『熱田護 写真展:500GP』訪問記:合計33回も行っちゃいました!

訪問記
スポンサーリンク

ちょうど昨年の今頃の開催です、本当に素晴らしすぎる写真展でした。

いつまでも、あの夢の空間は忘れないです。

 

===

日本レース写真家協会「JRPA50周年写真展」が、まもなく2月9日~3月17日まで開催となります。

開催場所は、東京・品川のキヤノン ギャラリーSです。

 

F1に限らず4輪や2輪まで含めて、モータースポーツの歴史を感じることができる写真展のようです。

これは、ぜひ見たいですね!

詳しくは、こちらのリンク先をご覧ください。

jrpa-2021
キヤノンギャラリーで開催する「日本レース写真家協会『JRPA50周年写真展』」の詳細をご紹介しているページです。

 

 

このニュースを見ていたら、昨年同じ場所で開催されたこの写真展を思い出しました。

『熱田護写真展:500GP フォーミュラ1の記憶』

 

昨年の2月8日に終了だったので、まもなくちょうど一年になります。

良い機会なので、今日は当時の訪問記を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

開催場所は、なんと職場の1階フロア!

開催期間は、2019年12月19日~2020年2月8日。

開催場所は、東京・品川のキヤノン ギャラリーSです。

 

管理人は当時、実はこのビルで働くサラリーマンで、なんと自社ビル1階での開催でした(笑)

この写真は、残業後の夜に撮ったものです、この前を通って帰るので残業の疲れも癒されていました。

 

というように素晴らしい環境にあったので、

どんなに忙しい時でも、昼ご飯を抜いてでも必ず時間を作って本当に毎日見に行ってました。

 

その結果、訪問した回数は合計33回にも及びます!

熱田さんもほぼ毎日在廊されており、気さくにお話させてもらえてとても楽しかったです。

熱田さんに伺ったら、訪問回数はトップだったそうです。

自社1階での開催だし、そりゃそうですよね(笑)

 

個人的ベスト3作品はこちら

2002年 イタリアGP:日本人初殴り込み

1993年 ブラジルGP:神降臨

1994年 サンマリノGP:旅立ち

 

どの作品も、毎日見てもいろんな別の顔を見せてくれる作品ばかりで、

飽きるどころか新しい発見の毎日でした。

 

個人的ベスト3はこちらですが、どれも有名な作品ばかりなので、もはや説明不要かと。

管理人の脳内タイトルだけ、勝手に書いておきました(笑)

 

これらの作品だけに限らず、例えば自分が現地で観戦していたグランプリの作品や、思い出のレースの作品を見るたびに、その時代時代のいろんな思い出が甦ってきます。

 

初めて見る方にとっても、作品ごとにきちんと説明書きがあったので、

当時の状況がとてもよく解かる形だったかと思います。

 

毎日癒される、本当に素敵な空間を提供していただきました。

 

佐藤琢磨選手とのトークイベントも大盛り上がり!

期間中、佐藤琢磨選手とのトークイベントも行われ大盛況。

東京地区の読者の方も参加された方も多いのではないかと思います。

展示作品を見ながらのオフレコトークで盛り上がり、熱田さんのトークイベントでは恒例の?1時間以上延長で、たっぷりお話を聞けましたよね。

 

管理人としては普段仕事で利用するホールや応接室が会場だったので、

そこに佐藤琢磨選手と熱田護さんが居るということが、なんだかすごい違和感でした(笑)

 

熱田さんと最後に『33回ポーズ』を!

会場の作品点数は150点くらいだったと思いますが、これだけ毎日通っていたので、

どのドライバーのどんな写真がどこにあるか、展示会場内の配置までほとんど覚えていました(笑)

 

そんな素晴らしい写真展も、いよいよ終了の時を迎えます。

こんな感じで、展示されていたホンダV12エンジンも撤収されていきます。

 

そして最後の最後に、熱田さんと『33回ポーズ』ツーショットを撮っていただけました!

後ろの光が強すぎてボケてますが、管理人にとっては宝物です(笑)

 

こうして管理人にとっても夢の時間が終わり、

そして世の中もコロナの時代に突入していくこととなります。。。

 

===

早くこんなイベントを、また大々的に開催できるような世の中になって欲しいですね。

 

東京都の緊急事態宣言が延長され、JRPA50周年写真展の開催を心配していましたが、

感染対策を万全にしたうえで、どうやら予定通り開催されるようです。

 

昨年と違い会社を辞めてしまったので、さすがに33回も行けませんが(笑)

また新しい発見や素晴らしい空間を体験してきたいと思います。

 

同じように訪問される皆様も、くれぐれも感染対策だけは万全に行ったうえで、

素晴らしい体験を楽しんでください!

 

以上、『熱田護さん写真展:500GP』訪問記でした!

 


F1ランキング