リッチ・エナジー、『2月14日23時』にF1復帰に関するアナウンスを行うようです・・・。

ニュース
© Rich Energy

前回は怪しい動画だけの、見事な肩透かし発表でした。

今回は『F1に関する発表』とハッキリ言ってはいますが・・・?

 

===

いつものようにF1情報をツイッターでチェックしていたら・・・。

またあのリッチ・エナジーが、怪しいカウントダウンをしていることに気付きました(笑)

 

前回、1月11日にもカウントダウンがありました、以下の記事です。

あのリッチ・エナジーがF1に戻ってくる!? SNSで怪しいカウントダウンとF1復帰声明を発表・・・。
人を見た目で判断してはいけませんが・・・。 あの胡散臭いCEOが、またF1に戻ってくるとSNSで宣言しました。 === 日本ではあまり話題になっていませんが、実は数日前から海外のSNSやサイトで、ある噂が囁かれてい...

F1復帰を匂わす投稿とともに盛大なカウントダウンを行っていたのにも関わらず、

発表内容は、例のウィリアム・ストーリーCEOの怪しさ満点の動画のみでした(笑)

 

今回こそは?となるのかどうか、その後の経緯も含めて少し深堀して見てみることにしましょう。

 

スポンサーリンク

2月14日 日本時間23時から『F1に関する告知』

まず予告されていたツイートはこちらです。

要約すると、こんな感じです。

  • エナジードリンク業界での我々の位置を引き上げるため、少し変わったことをするつもり。
  • 2月14日14時(日本時間23時)に、F1に関する発表を行う。
  • モータースポーツファンに、良いニュースを届けられることに興奮している。

 

前回1月の発表と異なる点で注目すべき点ですが、、、。

「F1に関する発表」と明言しているところでしょうか。

 

でも、本当かなぁ。。。やっぱり信じられない(苦笑)

 

ストーリーCEO、匂わせツイート?

次にこれまでの経緯ですが、2月4日にはストーリーCEOがこんなツイートをしています。

要約するとこんな感じ。

  • 今日はリッチ・エナジーにとって素晴らしい一日となった。
  • 世界有数ドリンクメーカーである我々とのパートナーシップの意義やビジョンを理解してもらえた。
  • そのことが、私の戦略や競争の大きな支えとなることだろう。

 

『#F1』をつけてツイートしているので、

どこかのチームとパートナー契約がうまく進んだことを匂わせるようなツイートですよね。

 

これだけ見るとほぼ決定かと思っちゃいますが、でもやっぱり前科があるだけに(笑)

この段階でもまだ、信じることはできずにいました。

 

バーニー・エクレストンも関与していることが判明!?

と思ってたら、こちらリッチ・エナジー公式の2月7日のツイート。

F1界の元ドンで、いまも影響力のあるバーニー・エクレストン。

そのバーニーとストーリーCEOのまさかのツーショット写真が投稿されます。

 

ツイート内容としては、

『我々がF1に戻るために、多大な協力をしてくれたバーニーに感謝している』

とあります。

 

バーニーが一枚噛んでいるとなると、これは本当に・・・。

さすがに、F1になんらかの形で復帰する可能性が本当にあることを考えさせられる投稿でした。

でもまだ半分、これは昔の写真じゃないかとか、疑っていますが(笑)

 

本当に復帰するとして、どのチーム?

 

時を同じくして、ツイッター上にはこんな非公開の鍵アカウントが作成されたりして、

ごく一部だけで話題になっていました(笑)

もし本当にウィリアムズであれば、さすがにこんな解りやすい匂わせ、するわけないですよね。

 

他のツイートを見てると、イギリスの会社であるリッチ・エナジーは『イギリス色』を打ち出しています。

そうなるとパートナーとなるのは英国チームと考えるのが妥当でしょうか?

 

ちなみに、英国チームで、可能性ありそうなのがこの2チーム。

  • マクラーレン:2月15日
  • ウィリアムズ:3月5日

新車の発表時期はこちら時期的にはマクラーレンと合致しますね。

前回記事でも書きましたが、ストーリーCEOがマクラーレンのファクトリー訪問している事実もあるし、これは本当にもしかするのかもしれませんね(笑)

 

経緯や予想を見てきましたが、皆さんはどう考えるでしょうか?

とにかく過去に虚言癖のある、ストーリーCEO率いるリッチ・エナジーです。

これだけ書いてきてもまだ信じられないのですが、もう明日にその発表時期は近づいています。

 

こうなったらごちゃごちゃ考えるよりも、明日14日23時を楽しみに?待ってみることとしましょう!

 

以上、リッチ・エナジー社のカウントダウン告知についてでした!

 


F1ランキング