予選のフェラーリ、決勝のレッドブル、復調気配のメルセデス?

ニュース
© formula1
スポンサーリンク

これまでは、予選結果が最重要となってきたスペインGP・カタロニアサーキットの舞台。

今回はさらに、タイヤのタレとレースペースが重要なカギを握りそうです!

 

===

2022年F1第6戦スペインGP、金曜フリー走行が終了して。

このあと、土曜フリー走行と予選が行われます!

 

今回、多くのチームがアップグレードを投入してきたので。

フリー走行から中継画面とタイム推移に全集中して、かなり食い入るように見ていました(笑)

 

フェラーリが順調そうに見えて、レッドブルはやや苦戦気味

そして、いよいよメルセデスが復調してきたように見える結果でしたが。

 

まだまだどうなるかわからない、スペインGP初日となりました。

さっそくどんな状況だったか、振り返っておくことにしましょう!

 

スポンサーリンク

予選一発タイムは、フェラーリが速そう!

© Scuderia Ferrari

 

まず初日の結果から。

FP1もFP2ともに、フェラーリのルクレールがトップタイムをマークしています!

 

ついにここスペインGPで、今シーズン初の大型アップグレードを投入してきたフェラーリ。

まずは、上手く機能していると思ってよいかもですね!

 

でも、ロングランのペースをラップタイミングでチェックしていた限りでは。

決勝のペースは、レッドブルに対して少し不安があるように見えました。

 

フェラーリの今年の傾向として、一発のタイムが速いけど、決勝でやや苦しむ。

アップグレード投入でも、変わらないのでしょうか?

 

 

F1公式サイトの予選・決勝ペース予想

予選

© formula1

 

決勝

© formula1

 

こんな時は、F1公式サイトの金曜レポートをチェックするのが良いです。

 

素人の管理人が、タイムチェックやExcelで計算とかしなくても。

F1公式サイトが、ちゃんとしたシミュレーション結果をすぐに出してくれるんです。

いやぁ、ほんと素晴らしく便利な時代になりました(笑)

 

このシミュレーションによると。

 

予選においては、フェラーリが1周につき0.1秒ほどレッドブルより速い予想であるものの。

決勝では、逆にレッドブルから0.1秒ほど遅い予想となっています。

 

やっぱり、フェラーリは決勝でやや苦戦しそうな予想となっていますね(汗)

 

フリー走行後の、ルクレールのコメントも。

タイヤのタレが早く、レースペースもイマイチというややネガティブなコメントでした。

 

むむむ、これは今シーズンこれまで何度か見られたように。

フェラーリはタイヤのタレが早く、レースペースに苦しみそうな展開が待っているのかもしれませんね。

 

 

ポールポジションが最重要のスペインGP

スペインGPとモナコGP、ポールポジションからの勝率はどっちが高い?
オーバーテイクが難しいことで有名なコースでの2連戦。 ポールポジションの重要性はどこよりも大きいはずですが、勝率を調べてみたら意外な結果が分かりました! === 2022年F1第6戦スペインGP、いよいよ明日から開...

 

とはいえ、ここはスペイン・カタロニアです。

モナコ・モンテカルロのように絶対に抜けない、という訳ではないですが(笑)

 

でも一昨日調べた通り、モナコGPよりも、そしてどのGPよりも。

ポールポジションからの勝率が74%と、圧倒的に高いサーキットです。

 

 

予選での有利を生かし、トラックポジション重視で。

予選の勢いそのままに、フェラーリがレースも押し切ってしまう可能性も大いにあり得るでしょうし。

 

逆にレッドブルのマックスが、昨年のハミルトンのように。

一回多いタイヤ交換戦略による圧倒的なレースペースで、フェラーリを追い詰めていくような戦略も考えられますよね!

 

まぁ、素人の管理人がいくら予想しても仕方ないので(笑)

この2強の対決がどうなるか、予選と決勝を楽しみに見てみることにしましょう!

 

 

メルセデスも含めた、三つ巴の戦いが早く見たい!

© Mercedes-AMG PETRONAS F1 Team

 

そして、メルセデスの復調にも触れない訳にはいきません!

前回マイアミGPに続き、今回のスペインGPフリー走行でまたも好位置に帰ってきてくれました!

 

でも前回のマイアミGPでは。

「正直、なんで速いか自分たちでも分からない」って感じで。

予選では、ラッセルが謎の失速を喫したりしてしまいましたが。

 

今回のスペインGPでは。

直線でもポーポイズ現象が出なくなったりなど、アップグレードの効果が出ているようですし。

両ドライバーとも手ごたえを感じているのか、とてもポジティブなコメントも出してくれてます。

 

 

そして何より、雰囲気が改善したように見えませんでしたか?

ハミルトンも。

© Mercedes-AMG PETRONAS F1 Team

 

ラッセルも。

© Mercedes-AMG PETRONAS F1 Team

 

チームクルーも。

© Mercedes-AMG PETRONAS F1 Team

 

みんな笑顔で、いい表情をしていますよね!

 

 

F1公式の予想では、予選・決勝ペース共に上位2チームには及ばないものの。

中団チームからは、一歩抜きんでた三番手の位置と予想されてます!

 

 

もちろん、メルセデスが目指すのはこんな位置ではないと思いますが。

まずは単独3番手の位置をしっかり固めて。

 

早く上位2チームと、ガチで争う三つ巴の戦いとなるように。

その試金石となるスペインGP、予選・決勝ともにしっかりとメルセデスにも注目したいと思います!

 

===

ということで、上位3チームのスペインGP初日の状況を見てきました。

 

その他にも、地元アロンソの好調ぶりや、我らが角田裕毅選手の活躍など。

見どころたくさんとなりそうなスペインGPです。

 

まずはこの後の土曜フリー走行3回目で、各チームが課題をどこまで解決してこれるか。

そして、その後の予選や明日の決勝に万全の状態で挑むことができるのか?

 

上位勢も中団勢も、これはフリー走行から目が離せませんね!

このあとのスペインGP土曜も、思いっきり楽しむこととしましょう!

 

以上、2022年F1第6戦スペインGP金曜日についてでした!

 


F1ランキング