天候とホンダパワーユニットの信頼性に注目?第3戦 ハンガリーGPの見どころ

ニュース

F1 第3戦ハンガリーGP、まもなく開幕です!

開幕戦から3週連続開催の最後ですね。

このあと1週間休んで、また3連戦というスケジュールです。

先週も書きましたが、関係者は本当に移動や準備が大変だとは思いますが、毎週のようにF1開催の3日間がやってきて、ファンとしてはほんとに幸せなスケジュールです。

ということで、さっそくハンガリーGPの見どころをいくつか見ていきましょう

スポンサーリンク

またも天候は雨がらみ?

(引用元:F1公式Twitter)

いろんな天気予報サイトで結果が違うのですが、F1公式の天気予報はこちらです。

金曜だけ雨マークになっていますね。

ただし土曜・日曜と雨の予報をしているところもあるので、なんとも微妙な天気が予想されます。

今回のハンガロリンクサーキットのコース特性ですが、一昔前はクネクネした低速コーナーばかりのイメージでしたが、最近のハイダウンフォースのF1マシンはかなり高速で駆け抜けることができるようになっています。

なので、開幕戦・2戦目とは性質の異なるサーキットで、晴れた天候の中で各マシンの戦力をみたいところです。天候がまず一つポイントですね。

パワーユニットの性能差と信頼性のバランスは?

開幕戦・第2戦とみてきて、パワーユニットの性能差も話題になっています。

メルセデス > ホンダ > ルノー >>フェラーリ

こんな感じの序列でメルセデスのパワーユニットが頭一つ抜けているのが今のところの世界的な評価でしょうか。

フェラーリを積んだマシンが軒並み遅かったので、この評価も仕方ないところです。

今回のハンガロリンクは、直線が短いのでそこまでパワーユニットの性能差が顕著にはならないかと思います。

性能よりも、天気が良ければ暑い中での信頼性を本当は見たいところです。

それでもメルセデスが速ければ、今年もやっぱり完全支配の年になりそうです。

そうならないように、ホンダは第2戦の涼しい状況ではメルセデスに差をつけられていたので、なんとか信頼性を保ちつつ性能面での挽回を期待しましょう!

移籍話の出ているドライバーが走りに集中できるか

(引用元:F1公式Twitter)

ベッテルのインタビューが昨日行われました。

結局、大きな動きはまだなくて、アストンマーチンとは話はしてるよ、ということだけでしたね。

最終的には自分の判断で決めるようなことも言っていたので、チャンピオンの決断を黙って待つことと、さすがチャンピオンという走りに期待しましょう。

それより気になったのはペレスです。

『 僕には契約がある 』という、禁断のセリフでフラグを立ててしまいました(笑)

最近ではハートレーや、クビアト、過去いろんなドライバー達が、この言葉とともにチームを去るところを見てきました。

ハースやアルファロメオと話をし始めているようですが、とにかく今はレースに集中です!

とにかく今年は戦闘力の高いマシンに乗ってるので、ストロールパパを悩ませるくらいの活躍を期待しましょう。

引き続きラッセルにも注目!

(引用元:F1公式Twitter)

ラッセルが、2021年もウイリアムズに残ることが発表されました!

ノリスが2戦とも目立っている中で、ラッセルの第2戦は惜しかったですね。

11位からスタートして、序盤頑張りすぎて早々にコースアウト

その後も挽回ならず残念な結果となってしまいました。

ウイリアムズは、単体で走っているときは昨年より良いものの、ほかの車の後ろにつくとバランスが悪くなるようなことを言っていました。

今回のハンガロリンクサーキットはとても抜きにくいサーキットです。

もしまた雨で予選上位進出できれば、抜きにくいサーキットなので初ポイントも狙える、かもしれない。

とにかく今はウイリアムズで頑張るしかないので、上位からスタートして、ラッセル・トレインで抑えきってポイントゲット、みたいな活躍を期待しています!

 

以上、F1第3戦ハンガリーGPの見どころ紹介でした。

 


F1ランキング

ニュース
スポンサーリンク
SNSでシェアする
みんなでF1 をフォローする
みんなでF1