F1チームメイト、歴代最長記録とその期間は?

調べてみた
© Mercedes-AMG PETRONAS F1 Team
スポンサーリンク

ハミルトンとボッタス、5年間・100レースもの長期に渡るコンビが解消されました。

この期間を超えるコンビは居たのか?

F1の最長期間となるチームメイト、調べてみることにしました!

 

===

皆さん、3連休いかがお過ごしでしょうか?

管理人は妻と娘が実家に帰省したので、育児もなく久しぶりに独身気分です!

 

でも特にやることも無いので、いつもと変わらずF1三昧な休日(笑)

変化の多い2022年シーズンに想いを馳せています。

 

 

変化と言えば、今年はメルセデスにラッセルが加入し。

5年間続いた、ハミルトンとボッタスのコンビが解消されます。

 

そんなことを考えていたら、またまたとある疑問が頭に沸いてきました。

『F1で、5年間もチームメイトだったケースって相当珍しくないか?』

 

パッと思い出すのは、2010年代初頭のレッドブル黄金期や、2000年代のフェラーリ黄金期ですが。

他にはどれくらいあって、その中でハミルトンとボッタスのコンビはどれくらい長かったのか?

 

これは気になってきたので、さっそく調べてみることにしました!

 

スポンサーリンク

チームメイト期間一覧(5年以上)

年数ドライバーチーム期間レース数
6年M.シューマッハフェラーリ2000-2005104
R.バリチェロ
5年L.ハミルトンメルセデス2017-2021100
V.ボッタス
5年M.ハッキネンマクラーレン1996-200199
D.クルサード
5年S.ベッテルレッドブル2009-201394
M.ウェバー
5年G.ベルガーフェラーリ
& ベネトン
1993-199777
J.アレジ

(調査条件)

  • 1987年以降のF1シーズンを調査
  • 5年以上チームメイトだったケースをリストアップ

 

管理人がF1を見始めた1987年以降の35シーズンで。

ハミルトンとボッタスと同じ5年間以上、チームメイトだったコンビを調査してみました。

 

結果は、たった5組しか居ないことが分かりました!

でも35シーズンで5組ですから、約7シーズンに一度は「5年以上のコンビ」が誕生しているということです。

そう考えると、意外に多いのかもしれませんね?

 

 

ちなみに「4年以上のコンビ」となると、例えば近年だけでも。

  • メルセデスのハミルトン&ロズベルグ
  • フェラーリのベッテル&ライコネン
  • ハースのグロージャン&マグヌッセン

などなど、無数に誕生していました(笑)

 

それが「5年以上」となると一気に激減して5組なので。

やっぱり、「5年以上」のコンビは相当珍しいということになるのかもしれません。

 

 

最長記録は、フェラーリ黄金期のこのコンビ

© Formula1

 

最長記録は、フェラーリ黄金期のミハエル・シューマッハとルーベンス・バリチェロでしたね。

2000~05年まで6年間・104レースと、期間・レース数ともに最長記録とでした!

 

ミハエルのフェラーリでのタイトル連覇を、チームオーダーに従うなどしっかり支えたのがバリチェロです。

またコンビ解消後に、両者とも現役を続行したのもこのコンビだけです。

 

そういう意味では、メルセデスでのハミルトン・ボッタスの関係に似ているかもしれませんね。

 

 

でもそう言えばこの2人、チームメイト関係を解消してからは。

© Formula1

2010年ハンガリーGPで、ミハエルがバリチェロをこんなウォールぎりぎりまで追いやる危険走行なんてのもありました。

 

果たして本当に仲が良かったのかは、今となっては分かりませんが。

ハミルトンとボッタスの2人には、コンビ解消後にこんな危険なシーンだけは目にしたくは無いですよね。

 

 

タイトル連覇時は、同一チームメイト?

© gptoday.net

 

別々のチームで5年間チームメイトだったベルガー&アレジの珍しいケース以外をよく見てみると。

  • L.ハミルトン
  • S.ベッテル
  • M.シューマッハ
  • M.ハッキネン

 

連覇でタイトルを獲得したチャンピオンばかりが並んでいますよね!

これは面白いデータですね。

 

1987年以降で、他に連覇したドライバーはアイルトン・セナフェルナンド・アロンソのみ。

この2人もタイトル連覇時には、それぞれベルガー、フィジケラと同じチームメイトと組んでいました。

 

もしかしたら、ドライバータイトル連覇なんて偉業を達成するためには。

同じチームメイトで、安定した体制が必要不可欠なのかもしれませんね!

 

 

2年目となるマックス&ペレスには良いジンクス!

© Red Bull Racing

 

昨年タイトルを獲得したフェルスタッペンは、2年連続でペレスとコンビを組みます。

こんな感じでいい笑顔だし、チームメイト関係も良好のようです。

 

今回調べたデータから、連覇するためには2年連続同一チームメイトだったわけですし。

これは2022年も期待して良いかもしれませんね!

でもまぁ、あくまで統計データですので過信は禁物ですが(笑)

 

2年連続同じチームメイトと、連覇を狙うフェルスタッペン。

かたやチームメイトが代わり、逆襲を誓うハミルトン。

 

ぜひこんな観点からも、今年のF1を楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

以上、チームメイト最長記録についての調査でした!

 


F1ランキング