F1関係者のSNS反応、まとめてみました! 佐藤琢磨インディ500制覇!

ニュース
© formula1.com

佐藤琢磨選手の2度目のインディ500制覇から一日、まだその余韻に浸っています。

昨晩は、いくつかの民放のニュース番組でも取り上げられていました。

そして今朝には、さっそくスポーツ新聞を買いに行ってきました。

多くが一面や大々的に記事を取り上げてくれていて、ファンとしては嬉しい限りですね。

 

そんな中、ツイッターやインスタなどのSNSを見ていると、古巣のF1関係者などからも琢磨の優勝に対して祝福コメントが多くありました。

F1ファンとしても、なんだかとても嬉しくなりますよね。

せっかくなので、いくつかまとめてご紹介していきたいと思います。

*一部端末でうまく表示されない場合はごめんなさい。

スポンサーリンク

F1チーム関係者のSNS反応

まずはF1チームやチーム関係者のコメントですね。

意外なチームからもコメント出ていて、嬉しい驚きでした。

 

レッドブル

琢磨のミルクシーン動画とともに、祝福のコメントを寄せてくれています。

古いファンにはおなじみ、「Powerd By Honda」であることを誇りに思う、というタグとコメントが嬉しいですよね。

同じホンダ勢のアルファタウリ公式ツイッターも、リツイートで祝福してくれていました。

 

 

クリスチャン・ホーナー

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表。

Instagramのストーリーズなのでもう見れませんが、インディ500をテレビ観戦していたようです。

優勝後には、このようにホンダや琢磨に祝福メッセージを送っていました。

 

 

トヨタとホンダの交流

今回の偉業に対して、なんとライバル会社のトヨタから、ホンダへの祝福メッセージ。

そして、ホンダからはトヨタに対して来月のルマン24時間へのエール。

メーカーの垣根を越えて、世界3大レースに向けて共にエールを送る姿がとても感動しました。

 

 

メルセデス

意外だったのが、最強チームメルセデスからもこのようなツイートが。

古いファンの方はよくご存知だと思いますが、メルセデスは、元の母体はブラウンGPというチームです。

その前はホンダ、そしてさらに琢磨が所属していたB.A.Rというチームに遡ります。

いつもF1が開催される週のツイートを、2度のインディ500制覇を達成した昔の仲間である琢磨がお届けします、という感じですね。

嬉しい限りです。

 

 

エマさん(スーパーアグリ広報)

こちらは、琢磨がスーパーアグリ時代に広報を担当していたエマさん。

よくテレビや雑誌に映っていました。

ご覧のように、いまでもスーパーアグリの帽子をかぶって、日本語で祝福メッセージをくれています。

なんか、日本のチームやドライバーをずっと応援してくれていてすごく嬉しいですよね!

 

 

F1ドライバーのSNS反応

つづいて、F1ドライバー関連の反応ですね。

 

 

デイモン・ヒル

まずデーモン・ヒルさんです、1996年のF1ワールドチャンピオン。

ここ数年、鈴鹿F1の際にトークイベントに毎回来てくれていますよね。

その際、琢磨選手と仲良くなったのか、SNSでも相互フォローしています。

そしてその鈴鹿での写真とともに、祝福メッセージを送ってくれています。

他にも、「インディ500勝者リング、まだまだ指がたくさんあるから、これからもいっぱいできるね」なんて粋なコメントもしてくれています。

 

 

フェルナンド・アロンソ

こちらは、今回のインディ500に出場していたアロンソです。

2017年に出場した際には、チームメートでした。

アロンソのレース結果は、21位と残念な結果となりましたが、このように日本語で祝福メッセージをくれています。

ちなみに、アロンソが決勝に出場した2017年、2020年ともに琢磨が勝っています。

ジンクスできましたね(笑)

来年からはF1に復帰するので2年間は出場しないでしょうが、早くインディ500に戻ってきてもらいましょうか(笑)

 

 

ジョージ・ラッセルも観戦

こちらは、ラッセル選手ですね。

琢磨に対してコメントはありませんでしたが、インディ500を自宅でのんびり観戦しているツイートです。

ていうか、テーブルに足を置くのはやめなさい(笑)

 

 

FIA関係者

つづいてはFIA関係者です。

 

こちらは、Formula1公式ツイッターです。

アロンソ選手のレポートが中心ですが、きちんと琢磨が2度目の勝利を飾ったことをコメントやリンク先でレポートしてくれています。

フォロワーが全世界にいる巨大アカウントですから、これは嬉しいですね。

 

 

ジャン・トッド

そしてこちらが、FIA会長のジャン・トッドです。

今回、インディアナポリスまで視察に現地入りしていたようです。

このように、琢磨と、無事に開催にこぎつけた関係者を労うコメントをしてくれています。

ジャン・トッドがフェラーリ監督だった時代には、B.A.Rでヤンチャなドライバーだった琢磨。

今回、ジャン・トッドはどんな風に成熟したレースをしている琢磨を見ていたのか、想像するだけで楽しいですね。

 

 

その他、芸能界や各界からも

その他、芸能界や各界関係者もコメントしてくれていました。

一部ですがご紹介します。

 

市川海老蔵さん

この人がモータースポーツに興味があったとは、意外です!

もっともっといろいろ発信してほしいですね。

 

 

武井壮さん

百獣の王ですね。

インディを2度勝つこと、アメリカではとんでもないヒーローになること。

両方を知っているので、実はきっと相当モータースポーツが好きなんですね。

 

 

川淵三郎さん

こちらは、初代Jリーグチェアマンで、現在様々な球技のトップリーグ要職につかれている川淵さん。

ちなみにどうでもいいですが、管理人とは同じ高校の卒業生なので大先輩です(笑)

NHK BS1の中継が、わかりやすい作りになっていたからでしょうか。

川淵さんだけじゃなくて、このように感じて少しでもモータースポーツの魅力をわかってくれる方が増えれば嬉しいですよね!

 

 

=====

以上、すべて紹介しきれませんでしたが、このほかレース関係者なども含めてSNSは今回の偉業にとても盛り上がっています。

 

これまでモータースポーツに興味のなかった方や、昔は見ていたけど今は離れている方。

今回の佐藤琢磨選手のインディ500優勝をきっかけに多くの方の目に触れることで、少しでも多くの方がモータースポーツに興味を持ってもらえると嬉しいですね。

今後さらにSNSで発信される方もいるかもしれませんので、機を見て紹介していこうと思います。

 

以上、佐藤琢磨選手インディ500制覇のSNS反応まとめ第一弾でした!

 


F1ランキング

ニュース
スポンサーリンク
SNSでシェアする
みんなでF1 をフォローする
みんなでF1