フジテレビNEXT、F1シーズンオフ特番『Formula One Japanese Dream 19XX~20XX』放送決定!

ニュース
© Legendary F1 Twitter

初回:中嶋悟編は1月30日(土)17時からです。

ぜひお見逃しなく!

 

===

2021年もF1中継を全セッション放送することが決定したフジテレビNEXT。

毎年オフシーズンには、F1 LEGENDSとして過去の名レースを再放送してくれています。

 

今年のオフシーズン企画について、ようやく先日発表がありました!

『Formula One Japanese Dream 19XX~20XX ~レジェンドからの伝言~』

 

今年は、過去レースを再放送する例年とは少し違った内容となるようです。

放送日や放送内容など、さっそくチェックしていきましょう!

 

スポンサーリンク

フジテレビNEXT F1特番 放送予定

特集日時
#1中嶋 悟1/30(土) 17:00~19:00
#2中嶋 悟1/31(日) 16:00~18:00
#3鈴木 亜久里2/7(日) 15:00~16:40
#4片山右京2/14(日) 14:00~16:00
#5佐藤琢磨2/21(日) 19:30~21:30
#6小林可夢偉2/28(日) 13:00~15:00
#7本田宗一郎3/7(日) 16:00~18:00
#8今宮純3/14(日) 16:00~18:00

まずは、肝心の放送スケジュールからです。

放送でスコープするドライバーとして、第1回と第2回は中嶋悟さんです。

第3回以降は、鈴木亜久里さん、片山右京さん、佐藤琢磨選手、小林可夢偉選手です。

第7回以降は、ドライバー以外の日本F1レジェンドの放送となるようです。

各話の再放送は調整中です。

(2月21日:放送予定表を更新しました)

 

放送時間は1回につき2時間、中嶋悟さんだけで2回分の放送=4時間も放送されるということです。

これはボリュームたっぷり楽しめそうですね!

 

内容は、過去レース再放送ではありません!

Formula One Japanese Dream 19XX~20XX ~レジェンドからの伝言~ - フジテレビ ONE TWO NEXT(ワンツーネクスト)
F1中継35年目を迎えるフジテレビの豊富なアーカイブ映像を特別編集!紡いだ夢、伝えたい言葉、日本人の誇り。世界最高峰の自動車レース、フォーミュラワン。フジテレビがそのF1を放送し始めてから35年目のシーズンがまもなく始まります。7年ぶりの日本人ドライバー・角田裕毅選手のF1参戦、そしてホンダのラストイヤー。F1ファンな...

公式ホームページはこちらです。

引用すると、ざっとこんな内容のようです。

  • F1中継35年の豊富なアーカイブ映像を特別編集。
  • 2021年は角田裕毅のF1参戦、ホンダラストイヤーである。
  • F1の夢を追い求めた日本人ドライバー・関係者に注目。
  • F1に挑戦、関わったレジェンドたちのアーカイブ映像を特別編集

 

なので過去レースの再放送ではなく、新たに特別編集した形のようですね!

初回と第2回は中嶋悟さんの過去の名レースを、デビューから引退までダイジェスト映像でたっぷり見れるような形になるのでしょう。

 

また公式HPには、こんな文言もありました。

『紡いだ夢、伝えたい言葉、日本人の誇り。』

これはもしかしたら、先輩ドライバーたちから角田選手へのメッセージなどもあるのかもしれませんね!

 

ナレーションは、総集編でおなじみ窪田等さん!

電子番組表EPGが見れるようになったので確認してみたら、

『ナレーション 窪田等』とありました!

F1総集編でおなじみの窪田さんです。

なので総集編のようにレースシーンだけでは無く、その背景にあるドラマ・エピソードなども紹介していくような形となるのではないかと想像しています。

 

ちなみに、こちらF1カメラマンの金子博さんのツイッター。

写真提供などで番組制作に関わってらっしゃることをコメントされています。

レース映像だけでは追いきれないピットでの表情やエピソードなどもしっかり紹介されるような内容なのではないでしょうか。

古くからのファンだけでなく、若い世代のファンもこれは必見ですね!

 

===

オフシーズン特番内容を紹介してきました。

第3回と第4回のドライバーと、第5回以降があるのかもまだ未発表です。

でもきっとホンダとの兼ね合いもあり、佐藤琢磨選手は登場するような気がしますよね!

公式発表を引き続きチェックするとしましょう。

 

公式HPには、以下の文言もありました。

『F1は文化、勝利は栄光、人生は華、夢は現実。そして2021年、表彰台で君が代を。』

この文言、解る方は少ないかもしれませんが、前半部分は1993年F1総集編のエンディングでの言葉です。

数々の日本人の先人たちの夢、努力、挑戦、挫折などがあり、いよいよ2021年に角田裕毅選手がその歴史の第一歩を踏み出すことを期待せずにはいられない、素晴らしい文ですね!

 

ちょっぴり「涙」が出るくらいではなく、たっぷり「うれし涙」が流せるようなシーズン。

そんなことを楽しみにしながら、このオフシーズン特番を楽しむこととしましょう!

 

以上、フジテレビNEXT F1特番の紹介でした!

 


F1ランキング