公式SNSに、F1ドライバーのスタジオショットが公開されてます!

サイト情報
© F1 Facebook
スポンサーリンク

世界写真の日なので、カッコいい写真が公開されてます。

でもTwitter、Instagram、Facebookでバラバラなので、全員分まとめておきました!

 

===

皆さん、F1日本GP中止ショックから立ち直ってきましたでしょうか。

まだまだ悔しさや悲しさから立ち直れない方も多いかもしれませんね。

 

でも、あと1週間でようやくベルギーGPも始まることですし。

暗くなっていても仕方ないので、明るく前を向いていきましょう!

 

ということでいつものように、昨晩もF1関連のSNSやサイトを見ていたら。

 

F1公式SNSが、『#WorldPhotographyDay』というハッシュタグをつけて。

F1ドライバーのスタジオショットを大量公開してくれていました。

 

どうやら、8月19日は『世界写真の日』だったそうで。

とてもカッコいい写真を投稿してくれています。

 

特に女性ファンは必見の写真がたくさん!

一部ちょっと変顔の写真もありますが(笑)

 

さっそく様子を見てみましょう!

 

スポンサーリンク

ツイッターには、全ドライバー分が投稿されてない!

まずF1公式ツイッターの最初の投稿がこちら。

『世界写真の日だし、スタジオショットを公開するよ。他に誰のが見たい?』

 

こんなツイートから始まって、この後どんどんファンからのリクエストにこたえる形でF1ドライバーの写真が投稿されるのですが。

よく数えてみると・・・なぜか16人分しか投稿されていません(笑)

 

誰が居ないのかと調べてみたら。

  • L.ハミルトン
  • E.オコン
  • L.ストロール
  • N.マゼピン

この4人の写真が、待てど暮らせどアップされません(笑)

 

仕方ないので、Instagramを見てみたら、ハミルトンの写真は発見できたのですが。

やっぱり、ここにもストロールとマゼピンが居ません。

 

公式SNSはお金持ちには厳しいのか?と思いながら、最後にFacebookを見てみたら。

ようやく、全員分の写真を発見できました(笑)

 

全ドライバーのスタジオショット!

ということで、いろんなSNSから探すのが大変だと思いますし。

SNSによってはアカウントが無い方も居るでしょうから。

 

全ドライバー分を、管理人コメントを一言添えてアップしておきます!

 

ルイス・ハミルトン

© F1 Facebook

ドラクエに出てきそうな、圧倒的ラスボス感。

 

 

バルデリ・ボッタス

© Formula1 Twitter

『そこの君、君だよ、君』

 

 

マックス・フェルスタッペン

© Formula1 Twitter

定番の、ラーメン屋の大将スタイル。

 

 

セルジオ・ペレス

© Formula1 Twitter

同じくラーメン屋大将、メキシコ店。

 

 

ダニエル・リカルド

© F1 Facebook

さすが、いや、ほんと何やってるんですか。

 

 

ランド・ノリス

© F1 Facebook

あれ、ノリスは意外に。マジメか!

 

 

セバスチャン・ベッテル

© F1 Facebook

これは・・・女性ファンが急増しそう!

 

 

ランス・ストロール

© F1 Facebook

『だってオマエの家、ビンボーなんだろ』

 

 

フェルナンド・アロンソ

© F1 Facebook

『次は、誰とヘルメット交換しよう?』

 

 

エステバン・オコン

© F1 Facebook

『ぴろぴろーん、ボクちゃん勝っちゃったよぉん』

 

 

シャルル・ルクレール

© F1 Facebook

ニヤけながら服を脱ぐ、この容姿じゃなければ変質者。

 

 

カルロス・サインツ

© F1 Facebook

これも、女性ファン急増系、イケメンすぎ!

 

 

ピエール・ガスリー

© F1 Facebook

これも・・・合コンでこの流れの席順だったら次の角田くんは辛い。

 

 

角田裕毅

© Formula1 Twitter

『次、どんな男前が来るかと思ったでしょ』、笑いで攻めるしかない。

 

 

アントニオ・ジョビナッツィ

© F1 Facebook

どうみても、歴史上の偉人の肖像画。

 

 

キミ・ライコネン

© F1 Facebook

同じ40代と思いたくない、不公平。

 

 

ジョージ・ラッセル

© F1 Facebook

才能溢れる若者感が漲っています。

 

 

ニコラス・ラティフィ

© F1 Facebook

育ちの良さが満ち溢れています。

 

 

ミック・シューマッハ

© F1 Facebook

育ちの良さと、サラブレッド感に満ち溢れています。

 

 

ニキータ・マゼピン

© F1 Facebook

顔半分が暗すぎるあたり、F1公式の悪意に満ち溢れています。

 

 

===

ということでSNSをやっていると、たまに『〇〇の日』みたいな感じで。

こんな素晴らしい写真の投稿や、面白い投稿を多く見ることができます。

 

SNSが苦手な方も多いとは思いますが。

情報収集用としても良いツールだし、SNSを活用して今まで以上にもっとF1を楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

以上、F1公式SNSによるスタジオショット公開についてでした!

 


F1ランキング