【2022年F1日本GP鈴鹿】安上り雨装備での観戦レポート

日本GP観戦席ガイド
© みんなでF1
スポンサーリンク

金曜・日曜の2日間、雨に見舞われた2022年F1日本GP鈴鹿。

2日間ともコンビニや100均のカッパで過ごしてみて、どうだったかをご紹介します!

 


2022年F1日本GP、開幕してから早くも1週間が経ちました。

想像以上の「先週の今頃は良かったなぁ症候群」にかかっています(笑)

 

先週の今日、3年ぶりのF1鈴鹿は雨で始まりましたよね。

そういえば、皆さんはどんな雨装備で観戦に臨まれましたか?

 

管理人は、今回の鈴鹿で30回目の観戦になるのですが。

これまでの幾多の雨観戦の経験を踏まえて、コンビニやダイソーの安いカッパがベストだと思っているんですよ(笑)

 

きっとアウトドア用の、立派な雨装備で観戦に臨んだ方も居ると思いますが。

意外に、コンビニのカッパも侮れないですよ!

 

ただ今年は、3年ぶりということもありちょっと失敗したこともあったので。

来年以降の観戦のために、コンビニカッパでの雨観戦を記録として残しておきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ポンチョではなく、上下セパレートがオススメ!

© みんなでF1

 

まずこちら、管理人が今年の鈴鹿に持って行ったカッパです。

コンビニとかダイソーで500円程度です、何枚か同じモノを購入して鈴鹿に向かいます。

 

ちなみにもし残ったら翌年の鈴鹿で使えば良いので、車のトランクに積んだままにしています。

 

 

雨観戦と言えば、ポンチョを着られる方も多いと思いますが。

『ポンチョだと、膝から下がビショ濡れになる!』

なので、管理人はポンチョはほとんど使いません。

 

もちろん雨量にもよるので、小雨程度なら使えるポンチョも車のトランクに一応用意はしてあるのですが。

今年の日本GPくらいの雨量になると、しっかり足を守ってくれるズボンタイプのカッパの方が良いと思っています。

 

 

歩き回る金曜、中は半袖Tシャツ!

© みんなでF1

 

コンビニのカッパ、着用するとこんな感じです。

金曜フリー走行後、スプーンからグランドスタンドに戻ってきた際に友人に撮ってもらった写真です。

 

ちなみに中の服は、この日は半袖Tシャツでした。

 

観戦スタイルにもよると思いますが、管理人は金曜はコースの至るところを歩き回るので。

カッパの中は意外に蒸れますし、金曜日は半袖Tシャツがちょうど良いくらいでした。

 

これを着て1コーナーからスプーンまで、ほぼコース全域を歩き回りましたが。

破けたり染みてくることなど一切無くて、快適に過ごすことができました!

 

 

なお、防水機能とはまったく関係ないですが。

アウトドア用の本格レインウェアだと、せっかく購入したチームウェアも見えなくなります。

 

でもコンビニカッパは、透明なカッパが多いので。

やや見辛くはなりますが、なんとかチームウェアも確認できると思います(笑)

 

 

自席観戦の日曜決勝は、長袖シャツとフラットキャップ!

© みんなでF1

 

でも日曜の決勝レースは、自席でじっと座りながら観戦するので。

カッパの中には、晴れでも寒い時用にバッグに忍ばせている長袖シャツを着用してます。

 

中に長袖を着れば、寒さ的には何も問題ありませんでした。

 

でもコンビニのカッパ、フードがやや貧弱で雨水が顔に垂れてくることがあります。

そんな時はツバがフラットなキャップを被り、その上からフードを被ると回避できます!

 

 

コンビニカッパの最大のメリットは「軽い」「小さい」ことだと思います。

バッグに入れて持ち歩いても、入れてることを忘れるくらいの重さです。

 

 

お値段にもよると思いますが、アウトドア用の本格レインウェアは重そうなので。

雨が降るか降らないか分からないような時には、特にコンビニカッパのメリットが生きてくると思います!

 

 

カッパのサイズは大きめを選べ!

© みんなでF1

 

でもそんな中で、今年唯一で最大の失敗。

「カッパのサイズが小さかった」

 

管理人は身長181cmですが、コンビニには「身長170~180cm」用のLサイズしか置いてませんでした。

まぁ大丈夫だろうと思って、これで日曜決勝を観戦したわけですが。

 

 

長袖シャツの袖がカッパからはみ出してしまって、ここから徐々に雨水が侵入してきて。

最後は肘のあたりまでビショ濡れになっていました(汗)

 

金曜は中が半袖Tシャツだったので、気付きませんでした。

そう言えば前回はちゃんと「3Lサイズ」のカッパを買っていたのも思い出しましたし、これも3年ぶり開催の影響だったのかもしれません(笑)

 

袖が濡れて風が吹くと、体感温度も下がってくるので。

来年以降はきちんと大きめのサイズを選ぶことにするか、無い場合は袖を捲って濡れないように注意します!

 

 

雨観戦の必需品「ゴミ袋」

© みんなでF1

 

そして、雨観戦で忘れてはいけない必需品「45L ゴミ袋」です。

まずバッグを、雨や泥の汚れからガッチリ守ってくれます。

 

ただし雨量によってや、破けて雨が侵入してきたりする可能性もあるので。

今年2022年くらいの雨量だと、2枚重ねで利用するのがオススメです!

 

 

ゴミ袋は、片足に1枚づつ使え!

© みんなでF1

 

そしてバッグだけではなく、さらに靴や靴下も雨から守ってくれるはずだったのですが。

 

ここでも今年は大失敗しました、1枚のゴミ袋に両足を突っ込んじゃったんですよね。

膝を閉じてりゃ大丈夫だろうと思ったのですが、今年くらいの雨量だと厳しかったようで。

 

おかげで、靴も靴下もそれなりに濡れてしまいました。

 

足元が冷えてくると、体感温度も低く感じトイレも近くなっちゃったりするはずです。

これも3年ぶり開催で、すっかり忘れてました(笑)

 

「ゴミ袋は、片足に1枚づつ!」

来年はこんなことにならないように、絶対忘れないようにします(笑)

 

 


ということで、コンビニカッパ+ゴミ袋での雨観戦。

今年は3年ぶりだったので忘れてたことも多く、少し失敗もやらかしてしまいましたが。

 

しっかり対策すれば、コンビニや100均のカッパでもしっかり対応できそうなことが分かっていただけたかと思います!

 

とにかく軽くて小さくて持ち運びに便利だし、何よりリーズナブルなので。

 

ぜひご参考にしていただいて。

来年の鈴鹿では、皆さんもコンビニカッパでの観戦にトライしてみてはいかがでしょうか!

 

以上、安上り雨装備での雨観戦レポートでした!

 

 


F1ランキング