どうしたハミルトン、謎の不調?F1 シュタイアーマルクGP フリー走行

レース

F1第2戦 シュタイアーマルクGPのフリー走行が終わりました。

特にフリー走行2回目、いつもと違って楽しかったですね。

土日の天候を見据えて、タイムアタックが何度も行われるなど見どころの多いフリー走行でした。

さっそく振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

リカルドが大クラッシュ!ケガはなく安心

(引用元:F1公式Twitter)

フリー走行2回目が開始されてまもなく、ルノーのダニエル・リカルドが大クラッシュ

マシンからは無事脱出できましたが、足を引きずりながら出てきたので心配していました。

結果的に、ケガもなく日曜のレースにも問題なく出場できそうです!

F1を見ていて、最も辛いのがこのようなクラッシュを見ることが避けられないことですよね。

原因はドライビングミスのようですが、とにかく無事でよかった。

土日での巻き返しに期待しましょう。

フェルスタッペンがフリー走行2回目首位!

(引用元:F1公式Twitter)

2回目の結果です、フェルスタッペンが堂々の首位でしたね!

今回から新空力パーツを導入したようで、それが功を奏したのか、フェルスタッペンのコメントを見ても先週より改善されたことがうかがえます。

対して、チームメートのアルボンは、何度かコースアウトしていました。

オンボード映像見る限り、リアの挙動が不安定に見えます。

どうも近年のレッドブルのマシンは、ピーキーなところがあるというか、決まる時は決まるけどセッティングの幅が狭く難しい側面があるようです。

フェルスタッペンだから乗りこなせているのか、フェルスタッペン好みなクルマだからこうなっているのか。

アルボンは、なんだかいきなり正念場が来ているような気がします。

ここで変なミス犯すと、一気にベッテル移籍のゴシップに巻き込まれ別のプレッシャーにさらされていくような。

なのでアルボンの予選・決勝の巻き返しに期待しましょう。

どうしたハミルトン、謎の不調

(引用元:MercedesーAMG F1公式Twitter)

第2戦が始まる前は、また圧巻の差を見せるかと予想していたのですが、なぜか良いペースが出ないメルセデス

特にハミルトンの方はフリー走行1回目:4位、2回目:6位となんともなタイムと順位でした。

いつものフリー走行とは違い、新品ソフトタイヤで何度かタイムを出しに行っていたにも関わらずなので、何か問題を抱えているように見えました。

しかし、こういう謎の問題を、分析・解析し、翌日までに対応してくるのがF1トップチームです。

そういう凄いところを見れるのもF1の醍醐味ですね。

今日の予選、明日の決勝がどうなるか、見てみることにしましょう!

天気と予選はどうなる?

海外の天気予報サイトをいくつか見ていますが、どれも結果がバラバラでまったく参考になりません(笑)

とにかく、土曜日は大雨の予報がどこも出ています。

実際にどうなるのかはまだわかりませんが、土曜日が中止の時はこうなるみたいです。

  1. 予選を延期して日曜朝に実施する
  2. 日曜朝も無理な場合、FP2が予選結果となる

前者は、昨年のF1日本GPでも実施されたおなじみの形ですね。

もし日曜朝も無理なら、フリー走行2回目の結果でグリッド決定のようです。

なので、リカルドやハミルトン、同じく最後まで良いタイムが出せなかったフェラーリなど、きっと今頃は晴請いしてるに違いありません。

2連戦、意外に面白い!

同じような結果の繰り返しにになるんじゃないかと開幕前は危惧されていましたが、フリー走行を見る限り、チーム状況が開幕戦とは大きく変わり、チームの序列もまだまだまったく読めません

こういうのがF1の面白いところですね。

下手な予想をするよりも、やはりあれこれ想像しながら本物を見る方がよいですね!

土曜日・日曜日と、現地の天気が気になりますが、史上初の同じサーキットでの2連戦楽しんでいきましょう!

 


F1ランキング