F1日本GP鈴鹿、「9月」と「10月」で天気はどれだけ変わる?

調べてみた
スポンサーリンク

2023年F1カレンダーが発表され、来年の鈴鹿は9月開催となります。

台風の気になる時期、9月と10月でどれだけ天気が変わるのかを調べてみました!

 

===

昨日はすみませんでした。

 

当サイトでは、皆さんのお役に立つようなF1情報とか。

「へぇ~」と思うようなデータを調べたりすることを常に心掛けて、約2年3ヶ月毎日更新しつづけてるのですが。

 

昨日の鈴鹿60周年を祝う記事については。

完全に、管理人のただの思い出日記となってしまいました(笑)

 

 

そんな思い出記事をつらつら書いている間に、こんなビッグニュースが世界中を駆け巡っていました。

『2023年F1カレンダー、史上最多の全24戦で確定!』

 

気になるF1日本GPについては、事前のウワサ通りに「9月24日決勝」となっていて。

2015年以来、鈴鹿では2回目の9月開催となることが決定しました!

(2007年、富士スピードウェイでの日本GPも9月)

 

でも9月にしろ10月にしろ、この時期って台風がとても気になる時期ですよね。

 

そんなことを思っていたら、また頭に疑問が湧いてきました。

「今年の決勝日10月9日と、来年の決勝日9月24日、どっちの方が過去天気が良かった?」

 

さっぱり見当もつかないのでググってみたら、なんと過去60年分の天気を調べることができました(笑)

なので、今日はその結果を皆さんと共有したいと思います!

 

スポンサーリンク

過去60年の天気一覧

10月9日(2022年決勝日)

 

 

9月24日(2023年決勝日)

 

 

まずこちらが、「1961年からの天気」を確認できるサイトです。

津の過去の天気 10月9日 - goo天気
10月9日の津の過去天気をまとめています。1961年からの全国の過去天気データも網羅 。

地域と該当日付を選択すれば、過去の天気データが一覧で表示されます!

 

ただし「鈴鹿サーキット」みたいなピンポイント地点の天気には対応していないです。

観測所のある地域となるようで、同じ三重県の「津市」のデータとなります。

 

把握できるのは「9時」と「15時」の天気で、さらに「降水量」「最高気温」「最低気温」まで分かるみたいです。

この条件で検索して、2022年と2023年の決勝予定日の結果を貼り付けてみました。

 

こんなのが、一瞬で検索できるなんて。

本当に素晴らしい時代になったもんですよね(笑)

 

ただし一覧だと少々わかりづらいので、以下比較してみることにします!

 

 

「10月9日」と「9月24日」の過去天気比較

比較項目10月9日9月24日
34 回21 回
8 回13 回
18 回26 回
最高気温 平均23.2 ℃25.7 ℃
最低気温 平均15.8 ℃19.3 ℃

(調査条件)

  • 鈴鹿から近い、観測所がある津市のデータ
  • 決勝時間に近い「15時」の天気で比較
  • データが欠落している1998年を除く、1961~2021年の過去60年分のデータ

 

 

2022年F1決勝日の「10月9日」と、2023年F1決勝日の「9月24日」を比較してみました。

晴れだった日は「10月9日」の方が1.5倍ほど多く、逆に雨と曇りは「9月24日」の方が1.5倍ほど多い結果となりました。

 

結果は一目瞭然で、「10月9日」の方が圧倒的に良い天気と言えそうですね!

 

両方とも台風の多い時期ですが。

統計的には、10月よりも9月の方が台風の影響が出ている結果なのかもしれませんね。

 

 

これは約2週間後に迫った、今年の日本GP鈴鹿に向けては嬉しいデータですが。

来年の鈴鹿が、少々不安になるようなデータでもありますね。

 

でもまぁ、今から来年の天気や台風を本気で心配しても仕方ないですね(笑)

 

 

いずれも、雨と風の日は最低気温に注意!

© みんなでF1

 

ということで、『良い天気である確率は10月開催の方が高い』ことが分かりましたが。

一方で9月に比べて、10月の方が最低気温が3.5℃も低いようです。

 

9月から10月に入ると、一気に肌寒い日が増えるイメージ通りのデータになってます。

 

 

ちなみに近年のF1日本GP鈴鹿で、管理人がもっとも寒いと感じた日は?

『2017年10月6日 金曜フリー走行』

ですかね。

 

大雨と強風でほとんどマシンが走らないで、ひたすらヘアピンで待っていた状況でした。

写真のように、手が悴んで息を吹きかけないといけないほどの寒さでした。

 

 

ちなみに例のサイトで、この日の最低気温を調べてみたら「19.5℃」でした。

10月の最低気温平均15.8℃よりも、全然気温は高かったということですね(汗)

 

あれだけ寒かった日のはずなのに、データをよくみたら9月の最低気温平均ともほぼ同じです。

大雨や強風で、実際の気温より体感温度が低く感じたのかもしれませんね。

 

 

このように、9月でも10月でも寒い日は寒いのが鈴鹿なので(笑)

今年も来年も防寒・防水対策をしっかりして、鈴鹿の現地観戦を楽しむこととしましょう!

 

以上、F1日本GP鈴鹿、「9月」と「10月」の天気比較についてでした!

 


F1ランキング