ハミルトンだけじゃない! F1現役時代に歌手デビューした中嶋悟さん

ニュース

ハミルトンが、実は2年前にラッパーとしてデビューしていたニュースが出ていますね。

また一風変わったニュースで世界を騒がせていますね(笑)

最近、SNSでいろいろ発信しすぎている感もあるハミルトン。

でもきちんとレースで結果を残しているので、いろいろ発信してくれるのはぜんぜん良いと思っています。

スポンサーリンク

ハミルトンの歌声を聞いてみよう!

Christina Aguilera – Pipe (feat XNDA) (Audio) [From Liberation]

(引用元:Nekogami Youtube チャンネル)

こちらはクリスティーナ・アギレラという歌手の、Pipeという曲だそうです。

フィーチャリングしていた謎の「XNDA」という人物

それが、ハミルトンであると自身が認めたそうです。

動画の2:40から始まるこの男性の歌声がハミルトンですね。

管理人は洋楽をまったく聞かないのであまり解らないのですが、なんかそれっぽくて上手いじゃないですか!

やっぱり才能のある人は、何をやってもうまくこなすんですかね(笑)

中嶋悟:悲しき水中翼船を知っていますか?

ところで、ハミルトン以前にも、F1現役時代に歌手デビューしているドライバーがいるのをご存知でしょうか。

なんと中嶋悟さんです。

もう30年も前の話なので知らない方も多いかと思います。

CDのジャケットがこちらですね、歌のタイトルは「悲しき水中翼船」

1990年のシーズン後くらいの発売だったので、まだ現役バリバリの頃ですね。

当時、管理人は高校生でした。

周りの友達がB’zとかサザンとか買っている中で、もちろんこのCDを買いました(笑)

 

エピソードとしては、事前に中嶋さんに歌の収録を知らせると絶対に断られるので、収録現場に連れていき突然歌手デビューの話をしたそうです。

スポンサーであるEPSONのCMソングになるということもあり、人前で歌うのだけはカンベンということでで引き受けたそうです、さすが中嶋悟さん

中嶋悟さんの歌声を聞いてみよう!

悲しき水中翼船(EPSON CM SONG) – 中嶋悟

(引用元:RS PLEO Youtube チャンネル)

ということで、中嶋さんの歌声がこちらです。

歌のことはよくわかりませんが、結構うまいんではないでしょうか。

ゆっくりな感じの曲調に、ナゾの歌詞と、なんだか懐かしい雰囲気の歌ですね(笑)

オリコンチャートでは20位くらいに入ってました。

F1ブームが凄い頃だったのもありますが、今考えると凄いですね(笑)

ほかF1関係者の音楽

そのほかにも、音楽が好きなF1関係者は多いです。

ジャック・ヴィルヌーヴも、F1撤退後に同じくCDデビューしてたり。

デイモン・ヒルも、ギターを弾くのが得意で、エディー・ジョーダンとコラボしてライブを行っていたり。

あとハイメ・アルグエルスアリは、F1ドライバーやりながらDJとしても活動して、スペインでのチャートで1位を取ったりしていましたね。

 

F1マシンで速く走るためには、リズムよく走る必要があります。

ハミルトンの歌声もリズム良いですし、もしかしたら音楽的なセンスとF1のリズムよく走る能力はリンクする、ということなのかもしれませんね(笑)

 

以上、F1と音楽にまつわるエピソード紹介でした!

 


F1ランキング

ニュース
スポンサーリンク
SNSでシェアする
みんなでF1 をフォローする
みんなでF1