『次レースまでの間隔が4週間』シーズンオフや夏休みを除き何年ぶり?

調べてみた
photo by formula1
スポンサーリンク

今年達成される可能性のある珍記録、不定期連載でご紹介しています。

中国GP中止に伴う4週間のインターバル、F1では相当久しぶりの珍記録となります!

 


今年のF1で達成されそうな珍記録を調べています。

 

相当どうでもいい記録が多いのですが、けっこういろいろあるんです(笑)

 

なので2023年シーズンが始まる前に、いくつか不定期連載でご紹介していきます。

ちなみに第1回は『史上初 アジア人ドライバーのトリプル入賞なるか』でした。

 

そして、本日の第2回はこちら。

『次レースまでの間隔が4週間、これは何年ぶりの珍記録?』

 

中国GPの中止が確定して、今年は全23戦で開催されることが先日発表されました。

 

これにより、4月2日決勝の第3戦オーストラリアGPから、4月30日決勝の第4戦アゼルバイジャンGPまで。

4週間のインターバルが開くことが確定しました。

 

夏休みやシーズンオフを除くと、レース間隔が4週間も開くなんて多くの皆さんは記憶にないですよね?

なので、前回がいつだったのかを調べてみることにします!

 

 

スポンサーリンク

まず『レース間隔:3週間』のおさらいから!

間隔年度決勝日Rd.GP
3週間2022年9月11日16イタリア
10月2日17シンガポール
2021年3月28日1バーレーン
4月18日2エミリア・ロマーニャ
2015年7月5日9イギリス
7月26日10ハンガリー
2015年4月19日4バーレーン
5月10日5スペイン

(調査条件)

  • 2015年シーズン以降のレース間隔3週間のケース
  • 夏休み期間・シーズンオフ期間を除く

 

 

まず『レース間隔:4週間』を調べる前に。

おさらいとして、『レース間隔:3週間』のケースをチェックしておきましょう。

 

 

実は2年前の2021年開幕戦後に、『レース間隔:3週間』の歴史を調べたことがあるんです。

『次のレースまでの間隔が3週間もある』って、シーズンオフや夏休み期間を除くと何年ぶり!?
F1開幕戦から第2戦まで、3週間も間隔が開いてます。 調べてみたら、年間レース数が増加した近年ではかなり珍しい結果となりました。 === 待ちに待った2021年F1開幕戦が終わり、何度かレースの録画を見直したり、注...

この際、2015年以来6年ぶりであることが分かりました。

 

でも昨年2022年にも、ロシアGP中止に伴って『レース間隔:3週間』が発生してしまいました。

 

それでもここ8シーズンでたった4回しか無いので、『3週間』ですら滅多にないことが分かりますよね。

 

『4週間』となると、少なくとも2015年より以前となるので相当珍しいはず。

なのでシーズンのカレンダーを遡って、順に調べてみることにしました。

 

 

『レース間隔:4週間以上』一覧

間隔年度決勝日Rd.GP
4週間2007年4月15日3バーレーンGP
5月13日4スペインGP
5週間1999年3月7日1オーストラリア
4月11日2ブラジル
5週間1998年9月27日15ルクセンブルク
11月1日16日本
4週間1993年9月26日14ポルトガル
10月24日15日本
4週間1992年9月27日14ポルトガル
10月25日15日本
4週間1992年4月5日3ブラジル
5月3日4スペイン
5週間1991年3月24日2ブラジル
4月28日3サンマリノ
7週間1990年3月25日2ブラジル
5月13日3サンマリノ
4週間1988年10月2日14スペイン
10月30日15日本
4週間1988年4月3日1ブラジル
5月1日2サンマリノ

(調査条件)

  • 1987年シーズン以降のレース間隔4週間以上のケース
  • 夏休み期間・シーズンオフ期間を除く

 

 

調べてみた一覧表がこちらです!

いつものように、管理人がF1を見始めた1987年以降のF1シーズンを調べてみました。

 

結果、1987年以降で『レース間隔:4週間以上』は合計10回あって。

最後は2007年なので16年ぶりであることが分かりました!

 

 

2000年代に入ってからは、この2007年のたった一度のみ。

なので今年2023年に発生する4週間以上の間隔、近年ではとても珍しいと言えると思います。

 

 

ただし年間16~17戦の時代だった影響でしょうか、1990年代以前は4~5週間のインターバルはゴロゴロと存在します。

そして、最長はなんと驚異の7週間もの間隔ということが分かりました!

 

1990年3月25日ブラジルGP決勝から、5月13日サンマリノGP決勝まで。

4月は一切レースが無かったなんて!

 

当時リアルタイムで観ていたのですが、まったく記憶に無いです。

我ながら、よく禁断症状が出なかったですね(笑)

 

 

7週間に比べたら、なんとか乗り切れそう!

© formula1

 

ということで、今回は(も?)実にどうでもいい珍記録を調べてみました(笑)

 

管理人個人的には、3月末に第2子が誕生予定なので。

4月のF1開催の無い期間は育児に専念出来るので、実はちょうど良かったりもするんですよ。

 

 

それでもやっぱり、『4週間もレースが無いなんて辛いなー』なんて思っていたのですが。

  • 2007年以来16年ぶりという珍しい記録
  • 最長の7週間に比べたら短く感じる気もする

なので、なんだか乗り切れる気がしてきました(笑)

 

 

ということで、今年4月に4週間F1の無い週末を迎えることになります。

でも16年ぶりに経験できる珍記録ということが分かったので、頑張って乗り切っていくこととしましょう!

 

以上、『次のレースまでの間隔が4週間』の調査でした!