2023年、ベルギーGP スパ・フランコルシャンが消滅?

ニュース
© みんなでF1
スポンサーリンク

ソースは憶測記事だったので少し安心ですが、危機的状況は確かに事実です。

でも2003年や2006年は消滅したけどすぐ復活したし、あまり考え過ぎないようにします!

 

===

昨晩、寝転がりながらSNSでF1情報を見ていたのですが。

なんだか、こんなニュースで騒がしい様子でした。

 

『2023年にスパ・フランコルシャンがF1カレンダー落ちとの報道』

 

日本の情報サイトに、いかにも確定っぽいタイトルで記事が掲載されて。

それがSNSで広まっていたみたいですね。

 

でも大丈夫です、まだウワサや憶測なので(笑)

 

こういうニュースの真意を探る時には。

  • どの海外メディアが、情報ソースなのか?
  • 事実なのか、憶測を伝えているのか?

をチェックするととても分かりやすいので。

 

ベルギーGP消滅の可能性、一緒にチェックしてみましょう!

 

スポンサーリンク

情報ソースはオランダ紙

DPG Media Privacy Gate

 

今回の情報ソースは、こちらのオランダ紙のようです。

 

これを某Gateさんが、いつものように勝手に無断で翻訳して。

「2023年にスパ・フランコルシャンがF1カレンダー落ちとの報道」

という確定っぽいタイトルを付けて、記事公開したのでウワサが日本のSNSで広まったんだと思います。

 

 

まず事実に近いのであれば、他のヨーロッパ諸国のメディアも報じることが多いはずです。

でもこのオランダ紙以外、海外の他のメディアは一切報じてません(笑)

 

そして内容について、オランダ語なので良く分かりませんが、翻訳機能を使って読んでみると。

事実情報をほどほどに、憶測を散りばめたような記事で、特に目新しい情報もありませんでした。

 

なので、現段階で「中止濃厚!」みたいなレベル感の話ではなさそうです。

 

管理人含め、スパ・フランコルシャンが大好きなファンの方は多いと思うので。

とりあえずは、安心できそうですね!

 

 

でも危機的状況は事実です!

F1開催国 契約期間一覧
No.GP開催契約終了
1モナコ2022年
2オーストリア
3フランス
4ベルギー
5メキシコ
6オランダ2023年
7日本2024年
8イタリア
9アゼルバイジャン
10サウジアラビア2025年
11中国
12ブラジル
13エミリア・ロマーニャ
14アメリカ2026年
15イギリス
16スペイン
17ハンガリー2027年
18シンガポール2028年
19カナダ2029年
20アブダビ2030年
21カタール2031年
22マイアミ
23オーストラリア2035年
24バーレーン2036年
25ラスベガス複数年

(調査条件)

  • 2022年6月22日時点

 

こちらが、以前調べたF1開催国の開催契約期間です。

 

これもまだウワサですが、2023年は24レースの開催がウワサされています。

 

24ヶ国の開催枠に対して。

今年開催の22ヶ国と、2023年開催予定のラスベガス・カタール・中国の3ヶ国で。

すでに25ヶ国あります。

 

なので、2022年に契約の切れる以下のグランプリ。

  • モナコ
  • オーストリア
  • フランス
  • ベルギー
  • メキシコ

 

この中から少なくとも1ヶ国が脱落する可能性が高そうです。

 

さらに、例えば南アフリカで開催されるなんてことになったら。

この中から、2ヶ国が脱落もあり得ます。

 

ベルギーGPに限らず、どこが消滅したとしても。

オールドコースが消滅するのは、なんだか悲しいですよね。

 

でも新しい風を吹かせて、世界中で新規のF1ファンを拡大していくことには賛成ですし。

最後はお金の話になるのもF1の姿であることは間違いないので。

 

一ファンの管理人としては、もう成り行きを見守るしかないかなと思っています。

 

 

消滅も復活も、意外にあっさり?

© formula1

 

それでも、特にモナコGPとベルギーGPはファンにもドライバーにも人気が高く。

「モナコやスパで開催の無いF1なんて、もはやF1じゃない!」

って思っちゃいますよね。

 

でも、よくよく思い出してみると。

スパでのベルギーGPって、2003年と2006年にあっさり2度も消滅してるんですよね。

 

2003年は、ベルギー国内のタバコ広告規制問題で折り合いがつかずに消滅。

そして一度復活するも、2006年にはサーキット側の財政面と施設改善面の問題からまた消滅。

 

それでも2007年にまたまた復活して、以後現在までの連続開催に至ります。

 

あのスパでも、こんな感じで2回も消滅しているんですよね。

そして見事に2回とも、復活してくれています。

 

 

腹を括って、見守りましょう!

© みんなでF1

 

なので、仮に一旦2023年にベルギーGPが消滅したとしても。

スパなら、またきっと戻ってきてくれるはずだと信じてます。

 

スパは大好きで2回も観戦しにいったくらいなので、F1を観れなくなったらそれはとてもとても淋しいですが。

 

でも、この2006年の鈴鹿。

2021年F1日本グランプリ鈴鹿開催、関係者を信じて今は気長に待つしかないですね!
本日、何か公式発表があると思っていた方も多かったようです。 なんとか開催したい想いは関係者も同じでしょうから、信じて待つことにしましょう! === 本日は8月10日です。 F1日本グランプリ開催について、SN...

もう二度と、鈴鹿でF1が観れなくなると思って号泣した時よりは気持ち的にはマシなはず。

 

 

もともと管理人は、考えても仕方の無いことは、考えない性格なので(笑)

もう腹を括って、ウワサに惑わされず、成り行きを見守ることにします!

 

今回のソース元の記事には、2023年のカレンダー案の発表は早くて夏休み明け、とありましたし。

それまでは深く考えても仕方ないので、どうなるか様子を見ることにして。

 

そんなことよりも、7月は4レースも開催されるF1です。

肝心のレースの方を気にしたり考えたりして、これからも思いっきりF1を楽しんでいくこととしましょう!

 

以上、ベルギーGP消滅のウワサについて想うところでした!

 


F1ランキング