ホンダF1の公式情報、どのサイトをチェックしておけば良い? 情報入手元を整理しておきました!

サイト情報
© honda.co.jp
スポンサーリンク

インタビュー記事、裏方スタッフコラム、壁紙、イベント情報など。

掲載箇所がバラバラなので、情報入手元をまとめておきました!

 

===

いよいよ明日に迫ったF1開幕戦バーレーンGP。

国内・海外でいろんなニュースが駆け巡っていて、開幕を前に早くも盛り上がってきていますよね!

 

そんなF1関連の情報、皆さんはどうやって情報収集していますか?

きっとF1ニュースサイトやSNSなどを活用されている方が多いですよね。

 

当サイトは昨年ラッセルを推してきたのですが、昨日の記事で書いた通り今年はホンダ勢推しで行きたいと思っています。

 

そんなホンダに関する公式情報って、しっかり掲載してくれてはいるものの、ホンダ本社のHPだったり、モータースポーツ専用のページだったり、分散されて掲載されている気がしています。

 

例えば角田裕毅・山本MD・田辺TDのロングインタビューなども掲載されているのですが、ツイッターをやっていないと恐らくなかなか探しづらいはずです。

 

見落とすともったいないコンテンツも多いので、今日はF1開幕を前にホンダF1情報の整理をしておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『Honda Racing F1』のWebサイトをまずチェック!

Formula 1 | Honda.Racing
Honda.Racing is the official global motorsport fan site for Honda Racing across two and four-wheeled race series

まず、『ホンダのF1活動に関する情報』を掲載してくれているのがこちらの『Honda Racing F1』のページです。

紹介文は英語になっていますが、日本語で読めます。

4輪だけでなく2輪も含めたモータースポーツ全般のサイト『Honda Racing』の中で、F1カテゴリーに特化したサイトが『Honda Racing F1』のページとなります。

  • レースのレポートや写真
  • レース前のプレビュー
  • 関係者へのインタビュー
  • ホンダの裏方スタッフのコラム

など、他のサイトでは見れない情報も掲載してくれています。

 

直近では、ホンダの裏方スタッフが連載するコラム『Behind the Scenes of Honda F1 2021 Vol1』が面白かったです。

広報のスズキさんが、裏方スタッフとしての想いやコメント他のサイトには掲載されていないような写真などをアップしてくれています。

今年は頻繁に更新するそうなので、ぜひチェックしてみてください。

 

他にも、レッドブルとアルファタウリの両マシンのイラスト壁紙なども掲載中です。

ちなみに管理人は今、パソコンもスマホもこの壁紙です(笑)

 

このようにコンテンツが充実しているので、ぜひ今シーズンは、『Honda Racing F1』ページをブックマークしてご利用ください!

 

『本田技研工業株式会社』のWebサイトもチェック

F1開幕!日本人ドライバー角田裕毅選手と最終年に懸けるHondaの情熱 | Honda Stories | Honda公式サイト
F1デビューを控える日本人ドライバー角田裕毅選手と、参戦最終年となるHonda F1の山本雅史MD、田辺豊治TDを直撃。今季にかける想いを聞きました。

本来は『Honda Racing F1』のサイトにすべての情報が掲載されていれば良いのですが、『本田技研工業株式会社』のサイトにしか情報が出ない場合があるので少しタチが悪いです(笑)

会社としてのメッセージやイベント情報などが、こちらの本田技研Webサイトにのみ掲載されることがあります。

 

例えば直近では、上記の『Honda Stories』というページ。

本田技研として伝えたいメッセージやテーマなどが掲載されるページですが、こちらに角田裕毅・山本MD・田辺TDのロングインタビュー記事が掲載されています。

 

おそらく皆さんがよく目にするサイト『F1 Gate』などは、こちらからコピペして文章を切り取り、複数のインタビュー記事に仕立てていたりします(笑)

でも元の記事はこちらです、読み応えありますのでぜひご覧になってください。

 

他にも、例えば青山本社でF1開幕記念展示を開催しているニュースもこちらのサイトにしか情報掲載されていません。

Honda ウエルカムプラザ青山|2021年シーズンF1開幕記念展示のお知らせ
Hondaウエルカムプラザ青山では、2021年シーズンF1開幕記念展示を行います。
期間

2021年3月23日(火)~4月19日(月)

展示車両

・ホンダ RA300
・ロータス ホンダ 99T
・ホンダ RA106
・レッドブル・レーシング・ホンダ (2021年カラーモデル)
・F1用エンジン: ホンダ RA168E (1988)

 

こんなに多くのF1マシンを一度に見ることができる素晴らしい展示会です。

東京近郊に住んでいる方、期間内にぜひ訪問されてみてはいかがでしょうか。

でもなぜかこの情報、『Honda Racing F1』ページの方には掲載されてないんですよ(苦笑)

 

とにかくホームページでは、このように情報が分散されています。

なので、ホンダF1の情報収集は『本田技研工業株式会社』のページもブックマークしてチェックすることをオススメします!

 

ツイッターはこの2つのアカウントをチェック!

ホームページではなぜか情報分散されていますが、ツイッターではうまく連動してくれています。

なのでツイッターを利用される方は、以下の2アカウントをフォローしておけば大丈夫かと思います!

『Honda Racing F1』

『Honda Racing F1』のツイッターアカウントがこちらです。

先ほどもこのツイートのように、『開幕戦バーレーンGPのプレビュー記事』が更新されたことを知らせてくれています。

残念ながらツイートは英語になりますが、『Honda Racing F1』ページでは日本語で田辺TDと、4人のドライバーの開幕戦へのコメントが読めますのでぜひご覧になってください。

 

 

HondaモータースポーツLive

F1に限らず、ホンダが出場するレース開催中はリアルタイムでライブ投稿を行ってくれるアカウントです。

レース開催期間以外は、『Honda Racing F1』や『本田技研工業』ページの更新情報なども含めて発信してくれています。

 

例えばこのツイートは先ほど、『Behind the Scenes of Honda F1 2021 Vol2』記事をアップしたことを知らせてくれています。

広報スズキさんのVol1に続き、Vol2はアルファタウリの本橋チーフエンジニアのコラムです。

ラストイヤーに賭けるアツい意気込みを感じることができるので、ぜひチェックしてみてください。

 

ホンダF1に関するフォローアカウントはこちらの2つで良いかと思います。

あとは推しチームや推しドライバーによって、レッドブルやアルファタウリ、各ドライバーの公式アカウントもフォローしておくと、より情報に漏れがなくなって良いのではないでしょうか!

 

 

以上、ホンダF1の情報入手元の整理でした!

 


F1ランキング