【F1ミニカー初心者が行く:第2回】 佐藤琢磨車を3台一気にゲット!タバコロゴ仕様にこだわってみた!

F1ミニカー
© みんなでF1

目標38台まで、残り34台!

今回の気付き『古いマシンは、タバコ広告へのこだわりを決める』こと。

 

===

F1ミニカーについて初心者である管理人。

これまで現地観戦した38台をコレクションすることを決め、

気付いた点や苦労した点、コストなどを連載していくのがこの企画です。

 

収集を初めた初日にいきなりポチっとして、3台ゲットしちゃいました(笑)

今回のテーマは『タバコロゴ仕様へのこだわりを決めよう』です。

さっそく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

今回収集の3台は2002~04年の佐藤琢磨!

2002年日本GP 佐藤琢磨 ジョーダン EJ12

© みんなでF1

2003年日本GP 佐藤琢磨 B・A・R 005

© みんなでF1

2004年日本GP 佐藤琢磨 B・A・R 006

© みんなでF1

 

今回収集できたのは、こちらの佐藤琢磨マシン×3台です。

収集リストのうち、これで琢磨のマシンは早くもコンプリートです!

 

購入はヤフオクで、同じ出品者の方から同時に3台購入。

金額はそれぞれ、8,000円、6,000円、6,000円でした。

 

本当はショップで新品を購入したかったのですが、

タバコロゴ問題でショップでは販売しておらず、ヤフオクでカスタム版を入手することにしました。

これが今回の気付きです。

 

『タバコロゴ問題』をこだわるか!?

未成年への影響を考慮してなのか、どうやらミニカーやプラモデルは、

タバコロゴを貼って販売することが禁止されているようです。

なので本来はタバコロゴが入っているところはずが、空白だったり別の文言が入ってたりします。

 

例えば今回収集した、2003~04年の佐藤琢磨のマシンだと。

  • 『LUCKY STRIKE』の文字は『LOOK ALIKE』に変更されている。
  • 赤い円の中の『LUCKY STRIKE』ロゴが消えている。

これはイギリスやドイツなど当時からタバコ広告禁止だった国での仕様なのですが、

これが日本GP仕様として販売していたりします。

2002年モデルも、『BENSON&HEDGES』が『BE ON EDGES』となっています。

 

タバコ広告がF1マシンに表示されていたのは2008年までなので、それ以前のマシンを購入する際には必ず付きまとう話です。

なのでこのタバコロゴ問題へのこだわりを決めておく必要があります。

ちなみに調べてみたら、酒類のロゴも同様のようで、収集にあたってポリシーを決めておくことにしました。

 

禁止広告ロゴへのこだわりを決める!
  • タバコロゴは忠実にこだわる!
  • 酒類ロゴも忠実にこだわる(マクラーレンのジョニーウォーカーに注意!)
  • そのためには中古品でも良しとする

 

タバコロゴ仕様じゃなくても十分カッコいいので気にしないで良いかとも思ったのですが、

まずは最初はこだわって集めていきたいと思います。

でも今回の佐藤琢磨車のようにメジャーなマシンなら苦労しませんでしたが、

後々この縛りが苦労しそうな気もします(笑)

 

現地観戦写真とミニカーを並べてみた!

2002年

© みんなでF1

© みんなでF1

 

2003年

© みんなでF1

© みんなでF1

 

2004年

© みんなでF1

© みんなでF1

こんな感じで、現地観戦した当時に自分で撮った写真を見ながら、

届いたミニカーをその角度からじっくり見る、、、半日くらいずっと眺めてました(笑)

この再現度、本当にたまらないです、ミニカーコレクション最高です!!!

 

現地観戦で無くても、テレビで見ていたマシンを手元でじっくり眺める楽しさ。

これがミニカー集めの醍醐味なのかもしれませんね!

 

今回はここまで、目標まで残り34台!

なんだか実際に納車されてくると、もっとどんどん集めたくなっていく欲求が加速するのが解ります、やっぱり沼でした(笑)

次回、第3回をぜひお楽しみに!

 


F1ランキング