫定ロゴを眺めてて、そんな妄想まで膨らんじゃいました(笑)

 

 

チケット発売時期、絶対早まって欲しい!

© formula1

 

ちなみに日本GPのチケット販売開始について、今年2022年は7月24日(日)からでした。

 

もし来年2023年も、同日程だとしたら2023年7月23日(日)発売開始となるわけですが。

この日程だと、管理人はハンガリーGPとベルギーGPの連戦現地観戦中なんですよ(汗)

 

7月は、ハンガリーとの時差は7時間ですから。

もし販売開始時間も同じだったとすると、ハンガリーGP決勝日の午前6時にブダペストからチケット争奪戦に参戦となるんです(笑)

 

そもそも、鈴鹿公式オンラインショップにハンガリーから接続できるのかも分かりませんし。

【F1日本GP鈴鹿】2022年 チケット争奪戦の記録
管理人は無事に第一希望をゲットできました、皆さんは希望のチケット確保できましたでしょうか? どんな準備をしたかも含め、来年のために激戦となった一日を記録しておきます! === 本日7月24日(日)、2022年F1日...

こんな激しかった争奪戦を、ハンガリーからの弱い回線で勝てるわけがありません(笑)

 

 

すみません、そんな超個人的な理由で。

このチケット販売開始日程も、来年は早まってもらわないと困ります(笑)

 

 


ということで、少し話が脱線してしまいましたが。

ロゴを見ただけで、こんな妄想したり心配できたりする日本GP鈴鹿ってやっぱり凄いですね(笑)

 

ちなみに、鈴鹿サーキットの表彰台下の看板も。

© 鈴鹿サーキット

もう既に、2023年版ロゴ」にお色直しされているみたいですね!

 

 

見るだけでワクワクできたり、妄想できたりするのがこのF1日本GPロゴです。

 

なのでぜひ皆さんも鈴鹿公式HPや、鈴鹿サーキット現地で。

このロゴをじっくりと眺めて、いろんな妄想を膨らましてみてはいかがでしょうか(笑)

 

 

以上、2023年F1日本GP大会ロゴ公開についてでした!

 

 


F1ランキング