角田裕毅、いよいよ本日11月4日にイモラで初のF1テスト走行実施! アルファタウリ仕様ヘルメットやチームシャツなど続々公開!

ニュース
© Yuki Tsunoda Twitter

いよいよ角田裕毅選手のF1初テスト走行が、本日イモラサーキットで行われます!

欧州での急速な新型コロナウィルスの再燃で、テストがキャンセルにならないか心配していましたが、今のところ無事に実施される模様です。

 

ついにこの日が来たか、と感無量ですね。

本日のF1テスト走行を行うにあたり、ポイントとなる情報を整理しておきましょう。

 

スポンサーリンク

搭乗マシンは2年前の2018年型STR13

今回のテスト走行は、こちら2年前のSTR13で走行します。

最新型マシンでない理由は、F1では年間のテストが厳しく制限されており、最新型マシンでのテスト走行はプロモーション目的での100㎞以内の限られた距離しか認められていないためです。

 

今回のテスト走行はF1マシンへの慣熟が主たる目的なので、2年前のマシンでも十分に目的は果たすことができます。

なおカラーリングは、旧トロ・ロッソチームのカラーから、現アルファタウリチームのカラーに塗り替えられるので、ファンとしては現行マシンのカラーリングと同じ見た目で楽しむことができます!

 

F1フリー走行出走のために300㎞の走行距離クリアへ

今回のテスト走行の舞台となるのは、3日前にF1が開催されたばかりのイモラサーキットです、よってタイム比較が解りやすいと考える方もいるかもしれません。

しかしこのテストはタイムに全く意味はありません、タイムよりも必ず達成しないといけないノルマは、走行距離300㎞を走破することです。

 

チームは、シーズン終盤のバーレーンかアブダビで、F1公式セッションである金曜日フリー走行デビューを計画してくれています。

そのフリー走行に出走するためには、事前にF1マシンで300㎞のテスト走行が必要なためです。

 

イモラサーキットは一周4.909kmのコースなので、62周で300㎞に到達します。

無事にこの周回数がこなせるか、注目して見てみましょう。

 

最新情報はアルファタウリ公式Twitterで!

今回のテストはプライベートなテストのため、残念ながら現地状況の動画配信などはありません。

こちらのアルファタウリ公式ツイッターでは、昨日もシート合わせの様子などの動画を公開してくれています。

テストが始まると、おそらくこの公式ツイッターが最も早く写真や動画情報が出てくるのではないかと推測しています。

ぜひチェックしてみてください。

(怪しいサイトやツイッターはあるのですが、、、怪しいので掲載はやめておきます笑)

 

現地の天気予報は「曇り」、時差は「8時間」、

© Yuki Tsunoda Twitter

大雨だとテストが中止になるので天候が心配でしたが、いまのところ現地の天気予報は「曇り」なので、雨の心配は無さそうで安心しました。

 

現地との時差は「8時間」となります。

走行開始時間を調べましたが、残念ながら確たる情報はありませんでした。

想定ですが仮に現地時間で朝9時から走行だとすれば、日本時間では夕方17時からの走行となります。

ちなみにこのツイート、現地時間の夜中2時頃に本人がツイートしているようです。

準備や、ワクワクして眠れないなのかもしれませんね(笑)

このあたりから推測するに、もしかしたら午後からなどもう少し遅い時間からの走行開始なのかもしれませんね。

 

=====

いよいよこの日の丸が入ったヘルメットを被り、角田裕毅選手がF1への第一歩を歩む記念すべき日です。

ホンダが撤退するという逆風の中で、日本のF1の未来を左右する角田裕毅選手のF1へのステップアップ。

今回の目的はあくまで300㎞走破と、F1マシンへの慣熟です。

なのでとにかく天候と、マシントラブルやまさかのクラッシュが無いよう祈りながら、最新情報をチェックして楽しむこととしましょう!

 

以上、角田裕毅選手の初F1テスト走行に関する情報でした!

 


F1ランキング