ミハエル・シューマッハのスキー事故から、今日でもう7年ですね。。。

ニュース
© formula1.com

来年いよいよF1デビューする息子ミック、誰よりも父ミハエルがその雄姿を見たかったはずです。

引き続き、ミハエルの回復を祈ることにしましょう。

 

今年のF1を振り返ると、『ミハエル・シューマッハ』関連の話題が多かった気がします。

息子のミック・シューマッハがF2で見事にチャンピオンとなり、いよいよ2021年からF1デビューが決まりました。

そしてルイス・ハミルトンによって、ミハエルの最多勝記録が更新されることとなり、7度の最多チャンピオン回数も並ばれる形となりました。

 

そんなことを考えていると、2013年12月29日、衝撃的なニュースが飛び込んで来たあの日のことを思い出してしまいます。

今日でちょうど7年ですね、月日が経つのは早いものです。

 

きっと本人が一番、サーキットでその息子の雄姿を見たかったに違いありません。

 

スポンサーリンク

衝撃のニュースが全世界を駆け巡ったあの日

© Daily Mirror Twitter

ご存知の方も多いと思いますが、最近F1に興味を持った若いファンは知らない方もいるのかもしれませんね。

 

あらためて当時の状況です。

当時まだ13歳だったミックなど家族でスキーを楽しんでいる際に、この痛ましい事故が起きてしまいました。

スキーコースの未整備部分を滑走している際に、岩に頭部を打ち付けたそうです。

幸いヘルメットのおかげで一命は取りとめたものの、頭部に深刻なダメージを受けました。

 

以降は、詳しい病状はご家族の意向もあり明らかにされず。

時折、病状を伝えるゴシップなどが流れることもありますが、詳細はごく一部の家族や関係者を除き、誰にも解からずに現在に至ります。

 

F1現役時代でも、骨折だけで済んだのに・・・

© F1 in the 1990s Twitter

ミハエルのF1現役時代、たびたびクラッシュはしていますが、

身体に影響のあったクラッシュはこの1999年イギリスGPのみでした。

 

このレースでは右足を骨折し、しばらく負傷欠場を余儀なくされることとなりました。

しかしわずか3ヶ月でカムバックし、フェラーリのコンストラクターズ選手権獲得に大きく貢献しています。

 

そんなF1マシンに乗った不死身のミハエルの姿を見ていただけに、

スキーでの事故というのがしばらく信じられなかった方も多いのではないでしょうか。

管理人もその信じられなかったうちの一人で、ニュース後にはとても暗い気持ちで大晦日や正月を過ごしたことを覚えています。

 

ハミルトンを祝福する姿が見たかった

© Mercedes-AMG F1 Twitter

今年ルイス・ハミルトンにより、ミハエルの91勝の最多勝記録は破られ、7度のチャンピオン記録は並ばれる結果となりました。

 

記録はいつか破られるものとして、きっとミハエルならば笑顔でハミルトンを祝福していたのではないでしょうか。

またハミルトンも、記念にミハエルのヘルメットではなく、本人から祝福される方が何倍も嬉しかったはずです。

 

そんな偉大なチャンピオン同士が称え合う感動的なシーンをいつか見れるよう、

ミハエルの回復を祈るばかりです。

 

息子ミックの晴れ舞台を、ぜひ見て欲しい!

© Haas F1 Team Twitter

そして何より、息子ミックがいよいよF1にデビューする日が近づいてきています。

フェラーリ時代のミハエルと、幼少のミックが一緒に映っている写真が多く残されています。

それだけ息子のことを溺愛していたミハエルですから、きっとミックのF1デビューに対して想うところが沢山あるはず。

またそんな父を間近に見てきてミックの方も、偉大な父ミハエルに対して想うところも多いはず。

 

きっとミックの方からは、病床の父に対して想いを語りかけているのではないでしょうか。

父ミハエルからも、息子ミックに対して想いを語ることができるよう、そして雄姿を見てもらえるように。

ミハエルの回復を祈るばかりです。

 

=====

あらためてミハエル・シューマッハのスキー事故と、今年多かったミハエル関連の話題を見てきました。

 

数か月に一回程度で、ミハエルの病状を伝える記事などがニュースサイトに出たりしますが、どれも不確かな情報ばかりで、現在のミハエルの状況を詳しく知る術はありません。

 

なので現状の病状はよくわかりませんが、我々ファンが出来ることは限られます。

F1の現場にまたあのミハエルの元気な姿が戻ってくるよう、来年F1デビューとなる息子ミックの活躍と、ミハエルの回復を祈ることとしましょう!

 

以上、ミハエル・シューマッハのスキー事故についてでした。

 


F1ランキング