みんなでF1友達になって、2023年F1をさらに楽しみましょう!

みんなでF1トモダチ
© みんなでF1
スポンサーリンク

新年あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。

2023年『みんなでF1トモダチ』イベントを開催するので、ぜひ一緒に楽しみましょう!

 


本年も『みんなでF1』をよろしくお願い申し上げます。

 

2023年元旦、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こたつに入りながら、のんびり寝正月を過ごしている方が多いかもしれませんね!

 

管理人は、年末から2歳の娘がウィルス性胃腸炎になって大変なことになっていたのですが。

ようやく落ち着き寝かせつけも終わったので、ここから2023年F1を考える時間です(笑)

 

 

いつもは、今年のF1への期待をいろいろ妄想するのですが。

今年は、当サイトから皆さんへ提案させていただきたいことがあります。

『2023年は、みんなでF1友達になりましょう!』

 

なんのこっちゃ、ですよね(笑)

なので今日は少し長めに、この想いを語らせてください!

 

スポンサーリンク

きっかけは『周りにF1好きな人が居ない』という声

© みんなでF1

 

きっかけは、昨年2022年のF1日本GP鈴鹿です。

【2022年F1日本GP鈴鹿】月曜の鈴鹿サーキット
例年のようなイベントが無かった、今年の鈴鹿の月曜日。 でもグランドスタンドでここ数日間に想いを馳せたり、観覧車から鈴鹿を一望したりで余韻を楽しんできました! 2022年F1第18戦日本GPは、日曜日ですべて終了し...

このレポートの一番最後に書いてるのですが、鈴鹿で多くの読者やフォロワーの皆様と話す機会がありました。

 

その中で、半数以上の方がこう仰ってたんです。

  • 『自分の周りには、F1好きな人がなかなか居ない』

 

続けて、こんなことも。

  • 『なのに鈴鹿にはこんなに大勢のF1ファンが居て、嬉しいけど不思議な気分』
  • 『管理人と話せて楽しかった、本当はもっと多くのF1ファンと話したい』

 

主にお一人で現地観戦に来られた方から、同じようなご意見を伺いました。

 

 

たしかに、お陰様で「みんなでF1」のTwitterアカウントは8500人ほどフォロワーが居ます。

いつもフォローバックする際に、プロフィール欄を一件一件読ませてもらってますが。

 

「周りにF1好きが居ないので、SNSはじめました、繋がりたい!」

みたいな記載のある方が、とても多い印象です。

 

 

友達と一緒のF1は、何倍も楽しい!

© みんなでF1

 

一方でこちら、同じ昨年2022年のF1日本GP鈴鹿、土曜日の夜です。

管理人はF1友達たちと一緒に宴会して、F1について大いに語り、盛り上がっていました。

 

コロナ禍でなかなか会えず、久しぶりだったことを差し引いても。

 

友人・仲間たちと一緒にF1観戦したり、F1について語り合うこと。

一人で観戦を楽しんでいた頃よりも、何倍も何十倍も楽しむことができています。

 

 

ちなみに管理人は、この友人たちとは海外観戦ツアーで知り合いました。

 

とはいっても全員が同じツアーだったわけもなく、個々には別のグランプリのツアーで一緒だった人たちの集まりです。

でもこの中のご夫婦が、予選観戦会や忘年会を開いてくれたのでどんどん仲良くなっていった感じです。

 

 

話を戻すと、同じ鈴鹿に居ながら管理人はめちゃくちゃ楽しい時間を過ごせて。

一方で、「周りにF1好きな人が居ない」と嘆いているフォロワーの皆さん。

 

そんなことを考えていたら、鈴鹿サーキット駐車場で車中泊をしながら眠れなくなって(笑)

 

友人ご夫婦が、管理人たちにきっかけを与えてくれたように。

『F1ファンのみんながF1友達になって、よりF1を楽しめるような場を俺が作りたい!』

そんな想いが強くなっていきました。

 

 

2023年『みんなでF1トモダチ』構想中!

© みんなでF1

 

ということで、前置きが長くなってしまいましたが。

 

そんな想いから、2023年は『みんなでF1トモダチ(仮称)』というイベントを何度も開催していきたいと考えています!

現在構想中で、コロナの感染状況も鑑みながら遅くても1月中には開催日や申込方法を告知します。

 

 

『F1イベント』と言うと、皆さんどんなのを想像しますか?

 

例えば、先日の角田裕毅選手参加のイベント。

角田裕毅「相模原市 ホームタウンアスリート認定式」観覧レポート
角田裕毅選手が参加して、ファンとの距離も近く大いに盛り上がったイベントとなりました。 当日のイベント状況、詳細にレポートしたいと思います! 本日12月29日、角田裕毅選手の地元である相模原市役所にて。 「相...

角田選手の凄さを垣間見れる、とても素晴らしいイベントでした。

 

でも観覧者は135名も居たのですが、果たしてこの中の何人が連絡先を交換して新たに知り合いになったでしょうか?

おそらく、限りなくゼロに近いと思います。

 

 

このようなイベント形式の場合、例えば席がお隣の方と。

  1. 少し話すようになる
  2. 一緒に盛り上がる
  3. 意気投合して連絡先交換する

「2」まではいけても、なかなか勇気をだして「3」までいかないのではと思っています。

 

 

なので、当サイトが企画する『みんなでF1トモダチ』については。

© みんなでF1

イベント目的はあくまで、『F1友達を作りやすい場を提供する』こととします。

 

 

なので、皆さんにはF1の話で大いに飲んで食べて盛り上がって楽しんでいただきたい。

乱暴な言い方をすると、『F1が趣味であることが確定している方々との飲み会』くらいに思って頂ければ(笑)

 

そして、気の合った方とはジャンジャン連絡先交換をしていただきやすい雰囲気を作りたいと思います!

でも出会い目的・ナンパ目的の参加はナシですよ、そういうのは婚活アプリでやってください(笑)

 

 

構想としては、参加者は様々な年代で男女比は半々を想定しています。

でもこういうのって、きっと初回はなかなか集まりづらいかと想定しているので。

 

初回はあまり、参加メンバーの構成や人数に拘らずやってみるつもです!

 

そして当日のレポートを当サイト記事にして、雰囲気も分かるようにしたうえで。

第2回以降、より多くの方がどんどん安心して参加いただけるようにしていきたく思っています!

 

 

きっと、お近くにF1好きな方は居るはず!

© みんなでF1

 

冒頭の『自分の周りには、F1好きな人がなかなか居ない』という多くのお言葉。

でも実際は、『F1好きな人を、発見するきっかけが無い』だけなのではとも思っています。

 

例えば、こちらの写真は管理人の自宅近く。

東京都品川区大崎のスタバの前で10月の鈴鹿後に撮った写真です。

 

きっかけは、大崎と分かる写真の管理人のツイート。

その写真を見てご夫婦が、「私たちも大崎に住んでます!」と。

そして左側の女子大生の方も、「私も週に何度も大崎に行ってるんです!」と。

 

それならみんなで会ってみましょうかということで、スタバに集合してF1の話で大盛り上がり。

その後は、月一で『大崎F1お茶会』としてF1談義に花を咲かせてます(笑)

 

いつもの街の、いつものスタバで。

  • 「フェルスタッペンが・・・」
  • 「もてぎで見たありがとう号が・・・」
  • 「来年こそルクレールが・・・」

などなど、F1用語を声に出して話すことの楽しこと楽しいこと(笑)

 

これをぜひ、皆さんにも経験してもらいたいんです!

 

 

皆さんの周りにも、きっとF1ファンが居るはずで。

それはきっかけ一つで、すぐ近くに居たことを発見できるはずだと信じてます。

 

構想中の『みんなでF1トモダチ』が、ぜひそのきっかけとなりたく考えています。

ちょっとコロナの感染状況が拡大してきたりして、まだ構想を練っている段階なので。

 

Twitterをフォロー頂くか、当サイトをチェックしてもらって。

『第一回 みんなでF1トモダチ』開催に向け、続報をお待ちください!

 

(1月22日追記)

【みんなでF1トモダチ】F1ファン交流会開催のお知らせ
「周りにF1好きな人が居ない」というお悩みを持つF1ファンの皆さんに朗報です! 東京・下北沢で、F1ファン交流会を定期的に開催します、ぜひ奮ってご参加ください! 新年元旦に、当サイト主催で『みんなでF1トモダチ』...

開催のお知らせ記事を掲載しました!

 

 

以上、「みんなでF1友達になって、2023年F1をさらに楽しみましょう!」でした!