ラッセルとラティフィ、ウィリアムズのチームメイトは仲良くギリシャでサマーバカンス中!

ニュース
© Nicholas Latifi Twitter
スポンサーリンク

夏休みまで一緒に過ごすチームメイト、かなり珍しいのでは!

ノリス・サインツもそうだったし、最近のF1は仲良しコンビが良い結果を出してます!

 

===

お盆休暇だし、時間もたっぷりあるし。

いつものようにF1関連のSNSやサイトを見ていたら。

 

ウィリアムズのニコラス・ラティフィ選手のツイッターに面白い投稿が掲載されてました。

『いつもお互い、離れ離れになれないんだよね~!』

 

なんだこりゃ?

ちょっと様子を見てみましょう(笑)

 

スポンサーリンク

ラティフィとラッセル、サマーバカンスを共に!

そのツイートがこちら。

ウィリアムズのチームメイト、ラッセルとラティフィがなんと!

お互いのガールフレンドと共に、夏休みを一緒に過ごしているみたいなんですよ!

 

確かにこれまで、サーキットやプロモーション活動において。

Head 2 Head | Hungry 'Hungary' Hippos | Williams Racing

こんな感じで、仲良さそうな雰囲気ではありました。

 

でも、シーズンの疲れを癒すための貴重でプライベートなサマーバカンス。

そんな時こそ、F1のことは忘れて思い切りリラックスしているのかと思いきや。

 

まさかの、いつも顔を合わせているチームメイトと過ごしているなんてビックリです!

 

バカンス場所はギリシャのようです!

例えば、モナコの海岸でたまたま会った、とかなら分かるんですが。

でもこのラッセルのツイートによると、文中にギリシャ国旗があるので、どうやらバカンス場所はギリシャのようです。

 

これはもう偶然会ったとかじゃなくて、示し合わせて一緒に旅してるということですよね(笑)

 

まさか、そこまでこの2人が仲が良かったなんて。

ぜんぜん知りませんでした(笑)

 

チームメイト同士バチバチの関係はもう古い?

© Formula1 Twitter

こちらが、F1公式SNSが配信しているチームメイト対戦成績です。

 

このように、予選ではラッセルがパーフェクトでラティフィに完勝。

対して、獲得ポイントではラティフィの方が上回る結果となっています。

 

きっと両ドライバーとも、チームメイトに対して思うところがあるはず

なので、もっとバチバチと火花が散るような関係かと思っていました。

 

 

例えばセナとプロストの戦いなんかを見てきた、管理人のようなオールドファンにとっては。

F1でのチームメイトの関係って、『倒すべき最初の敵』『仲が良いはずがない』というイメージが強いんですよね。

 

なので顔では笑っていても、実は心の中ではメラメラとライバル心剝き出しで。

決して友達にはなれない関係、そんなイメージだったのですが。

 

もしかしたら、もうそんな考えは古いのかもしれませんね!

 

ドライバーが仲良く切磋琢磨し、チームが強くなる!?

© Formula1 Twitter

この2人のように、もしかしたらこれからの若いドライバー同士のコンビは。

仲良く切磋琢磨しながら協力し、チームも強くなっていくようなケースが増えてくるのかもしれません。

 

その証拠に、ウィリアムズは先日のハンガリーGPで2年ぶりの入賞を果たし。

大量10ポイント獲得で、ランキングも現在8位と大健闘しています。

 

また例えば、昨年のマクラーレンのノリスとサインツの仲良しコンビの例を見ても。

それまでの不振のシーズンを乗り越えて、見事にランキング3位に返り咲いていましたし。

 

チームメイト同士が良い関係なら、チームもどんどん強くなっていく傾向なのかもしれませんね!

 

他にもアルファタウリのガスリーと角田裕毅を始め、チームメイト間で雰囲気のいいチームはいくつかあります。

ぜひそんな着眼点からも、今後のF1を楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

以上、ラッセルとラティフィ、ギリシャでのサマーバカンスについてでした!

 


F1ランキング